緊急企画!生薬配合・滋養強壮ドリンクローヤルユニーキング50mL(超特価)で夏のバテバテを乗り切る!

生薬・薬草

お知らせ

西洋人参のQ&A よくある皆様からのご質問です。ご購入の前にお読みください。

西洋人参のQ&A よくある皆様からのご質問です。ご購入の前にお読みください。 野菜の西洋人参と、生薬の西洋人参との違いは何でしょう? 野菜・西洋人参は「セリ科」、生薬・西洋人参は「ウコギ科...
2018.08.08
お知らせ

西洋人参・刻み500g(カナダ)のご注文増加について

西洋人参・刻み500g(カナダ)のご注文増加について 以下、西洋人参(アメリカ人参)をプロたんの私見を混じえてまとめてみました。少しでもご参考頂けると幸いです。 【起源】 アメリカニンジン(亜米利加人参・学名Pan...
2018.08.08
お知らせ

皇漢薬品研究所さんの杜仲茶(とちゅうちゃ)を導入してみた。

皇漢薬品研究所さんの杜仲茶(とちゅうちゃ)を導入してみた。 トチュウ(杜仲)は、中国原産の落葉高木です。 トチュウ目トチュウ科を構成する唯一の種。つまり一科一属一種。 生薬の「杜仲」は、トチュウの樹皮であることは著名であり...
スポンサーリンク
お知らせ

ルイボスティー100% 3g×50包 1袋(皇漢薬品研究所)の初掲載について。

ルイボスティー100% 3g×50包 1袋(皇漢薬品研究所)の初掲載について。 ウチダのルイボスティー・スーパーグレードが中止になって久しい。 店主が買いだめして済む問題でもなく、例え多く仕入れても賞味期限の問題もあるの...
お知らせ

羅布麻茶(らふまちゃ)を愛飲する時に甦る昔の開設当時。

「羅布麻茶(らふまちゃ)」を愛飲する時に甦る昔の開設当時。 ラフマは、漢字で羅布麻と書きます。 難しい漢字。逆に読むと「あざぶら」。もう覚えちゃった。 中国北部・西部原産のキョウチクトウ科の多年草です。 羅布麻の...
お知らせ

産地「日本」の厳選生薬・薬草一覧(ウチダ和漢薬の製品)50音順

近年になり、大手漢方メーカーとの契約農家が増加しており、我々小売業にとっても喜ばしい限りです。なんといっても「メイドインジャパン」に勝るものは無いと言い切っても良いでしょう。本日、ここにご紹介する生薬や薬草は日本の畑で採取した製品です。メーカーは「ウチダ和漢薬」です。
2018.07.09
お知らせ

陳皮の粉末(みかん果皮末)をはじめ、国産の粉末生薬の販売です。

以下の原料は全て国産品であり、かつ粉末加工業者は生薬取り扱い量は我が国屈指の生薬メーカーと呼ばれる「ウチダ和漢薬」の上越工場(新潟)で製造されたものです。※かなりマニアックな商品で、包装はへんてつも無いただの箱の中に、ビニール袋で包装密封された素の製品そのものです。(又はアルミ包装パック)※国産品(メイドインジャパン)のみ愛し、粉末生薬を極めたいファンのための別注商品です。
健康補助食品

石流茶(せきりゅうちゃ)は尿路結石や胆石が気になる方に、おすすめ!

【ご注文方法】ご注文は、小太郎漢方匙倶楽部の商品のため、メーカー意向により、当店の薬剤師又は登録販売者への直接のお電話注文となります。 カートに載せての販売はしておりません。ご希望のお客様はお電話をお待ちしております。「薬のプロたん」0428-25-8682(東京都・青梅市)
生薬・薬草

今、水面下で静かなブーム?エゾウコギの話。エゾウコギ、五加参

今、水面下で静かなブーム?エゾウコギの話。エゾウコギ、五加参、刺五加、五加皮とは?
2018.06.09
特集記事

熊胆(ゆうたん)の話

生薬である熊(くま)と胆嚢の胆(たん)と書いて「くまたん」ではなく、『ゆうたん』と言います。その基源としては、ヒグマもしくはその近縁動物(クマ科)の胆汁を乾燥したものをさします。通常その原薬は胆嚢にはいった形で出回っているます。熊胆『ゆうたん』は俗称として「くまのい」と呼ばれ、家庭薬原料の高貴薬であり、非常に高額、希少な生薬として著名です。
特集記事

白扁豆(はくへんず)のご注文がやたら多い昨今。。

いつもアクセス、心から感謝です。ここのところ、良く「ウチダの白扁豆(はくへんず)」が売れていますね。ほとんどが、お問合せ注文、ネットからのご注文、ご来店注文とさまざまです。これって静かなブーム?・・でもない。お客様に伺ったら、何かの番組でテレビ放映されたとか?ローカル放送なもので、番組そのものは私も見ていません。(関西方面) しかし、ご注文は主に九州方面から頂いております・・。テレビではないと聞きました。
お知らせ

待望のオーストラリア産、牛黄カプセル(栃本天海堂)

待望のオーストラリア産、牛黄カプセルが栃本天海堂から発売され、好評です。牛黄製剤の市場人気は、相変わらず上昇中であるが、オーストラリア産は稀少素材のためさらに人気が高い。
生薬・薬草

板藍根(ばんらんこん)の謎

薬草である板藍根(ばんらんこん)につきましては何度となくご紹介して参りましたが、全国からのご質問も時節的に多くなりました。 特に抗ウィルスについての問合せにつきましては、基本的には製品は健康食品につき、何とも申し上げられません。
生薬・薬草

ここのところ、マタタビの実(虫瘤:むしこぶ)のご注文が多いと思う。

マタタビ(木天蓼(「もくてんりょう」とも読む)、Actinidia polygama )は、マタタビ科マタタビ属の落葉蔓性木本である。別名夏梅ともいう。葉は蔓状の枝に互生し葉柄があり、形は楕円形で細かい鋸歯を持つ。6月から7月に径2cmほどの白い花を咲かせる。
2018.03.28
特集記事

五八霜(ごはっそう)のこぼれ話

【五八霜(ごはっそう)のこぼれ話】 最近、お問い合わせや、ご注文の多い動物生薬で「ごはっそう」というものがあります。 あまり聞きなれないかも知れませんが・・知る人ぞ知る。 漢字で書くと五八霜と書きます。 これ...
スポンサーリンク