玉屏風散(ぎょくへいふうさん)今の時期、最も必要とする処方。

三和サンワロン

お知らせ

人気のサンワロンシリーズと附子(ブシ)に関する解説

人気のサンワロンシリーズと附子(ブシ)に関する解説 三和生薬の特別バージョンとして、サンワロン製剤シリーズがありますが、ご存知でしょうか? トリカブトは猛毒の薬草ですが、それを滅毒処理をして加工し、医薬品の単体又は一...
お知らせ

例年と何かが違う?本年の7月の漢方の動き。三和生薬 一般漢方処方 売れ筋ランキング

【例年と何かが違う?本年の7月の漢方の動き。三和生薬 一般漢方処方 売れ筋ランキング 】 猛暑の続く中、例年通り・・というか、例年を上回るほどに生脈散、生脈宝、清暑益気湯、かっ香正気散、五苓散、腎臓仙、還精などのご注文を多く頂いて...
2018.08.08
お知らせ

体表の寒湿と上体部の痛みを和らげる葛根加朮附湯(かっこんかじゅつぶとう)【指定第二類医薬品】

体表が寒湿の状態になると、出てくるのが、古傷の痛みです。特に肩、背部、上腕、肋骨など上半身の痛みは格別ですね。困ったもので、職業病からも由来します。患者さんには理容師さん、美容師さん。中には歯科医師の先生まで、一律に決めつけられませんが、一種の職業病的要因が濃いと私は考えています。
第2類医薬品

桂枝加朮附湯(けいしかじゅつぶとう)サンワロンKの人気

本日の製剤ご紹介は「サンワロンK」。つまり桂枝加朮附湯(けいしかじゅつぶとう)という繁用処方です。さて、附子の過剰な使い過ぎは「赤火照り」の元凶にもなりかねない事実もありますので、当店では特に附子製剤のご紹介は慎重に「証」を見てからお渡ししております。しかしながら、当方剤につきましては、従来から非常に多く引き合いがあり、取り扱いの事例も他の附子製剤と比較するまでもなく一番多いと感じております。
第2類医薬品

サンワロンM・麻黄附子細辛湯【三和生薬の漢方薬】まおうぶしさいしんとう 花粉症,感冒,気管支炎,咳嗽

本剤は、寒気や手足の冷えがある方の感冒、気管支炎、気管支ぜんそく、神経痛に用いられる漢方薬です。 但し、当店では胃腸の特に弱い方には食後の服用とし、ご高齢者の方(体力弱く、血圧高めなど)には非推奨としております。
2018.04.07
指定第2類医薬品

関節痛、麻痺、強直、関節リウマチ、慢性関節炎 痛風(つうふう)などにサンワロンD(大防風湯)

三和生薬のサンワロンシリーズ(附子製剤)の中にあって、関節リウマチや痛風(つうふう)による痛み、麻痺、強張りなどに奏効するサンワロンD(大防風湯)は人気製剤の一つです。
2017.10.24
スポンサーリンク