プロドラッグ公式サイトをリニューアルしました。

ウチダの紫雲膏のメーカー製造・販売中止(2019/01/17)

お取扱い中止
スポンサーリンク

【ウチダの紫雲膏のメーカー製造・販売中止(2019/01/17)】

●2019年1月16日付。甚だ唐突ではございますが、ウチダ和漢薬製造の『ウチダの紫雲膏50g、500g』につきまして、折からの素材供給不足により、製造を中止いたしました。

●30年以上も長きに渡り、皆様方にはご愛顧頂きました『ウチダの紫雲膏』ですが、事実上の製造・販売中止とさせて頂きます。歴史ある商品ゆえ、ご愛用者様にはご迷惑をおかけいたしますが、結果的に素材不足による製品廃止の件、なにとぞご理解の程お願い申し上げます。

●外用薬ですので、大量に使用はないものの、当店では50グラム小瓶タイプのご注文が全国から定時的に頂いておりました。
年間トータルすると漢方軟膏・全体を10とすると、紫雲膏が5、神仙太乙膏が3、ベルクミン(中黄膏)が2の割合でした。(2018年3月31日プロドラッグ調査集計結果)
この販売高はそこそこであっても、リピート率は極めて高い製品であっただけに店主としては甚だ残念に思います。
ウチダ和漢薬さんも『ウチダの紫雲膏50g、500g』は強力な100%ウチダブランド品として定着していただけに、今回の製造中止は営業的にもかなり厳しくなるものと考えられます。

【紫雲膏について今後の対応策、】プランB

●なお、今後の『紫雲膏(しうんこう)』のアイテムですが、ヒット商品『神仙太乙膏20g(チューブタイプ)』を有する小太郎漢方製薬の『紫雲膏20g(チューブタイプ)と500g(ボトル入り)』さらに
大草薬品の『紫雲膏〔弘真〕26g(ミニボトル入り)』※の3本立てとさせて頂きます。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。
以下は新規採用品です。

紫雲膏 ダイコー(小太郎漢方製薬)を新規採用。
紫雲膏 ダイコー(小太郎漢方製薬)当製品は大晃生薬(名古屋市)が製造し、小太郎漢方製薬が販売している漢方製剤「紫雲膏 ダイコー」です。使いまわしの良い20g入りのチューブタイプ。処方由来は「紫雲膏」であり、添加物等は入っておりません。ぜひご
神仙太乙膏「コタロー」8g〔トライアルサイズ〕初めてのお客様、ぜひお試しください。
神仙太乙膏「コタロー」8g〔トライアルサイズ〕初めてのお客様、ぜひお試しください。漢方軟膏の王道として、神仙太乙膏、紫雲膏、中黄膏の3つ。つまり漢方軟膏の「三種の神器」と言っても遜色ないでしょう。特筆されるのは、神仙太乙膏の適応が『かゆみ,

 

Print Friendly, PDF & Email
会社概要
この記事の会社
有限会社 プロドラッグ

有限会社プロドラッグ 創立:1991年6月10日 所在地:〒198-0052東京都青梅市長淵5-543
代表電話:0428-25-8682 代表ファックス:0428-25-8683 代表e-メール:pro@protan2.com 
直営店舗:薬のプロたん/営業時間:月曜~金曜 10:00~17:00
(土曜・日曜・祝日・年末年始・お盆休暇を除く)許可番号:第5228090278号
管理薬剤師:遠藤啓太 登録番号:第142990号
登録販売者 田中しげ子(店長)登録番号:第13-09-00343号
特定販売届出:第5228090278号 管轄:西多摩保健所(東京都)
届出広告ページ:プロたん漢方2
URL https://www.protan2.com/

有限会社 プロドラッグをフォローする

お取扱い中止 欠品情報 製造中止
スポンサーリンク
有限会社 プロドラッグをフォローする
プロたん漢方Customer Service