●特価!!ウチダの桂枝茯苓丸・30丸×168包が丸剤の部、もっかトップ驀進中!

パニック障害

特集記事

パニック障害と漢方薬(リニューアルver.2019年版)

パニック障害は、強い不安感を主な症状とする精神疾患のひとつとして、不安神経症と呼ばれていた疾患の一部です。かつては全般性不安障害とともに不安神経症と呼ばれていましたが、1992年には世界保健機関(WHO)の国際疾病分類によって独立した病名として登録されました。
お知らせ

定悸飲(ていきいん)。強度のストレス等による不安観念・動悸・パニック障害など

小太郎漢方匙倶楽部から定悸飲(ていきいん)「コタロー」 いつも有難うございます。 満を持して発売されましたね。定悸飲(ていきいん)のエキス錠が小太郎漢方匙倶楽部から発売されました。 全国でもお待ちになられていたお客様も...
お知らせ

不安障害と胸脇苦満(きょうきょうくまん)

不安障害についての実態と概要につき甚だ拙稿ですが述べさせて頂きました。全国からご意見や、ご質問などをお寄せ頂き感謝申し上げます。 その中で、胸脇苦満(きょうきょうくまん)の具体的な症状についての ご質問が多く、今回追記させて頂きました。
特集記事

苓桂甘棗湯(りょうけいかんそうとう)の考察 パニック障害

苓桂甘棗湯エキス細粒G「コタロー」は,自律神経がバランスを崩して,このようなとりとめのない精神的なトラブルに襲われた時に服用していただく漢方薬です。気の上衝に伴う動悸や精神不安などにお役立てください。
第2類医薬品

パニック障害と漢方(続編) ウチダ34番の人気は現在もなお静かに継続中。お得な2個セットも。

パニック障害と漢方(続編) ウチダ34番 特価! 本日の特集は、「精神不安・動悸・不眠傾向」などに効果があるウチダの34番です。 34番って何?・・と聞かれる前に、 正式商品名は「NO.34竜化順清(りゅうかじゅん...
特集記事

ウチダの80番 理気利心は梅核気・咽中炙臠・心腹脹満・気鬱に。

ウチダの80番 理気利心・りきりしんが非常に人気。梅核気・咽中炙臠・心腹脹満・気鬱。 本日は、当店の漢方相談で不安神経症などによく用いられる漢方製剤・ウチダ80番。理気利心(りきりしん)のご紹介です。 理気利心(りきりし...
特集記事

抑肝散(よくかんさん)、抑肝散加陳皮半夏は、小児神経症から成人の自律神経失調、更年期神経症、うつ傾向、パニック障害など応用は実に広範囲だ。

もともと、抑肝散(よくかんさん)という漢方処方は、小児の神経症状(夜泣き)や 神経過敏に用いられてきた経緯があり、当処方に陳皮と半夏を加味した処方が抑肝散加陳皮半夏である。
2017.11.02
スポンサーリンク