プロたん会員になると、会員価格でお買い物。会員特割特典!会員登録はこちらから・・・。

小太郎匙倶楽部

第2類医薬品

玉屏風散 (ぎょくへいふうさん)は虚弱体質、疲労倦怠感、すぐ風邪をひく方に。

この処方名のキーワードは、屏風(びょうぶ)という言葉です。 屏風(びょうぶ)は壁のように完全にものを遮断してしまうのではなくて、必要なものを通過させ、入ってはならないものをくい止める働きがあります。
第2類医薬品

金羚感冒錠(きんれいかんぼうじょう)は前の銀翹散(ぎんぎょうさん)エキス錠N「コタロー」と基本的には中味は同じ。

お客様には大変ご不便をおかけしましたが、本年6月に小太郎漢方匙倶楽部(さじくらぶ)から、前の銀翹解毒丸(ぎんぎょうげどくがん)とほぼ同じ処方内容で発売されております。ただ、発売された時期が冬の感冒シーズンでは無かったため、本年は7月の湿邪の時期に「のど痛」で時折出ただけに留めました。
特集記事

蘇子降気湯(そしこうきとう)への経験論と一考察。

度々、特集記事やメルマで当処方が呼吸器疾患を緩和するとの内容で、ご紹介して参りましたが、実はこの蘇子降気湯の用い方として・・・慢性気管支炎、気管支ぜんそくの他に、気が落ち、のどの閉そく感、うつ傾向にも「気の是正」をしてくれるとても秀逸な漢方です。
2019.01.11
スポンサーリンク
第2類医薬品

味麦地黄丸(みばくじおうがん)への選択肢。腎陰虚のファーストチョイス。

味麦地黄丸の適応範囲は極めて広く、ご年配者の健康維持、 または生活習慣の偏りで体調を崩された方の軌道修正の漢方としても 充分に効力を発揮できる漢方処方と言えます。
第2類医薬品

甘露飲(かんろいん)は陰虚内熱を改善し口腔内トラブルを改善する漢方

甘露飲(かんろいん)は9種の生薬が陰虚内熱を改善し口腔内トラブルを改善する漢方で、口臭の気になる方にも推奨。本方は歯周病の原因であるドライマウスを改善し、歯周病菌を抗菌し、歯周病などの歯茎の病気(はれ、やせ、出血)を改善するほか、糖尿病などの血管系の病気にも期待されている。
2019.01.11
第2類医薬品

洗肝明目湯 (せんかんめいもくとう)は、目の充血、目の痛み、目の乾燥に。当店では飛蚊症にも。

現在では難治な飛蚊症(ひぶんしょう)の場合、当店では非常に改善例の多い洗肝明目湯 (せんかんめいもくとう)を第一選択としております。 ポイントとしては、「証(しょう)」として患者の体力が中等度であること、飛蚊症をはじめ眼精疲労が強く、充血、鈍痛、乾燥感などを伴うケースに用います。
2019.01.11
第2類医薬品

独活寄生丸(どっかつきせいがん)を新年初売り!

独活寄生丸(どっかつきせいがん)を新年初売り! 昨年中(2018年)に販売された小太郎漢方匙倶楽部シリーズの中にあって、当店で一番販売された漢方薬が独活寄生丸であることが昨日2018年12月30日、弊社プロドラッグの本部集計で...
お知らせ

小太郎漢方 柴胡清肝湯エキス細粒G「コタロー」への評価。

どうも、いつも有り難うございます。 ◎当年より遡ること4年前(2014年)8月に小太郎漢方(匙倶楽部)から柴胡清肝湯(さいこせいかんとう)エキス細粒G「コタロー」が発売されました。 ◎当店においてはアトピー症状の...
お知らせ

小太郎漢方の生脈散(しょうみゃくさん)エキス細粒G「コタロー」!この時期、滋養強壮として。

この処方は、大量の発汗後や肉体疲労時や消耗性疾患による全身の機能低下を改善します。滋養壮作用があり、普段から顔色悪く、胃腸も丈夫でなく、冷え症の方に用いられるお薬です。
お知らせ

こむら返りと漢方療法の一考察

こむら返りと漢方療法の一考察 いつも有難うございます。 本日のテーマは、「こむら返り」。漢字で腓返りです。 変なご質問で恐縮ですが、最近寝ていて、こむら返りが気になりませんか? 【こむら返りとは?】 ...
お知らせ

「中寒」の方剤について、プロたん私見。当帰四逆加呉茱萸生姜湯。

「中寒」の方剤について、プロたん私見。当帰四逆加呉茱萸生姜湯 日増しに気温が下がって参りました。 今日は「中寒の方剤」というテーマで進めます。 寒冷刺激(寒邪)のために発病した疾病を「中寒」と言います。 体の...
第2類医薬品

味麦地黄丸(みばくじおうがん)は、季節の変わり目における年配者の頑固な「からぜき」や眼の乾燥感とか、乾燥肌から由来する皮膚搔痒症(かゆいかゆい)にも著効する。

夜間就寝時に年配者の頑固な「からぜき」が続いたり、排尿頻度が多くなったり、又は夜間尿なども気になるものである。病院検査では特に異常は見られないが就寝すると「せき」や「小便トイレ」の繰り返しで、ああ、歳とったなぁ~嘆かれる声も患者から聞こえるようでもある。
第3類医薬品

帰脾湯(きひとう)は、胃腸機能が低下した状態、だるい、不安感、不眠の症状を有する方への漢方。

タイプとしては、食欲もあまりなく、そのために体を滋養できなくて、疲れやすい。そして、栄養不良が災いをよび、肉体だけではなく、 心も満たされず精神神経症状や不眠などを訴えるタイプです。
第2類医薬品

金羚感冒錠(きんれいかんぼうじょう)小太郎漢方は、今時のカゼに!

「金羚感冒錠」は銀翹散の芦根を羚羊角に変更し、解毒の効果を強化した処方です。主薬である 辛涼解表・清熱解毒薬の金銀花・連翹が炎症や化膿を鎮め、解熱させます。薄荷、淡豆鼓、荊芥は解表薬として、発汗させて熱を放散する作用と消炎作用により主薬を助けます。
第2類医薬品

三物黄ごん湯 (さんもつおうごんとう):限局性皮膚掻痒症と漢方療法についての考察

三物黄ごん湯 (さんもつおうごんとう):限局性皮膚掻痒症と漢方療法についての考察 限局性皮膚掻痒症(げんきょくせいひふそうようしょう)とは、皮膚に目立った異常がみられないにもかかわらず、かゆみが出る病気です。 ●特に限局的に外陰...
スポンサーリンク