●薬事関連表記(一般用医薬品の特定販売に関する表記)はこちら

漢方薬

特集記事

パニック障害と漢方薬(リニューアルver.2019年版)

パニック障害は、強い不安感を主な症状とする精神疾患のひとつとして、不安神経症と呼ばれていた疾患の一部です。かつては全般性不安障害とともに不安神経症と呼ばれていましたが、1992年には世界保健機関(WHO)の国際疾病分類によって独立した病名として登録されました。
お知らせ

痛みへの対応と漢方薬

痛みへの対応と漢方薬 いつも有難うございます。さて・・本日の話題は。。痛みへの対応と漢方薬です。 【ガバペンチン、リリカの適応症拡大について】 ここ近年になり、適応症が非常に広範囲、多科で使用できるという病院のお薬が我が国...
スポンサーリンク