高級漢方食品 人気ランキング

生脈宝(しょうみゃくほう)でバテバテ対策を。

熱中症
スポンサーリンク

ウチダ和漢薬から生脈宝(しょうみゃくほう)エキス細粒Aが新発売!

本品は、中国の医書「医学啓源」(1186年)に収載されている「生脈散」(人参,麦門冬,五味子)を基本とし、陰陽五行説における五臓の“肺”に働く黄耆を加えた滋養強壮剤です。
肉体疲労時や胃弱、食欲が出ない時に、また、冷房等の冷えによく奏効します。

ここのところ「うだる」ような猛暑が続いていており、さらに夕刻から猛烈な雷雨と突風。。。
一体何が起きているのか・・・ちょい疲れました。
さて・・・。
ウチダ和漢薬「生脈宝(しょうみゃくほう)」について、ここ暫くは欠品状態で申し訳なかったのですが、旧製品に代わって、ついに「生脈宝(しょうみゃくほう)エキス細粒A」という商品名でリニューアルされ新発売と相成りました。。

とりあえず、表題においてリニューアルと記載いたしましたが、私的に申せば、新しい製剤に生まれ変わったと言っても過言ではないでしょうね。
正直驚いています。

滋養強壮剤 生脈宝 しょうみゃくほう エキス細粒A

商品名に「A」という文字が加筆され、45包の分包タイプで、成分の内「党参(とうじん)」から「黄耆(おうぎ)」への変更、さらに外箱包装が緑色から青色への変更がなされました。効能、用法・用量の一部変更など・・・・。順次ご説明いたします。
価格は、申し訳ありませんが値上げとなっています。(深謝)

この酷暑の時期に、タイミングが良かったというか・・(むしろ遅かったのではないかと個人的には・・汗)。。まぁ、細かいことは抜きにして。
とにかく、ウチダ和漢薬さんが先頭を切って新発売。
続いて原料元である松浦さんの「生脈宝(しょうみゃくほう)」500gと300包も近々発売されます。

前述のように、従来の成分構成が人参・麦門冬・五味子・党参でしたが、この党参を黄耆へ変更し、効能も以下の通り変更されております。(発育期という項目を削除)

ninjin bakumon gomi ougi

従って、新しい「生脈宝(しょうみゃくほう)エキス細粒A」の構成生薬は、人参・麦門冬・五味子・黄耆の4味。。
話はガラリ変わるが・・先日ご紹介した「清暑益気湯(せいしょえっきとう)」にもこの4味が配合されている!えっ?マジ?
気になるところであるが清暑益気湯は合計9味で、かつ各生薬の配合比も異なるようでなので、あえて意見はスルーしておきます。

《旧製品の効能》生脈宝エキス細粒

次の場合の滋養強壮:虚弱体質、肉体疲労、病中病後、胃腸虚弱、食欲不振、血色不良、冷え症、発育期

《新製品の効能》生脈宝エキス細粒A

次の場合の滋養強壮:虚弱体質、肉体疲労、病中病後、胃腸虚弱、食欲不振、血色不良、冷え症

分包数は60包から45包に縮小され、開き直って言うわけではありませんが・・実質上の値上げでございます。滝汗
従って、包装の箱サイズもかなり小さくなりました。(可愛くなっちゃった。。)

なお、用法・用量は
「成人(15歳以上) 1回1包、1日3回、食前又は食間に水又は温湯で服用」は同じ。

但し、適応症の「発育期」がはずれ、当然ですが以前の「15才末満8才以上」の項目は削除という按配です。

・・・ということで、
さらに「リスク区分」は第2類医薬品から→ 第3類医薬品となりました。
※第3類医薬品とは一般用医薬品においてリスクが比較的低いものをさします。
 

以上、ざっと簡単に説明いたしましたが、待ち望んでいたお客様からの今回の大幅リニューアルに対し「賛否両論」のご意見を既に頂いております。
基本的には、素材不足や、人参の高騰などの影響も大であると考えております。

「黄耆(おうぎ)」への変更についての疑義やご意見については現在ではほとんど無く、少々拍子抜けしましたが、この件については今後の販売動向を見守っていきたいと思います。今回メーカー側としては「陰陽五行説における五臓の“肺”に働く黄耆を加えた」としています。

私の意見ですか?今は特にありません。。。と、いうか・・よりによって、この「熱中症の時期」にアイテム大幅変更と、値上げ対応で店頭のお客様も戸惑い、売れなくなるのでは・・と当店スタッフも若干懸念しております。汗

