高級漢方食品 人気ランキング

きひとう

症状別漢方

夜長病?(心脾両虚)

【心脾両虚に帰脾湯を】 本来、「夜長病」などという病気はありません。 でも、ぷろたんの漢方相談では非常に多い。。とりあえず「夜長病」という表題といたしました。 秋の夜長。読書に熱中しているとついつい睡眠不足。 加えて本日のように急激に冷えると・・・かぜを引きやすいものです。 夏の疲れもまだ残っており、なんとなく意欲の低下。 血行がやや停滞気味ですと・・・動悸が起きやすい。気づかれたお客様も多いのでは? 朝の顔色いかがですか?食事がイマイチ美味しくない。舌診すると真っ白。 よく「身も心もくたくた・・。」とのご相談をお受けします。 もし、あなただったら...
0
スポンサーリンク