●特価!!ウチダの桂枝茯苓丸・30丸×168包が丸剤の部、もっかトップ驀進中!

ウチダ

健康補助食品

ウチダの 雲南片玉金(うんなんへんぎょくきん)の薬剤師解説。

ウチダの 雲南片玉金(うんなんへんぎょくきん)の薬剤師解説。 平素は、ウチダ和漢薬の漢方をベースとした「ウチダの雲南片玉金(うんなんへんぎょくきん)」をご愛顧頂き、誠に有難うございます! 雲南片玉金(うんなん...
第2類医薬品

ウチダの原末 牛車腎気丸(ごしゃじんきがん)20丸×252包(84日分)痛み・痺れ・頻尿に。

基本的には加減はせず1回20丸で1日3回で3ヶ月弱。常用量できっちり攻めていく方には例えご家庭で服用されたとしても便利アイテムと言えましょう。 本年の年末までの弊社下期の合計4ヶ月データー蓄積でどのような結果が出るか楽しみです。本当にユーザー様の志向は年を追うごとに微妙に変化していくようですね。
お知らせ

原末 八味地黄丸【第二類医薬品】500gが日々入荷中。(げんまつ・はちみじおうがん)

原末・八味地黄丸【第二類医薬品】500gが日々入荷中。(げんまつ・はちみじおうがん) いつも当店をご利用を賜り感謝申し上げます。 ウチダ和漢薬の『原末・八味地黄丸』の500gが2018年9月3日(当店では4日から販売)に...
スポンサーリンク
第2類医薬品

ウチダのオリジナル「駆お血丸(くおけつがん)」という小粒丸剤のユーザー評。

●エキスでは抽出しにくい成分や揮発しやすい成分、熱で分解しやすい成分も丸ごと使用した製剤です。●小さい粒なので、体調やお通じの状態に合わせて、飲む量の調節が可能です。
お知らせ

特報!『ウチダの雲南田七100g』通称:赤ラベル 最終特売

『金不換』田七の高級素材が、今、日本から消滅? ●田七人参の最高峰に輝く『ウチダの雲南田七100g』通称:赤ラベル いつも有難うございます。 田七人参の30頭、原末。 過去は約30年間、『ウチダの雲南田七100g』通称:...
第2類医薬品

パニック障害と漢方(続編) ウチダ34番の人気は現在もなお静かに継続中。お得な2個セットも。

パニック障害と漢方(続編) ウチダ34番 特価! 本日の特集は、「精神不安・動悸・不眠傾向」などに効果があるウチダの34番です。 34番って何?・・と聞かれる前に、 正式商品名は「NO.34竜化順清(りゅうかじゅん...
お知らせ

その後の・・ウチダの原末 八味地黄丸(はちみじおうがん)。

いつもご利用を賜り感謝申し上げます。 昨年の2018年9月3日に旧製品『ウチダの八味丸(はちみがん)』から品名、内容、価格とほぼ全面的にリニューアルをいたしました『ウチダの原末 八味地黄丸』は、既に半年を過ぎて、 ●50...
お知らせ

ウチダの紫雲膏の全アイテム廃止の件【重要】

【ウチダの紫雲膏のメーカー製造・販売中止に伴う当店取り扱いの廃止の件】 ●2019年1月16日付。甚だ唐突ではございますが、ウチダ和漢薬製造の『ウチダの紫雲膏50g、500g』につきまして、折からの素材供給不足により、製造を中...
健康補助食品

ウチダの雲南片玉金420粒(うんなんへんぎょくきん)6個正箱セット

ひょっとして、市場で売れないのかな?と、思ったのですが、どうもそのような単純な理由ではなさそうです。その大きな理由として、貴重な資源の減少にあるようです。そうなると、逆にコンスタントに売れているからこそ、ブレーキをかけているようにも私は感じました。
お知らせ

ウチダの生薬製剤二号方(にごうほう)の用い方についてのご説明

ウチダの生薬製剤二号方(にごうほう)の用い方についてのご説明(当店薬剤師から) ウチダの生薬製剤二号方。当店が開店時に手掛けた一番最初の丹参(たんじん)含有製剤です。あれから28年間。そして29年目に突入しました。360包タイ...
お知らせ

ウチダの雲南貴精(うんなんきせい)コスパ最強の理由。お得感がハンパなし。

「ウンナンキセイ」はコスパ最強!お得感がハンパなし。。 ウチダの「うんなんきせい」って聞いたことあります?ない?・・・そうですか。 実は私も同じでした。最初はね。 病院勤務を退職してから現在の会社と店舗を開設し、はじめてこ...
健康補助食品

新たなる選択肢?!ウチダの雲南貴精(粉末状)300gバラ (特別バージョン)への人気

新たなる選択肢?!ウチダの雲南貴精(粉末状)300gバラ ウチダの雲南貴精540粒を手がけて20年以上を経過し、数多くのお客様からの支持を得ていますが、ここへ来てちょっと気になる現象が起きています。 ...
特集記事

ウチダの80番 理気利心は梅核気・咽中炙臠・心腹脹満・気鬱に。

ウチダの80番 理気利心・りきりしんが非常に人気。梅核気・咽中炙臠・心腹脹満・気鬱。 本日は、当店の漢方相談で不安神経症などによく用いられる漢方製剤・ウチダ80番。理気利心(りきりしん)のご紹介です。 理気利心(りきりし...
お知らせ

冷えと屁(おなら)との相関関係、漢方療法についての考察

冷えと屁(おなら)との相関関係、漢方療法についての考察 このテーマは・・以前から何度か書こうと思っておりましたが当店スタッフらからいろいろとご意見があり・・あえなく原稿も没。それ以降は書かずじまいでした。 今回、食欲の秋です...
第2類医薬品

銀翹解毒散(ぎんぎょうげどくさん)エキス細粒・情報提供サイト・最新版 の公開。

近年になり、生薬そのものの素材が高騰し当製剤の主成分である「金銀花」も例外なく価格は上昇中の模様です。従って、松浦さんの「銀翹解毒散エキス細粒」ファンにとっては益々高額の逸品になったと言っても過言はないと思います。しかしながら、この物価上昇の折にも「銀翹解毒散エキス細粒」への熱望と人気はいささかも衰え知らずということでしょうか。
スポンサーリンク