高級漢方食品 人気ランキング

痒みと金銀花パワー

症状別漢方
スポンサーリンク

北風の季節

【痒みと金銀花パワー】

薬剤師のぷろたんです。
お世話になります。

今日はアトピー関連の漢方処方をご紹介いたします。

五物解毒湯と三金湯の用い方につきましては、需要が多いだけにそれだけご質問も多く、再度顧客様には特売を含めてご案内しております。

炎症症状、痒みの強い場合にはやはり金銀花パワーということで、平素はおすすめしている次第です。

いよいよ11月は北風と、乾燥の時期。ご留意ください。

 

漢方相談にて特売中!ご来店時ご予約をお受けしています。

松浦漢方より発売中の「かゆみ・湿疹」の効能・効果を有する漢方処方。

五物解毒湯(ごもつげどくとう)のエキス細粒(300包)が人気です。

乾燥肌

五物解毒湯は、痒みを伴う湿疹の消炎解毒を目的とした漢方処方です。

患部が暗紫色を呈し、そう痒感や小発疹を繰り返すといった化膿性皮膚炎や掻痒性皮膚疾患(そうようせいひふしっかん)などに当店漢方外来で用いられております。

五物解毒湯の特設サイトはこちら。
↓ ↓ ↓ ↓
五物解毒湯エキス細粒  ごもつげどくとう

成分構成とその作用は以下の通りです。
———————————-
鎮痛: 金銀花 十薬 大黄 川弓
清熱解毒: 金銀花 十薬 大黄
抗菌 金銀花: 十薬 大黄 荊芥
去湿・消腫: 十薬 大黄
止痒: 荊芥
排膿: 十薬
微小循環改善: 大黄 川弓
———————————
大人 1回 1包 2.0g
15才未満7才以上 1回 2/3包 1.3g
7才未満4才以上 1回1/2包 1.0g
———————————

アトピー

 

★さて、五物解毒湯というと、ここで忘れてならないのは「三金湯」さんきんとう・・という処方の存在。
実は同じ松浦さんで「健康食品カテゴリー」として販売されています。
いわゆる金銀花の食品と言ってもよろしいでしょう。。

以下ご紹介するのは三金湯。
副作用は全く無い、健康食品登録です。

 

【三金湯】さんきんとう ※こちらは食品ですので、初めてのお客様の通販は可能です。

ポリポリ

・・・他の漢方と併用するケースが多いですね。
皮膚科疾患等のケアで用いられています。

健康食品ですのでこれ以上はお話できませんが、この時期にはしっかりとマークしておく商品には違いないでしょう。

◎用いられている薬草の原材料は:金銀花、蒲公英、菊花

◎細粒300包タイプと細粒バラタイプ・500グラムと二通りあります。

この乾燥時期、アトピッ子のお肌気になりませんか?三金湯(さんきんとう)

 

 

以上宜しくご検討くださいませ。


症状別漢方
スポンサーリンク
薬剤師 遠藤をフォローする
スポンサーリンク
腰痛・肩こり・背痛・睡眠負債に特許申請の次世代マットレス【ビブラート1】Vibrato1

日本人好み・日本人の体型に合った、やや硬めの高反発マットレス1層目【特許出願中】
直に体と接する面を波状にすることで、体圧をマットレス全体に分散。体型に合わせた変形で体への負担を軽減します。
2層目・3層目 快適な睡眠環境を重視し、しっかりと体の重さを支える150N・200N。(N[ニュートン]/硬さの単位)
老若男女、全ての人にフィット体重が軽い方から100kg超えの方まで柔軟に変化し、質の高い快適な睡眠が続きます

症例別漢方・薬剤師解説【プロたん漢方2】