基本的にはシーズン処方ということはなく、四季を通じてつかえる漢方ですね。ここ2、3年の当店の動向として夏がもちろんピークなのですが、冬場の乾燥期、つまり風邪や流感の時期にもかなり人気のある製品です。

8月上旬~9月上旬にかけまして、いわゆる「脱水症状」や「熱中症」の最盛期。
毎年8月上旬頃には松浦漢方の300包タイプ、500gボトルのご注文がどっと出ます。(お盆休みの前が大きなヤマかと思いました。)従って早く発売して欲しいです。。

効能としては滋養強壮ということですが、知る人ぞ知る、原典処方の生脈散(しょうみゃくさん)をご存知の方は『心肺の気と津液を補う』ということで、ご指名で注文を頂きます。

また、特に分包タイプにはこだわらず、漢方に精通されている多くのお客様はボトル500g(バラ)もご希望されるようで、漢方相談でおいでになられる従来からのお客様の実に6割はボトル500gをご所望される傾向です。

 

cart

 

【滋養強壮剤 生脈宝 しょうみゃくほう エキス細粒Aの概要】

使用上の注意

相談すること
1.服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性がありますので、直ちに服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。

関係部位     症 状
皮 膚    発疹・発赤、かゆみ
消化器   食欲不振、胃部不快感、下痢

2.長期連用する場合には、医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。

【効能・効果】

次の場合の滋養強壮:
虚弱体質、肉体疲労、病中病後、胃腸虚弱、食欲不振、血色不良、冷え症

【用法・用量】

次の量を食前又は食間に水又は温湯で服用してください。
(食間とは食後2~3 時間を指します。)

年齢        1回量   1日服用回数
成人(15歳以上) 1包      3回
15歳未満      服用しないでください

〔用法・用量に関連する注意〕
用法・用量を厳守してください。

【成分・分量】

1日量(6.0g)中

ニンジンエキスS2 860mg
〔日 局 ニンジン 3000mg〕

バクモンドウエキスS 420mg
〔日 局 バクモンドウ 1800mg〕

ゴミシエキス 400mg
〔日 局 ゴミシ 1200mg〕

オウギエキスS 290mg
〔日 局 オウギ 1200mg〕

添加物として乳糖水和物、デキストリン、軽質無水ケイ酸、ヒプロメロース、トウモロコシデンプンを含有します。

【保管及び取扱い上の注意】

(1)直射日光の当たらない、湿気の少ない涼しい所に保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください。(誤用の原因になったり、品質が変わることがあります。)
(4)本剤は天然物を成分としていますので、製品により若干色調が異なることがありますが、効果には変わりありません。
(5)スティック包装を開封後はすみやかに服用してください。
(6)使用期限を過ぎた製品は服用しないでください。

【発売元】

株式会社ウチダ和漢薬
東京都荒川区東日暮里4 – 3 – 4

【製造販売元】

松浦薬業株式会社
名古屋市緑区大高町寅新田3 6

【リスク区分】

第3類医薬品

文責:薬のプロたん
住所:東京都青梅市長淵5-543
有限会社プロドラッグ
お客様漢方相談室
受付時間:月~金曜日 10:00~17:00(祝日を除く)
電話:0428-25-8682

 

cart

プロフィール
この記事を書いた人
管理薬剤師 遠藤

プロドラッグ代表取締役/薬のプロたん・管理薬剤師/腑侶鍛漢方医学研究所・所長/昭和24年生/元病院薬剤師/神奈川県平塚市、横須賀市、横浜市、東京都目黒区等転居/東京都青梅市現住/趣味:古代史研究・神道研究・ネット散策・知らない町ウォーキング・写真・バイク・男の料理等/健康管理:西洋医学+東洋医学+漢方医学にて養生/座右の銘:日1日が余生

管理薬剤師 遠藤をフォローする

熱中症疲労と脱水傾向症状別漢方
スポンサーリンク
管理薬剤師 遠藤をフォローする
スポンサーリンク
腰痛・肩こり・背痛・睡眠負債に特許申請の次世代マットレス【ビブラート1】Vibrato1

日本人好み・日本人の体型に合った、やや硬めの高反発マットレス1層目【特許出願中】
直に体と接する面を波状にすることで、体圧をマットレス全体に分散。体型に合わせた変形で体への負担を軽減します。
2層目・3層目 快適な睡眠環境を重視し、しっかりと体の重さを支える150N・200N。(N[ニュートン]/硬さの単位)
老若男女、全ての人にフィット体重が軽い方から100kg超えの方まで柔軟に変化し、質の高い快適な睡眠が続きます

症例別漢方・薬剤師解説【プロたん漢方2】