三和生薬一覧

スポンサーリンク

特報!三和生薬の漢方シリーズ。500g徳用ボトル・繁用処方14処方を限定で特売!税込15,000円均一!送料無料(但し沖縄県・離島を除く)代引手数料も無料!

ここ2、3年の傾向なのですが、皆様は500g徳用ボトルをご購入される方が非常に多くなりました。より経済的に、かつ効率よく品質の良い漢方を選択する。ということでしょうか。つきましては、三和生薬の漢方シリーズ。500g徳用ボトル・繁用処方14処方を限定で特売!税込15,000円均一!送料無料(但し沖縄県・離島を除く)代引手数料も無料!という特売を実施します。

竜胆瀉肝湯(りゅうたんしゃかんとう)は非常に適応範囲が広い繁用処方とも言える。

竜胆瀉肝湯は、主に下焦(げしょう)の湿熱(泌尿・生殖器の炎症、おりもの、尿臭、外陰部(膣も含む)の痒み)に用いることが多いと思います。また、それだけではなく、当方剤はそのような症状をともなう尿道炎や膀胱炎、膣炎、子宮内膜症などにも用います。

桂枝加朮附湯(けいしかじゅつぶとう)サンワロンKの人気

本日の製剤ご紹介は「サンワロンK」。つまり桂枝加朮附湯(けいしかじゅつぶとう)という繁用処方です。さて、附子の過剰な使い過ぎは「赤火照り」の元凶にもなりかねない事実もありますので、当店では特に附子製剤のご紹介は慎重に「証」を見てからお渡ししております。しかしながら、当方剤につきましては、従来から非常に多く引き合いがあり、取り扱いの事例も他の附子製剤と比較するまでもなく一番多いと感じております。

痔でお悩みの方の漢方療法(まとめ)

既に痔が進行している場合には、ぼちぼちと体質改善・・などと悠長なことも言えません。日々の仕事や生活にも大きな影響をきたしますので、1日も早く乙字湯(おつじとう)を中心に積極的な漢方療法を推挙するものです。乙字湯(おつじとう)の製剤は、各メーカーが発売をしておりますが、使用素材、配合比、リピート率のどれをとっても当店に限っては・・・

荊芥連翹湯(けいがいれんぎょうとう)への選択肢(蓄膿症・慢性鼻炎・慢性扁桃炎・にきび )

日本で用いる荊芥連翹湯(けいがいれんぎょうとう)は、明時代の「万病回春」という古典書にのっている処方を我が国では経験方として発展、アレンジさせた薬方です。体の熱や腫れをひき、病因を発散させ、また、血液循環をよくします。

我が店舗でも一番人気の三和生薬の腎臓仙

最近は当方当店のネット広告とも言える「プロたん漢方2」をご覧になられ、至近の都市である羽村市や福生市からのお客様が多くなりました。福生市からは地元住民の方々をはじめ、特に横田基地の関係でそのご家族(外国人)の方々もなんと「ジンゾウセン・・ください。」と直接ご来店され、ご所望されることもあります。

うがいしながら少しずつゆっくり服用する漢方。。何それ?

駆風解毒湯Aエキス細粒「分包」(くふうげどくとう)は、うがいしながら少しずつゆっくり服用する漢方なんですね。さまり、喉の炎症をおさえ、喉のはれや痛みに効く漢方処方です。この駆風解毒湯Aエキス細粒「分包」(くふうげどくとう)が三和生薬から新発売されました。三和さんの一般処方への追加は珍しいことで、何年ぶりでしょうか。。

三和生薬の風邪の漢方、とりあえず5日分から

暑さ寒さも彼岸までとのことで、本日は、全国的にあまり天候もすぐれず、当店・店頭には既に何人か「風邪薬」をお求めになられる方もちらほらと、いらっしゃいました。少し早い気もしますが、三和のエキス細粒・15包タイプ(5日分)のかぜ薬シリーズを新規採用しました。

スポンサーリンク