花粉症対策と漢方の特集記事

玉屏風散

第2類医薬品

玉屏風散(ぎょくへいふうさん)今の時期、最も必要とする処方。免疫力で外邪を防ぎ、しっかりと守る漢方。

玉屏風散(ぎょくへいふうさん)今の時期、最も必要とする処方。免疫力で外邪を防ぎ、しっかりと守る漢方。 【玉屏風散(ぎょくへいふうさん)とは?】 玉屏風散・・・たまびょうぶさん・・と書きまして⇒ ぎょくへいふうさん・・と読...
第2類医薬品

玉屏風散 (ぎょくへいふうさん)は虚弱体質、疲労倦怠感、すぐ風邪をひく方に。

この処方名のキーワードは、屏風(びょうぶ)という言葉です。 屏風(びょうぶ)は壁のように完全にものを遮断してしまうのではなくて、必要なものを通過させ、入ってはならないものをくい止める働きがあります。
お知らせ

11月、12月は一年の疲労が蓄積する時期。疲労回復と抵抗力に漢方で補填しよう。

11月、12月は一年の疲労が蓄積する時期。疲労回復と抵抗力に漢方で補填しよう。 いつも有難うございます。 年末に近づくにつれて、疲労・過労により抵抗力も薄れ、どうしても風邪を引きやすくなります。 油断大敵です。...
第2類医薬品

玉屏風散(ぎょくへいふうさん)は、主薬の黄耆と白朮で、肺と脾の気を補い増強。

屏風は壁のように完全にものを遮断してしまうのではなく、必要なものを通過させ、入ってはならぬものを食い止める働きがある。頭に玉(ぎょく)がついているのは、大変貴重なものという意味合い。屏風(免疫)で、外からの邪を防ぎ、外的要因から身体をしっかり防御する漢方処方です。 2味の補気薬と1味の去風薬で構成され、主薬の黄耆と白朮で、肺と脾の気を補い、増強します。
第2類医薬品

玉屏風散(ぎょくへいふうさん)エキス錠N「コタロー」180錠(15日分)が新発売です。

このような外邪(がいじゃ)(風寒邪(ふうかんじゃ))の侵入を防御できなくて,すぐ風邪をひく,あるいは風邪をひいたら長引く,なかなか治らないなど,処方名の「玉屏風散(ぎょくへいふうさん)」には,屏風(びょうぶ)を立てて風をよけるという意があり,
2018.03.24
未分類

小太郎漢方の開発パワー恐るべし。。

小太郎漢方の開発パワー恐るべし。。 今日は、先日もお話ししましたように小太郎漢方の特集です。 ご存知「匙クラブシリーズ」は一時は1ヶ月の間になんと2~3処方も発表するなど、市場で大きな話題を呼びました。 「匙クラブシリーズ...
2018.12.29
第2類医薬品

玉屏風散と「ばんらんこん」の反響について

玉屏風散と「ばんらんこん」の反響について 薬剤師のぷろたんです。 いつも有難うございます。 昨日の「プロたんメルマ」において、 これからのカゼ対策に「玉屏風散」と「ばんらんこん」の併用についての記事をお送りしまし...
2018.12.29
スポンサーリンク