protan_reset(プロたん漢方でリセット)

金羚感冒錠

第2類医薬品

金羚感冒錠(きんれいかんぼうじょう)は前の銀翹散(ぎんぎょうさん)エキス錠N「コタロー」と基本的には中味は同じ。

お客様には大変ご不便をおかけしましたが、本年6月に小太郎漢方匙倶楽部(さじくらぶ)から、前の銀翹解毒丸(ぎんぎょうげどくがん)とほぼ同じ処方内容で発売されております。ただ、発売された時期が冬の感冒シーズンでは無かったため、本年は7月の湿邪の時期に「のど痛」で時折出ただけに留めました。
第2類医薬品

金羚感冒錠(きんれいかんぼうじょう)小太郎漢方は、今時のカゼに!

「金羚感冒錠」は銀翹散の芦根を羚羊角に変更し、解毒の効果を強化した処方です。主薬である 辛涼解表・清熱解毒薬の金銀花・連翹が炎症や化膿を鎮め、解熱させます。薄荷、淡豆鼓、荊芥は解表薬として、発汗させて熱を放散する作用と消炎作用により主薬を助けます。
第2類医薬品

金羚感冒錠(きんれいかんぼうじょう:小太郎漢方)新発売!先の銀翹散(ぎんぎょうさん)からスイッチ。

小太郎漢方の銀翹散(ぎんぎょうさん)エキス N錠「コタロー」が無くなり、一時欠品しましたが、ここで新たに金羚感冒錠(きんれいかんぼうじょう)と商品名も変わり新発売となりました。 基本的には構成生薬および分量ともに同じです。
2017.10.25
スポンサーリンク