玉屏風散(ぎょくへいふうさん)今の時期、最も必要とする処方。

一元錠剤漢方

第2類医薬品

還精(かんせい)についての一考察

疲労倦怠感が著しく腰冷,腰痛があり,四肢は冷えやすいが時にほてることもあり,口渇があり,排尿回数多く,尿量減少して残尿感ある場合と,逆に尿量が増大する場合がある,特に夜間多尿のものに用いる:糖尿病,腎臓病,老人性腰痛,坐骨神経痛,高血圧症,湿疹,産後脚気
第2類医薬品

【一元錠剤漢方】還精(かんせい:八味丸変方)腎臓の漢方のご紹介【第2類医薬品】

疲労倦怠感が著しく腰冷、腰痛があり、四肢は冷え易いが時にほてることもあり、口渇があり、排尿回数が多く、尿量減少して残尿感がある場合と、逆に尿量が増大する場合がある、特に夜間多尿のものに用いる。糖尿病、腎臓病、老人性腰痛、坐骨神経痛、高血圧症、湿疹、産後脚気
お知らせ

一元錠剤・2000錠特販を開始しています。(2000錠2個セット、2000錠1個)

久々の一元漢方 2000錠特販を実施いたします。2000錠×2個セット 厳選15処方は 20%OFF 2000錠1個 残りの処方は全部 10%OFF 但し、六君子湯は繁用の漢方です。このため1個から20%OFFです。
スポンサーリンク
第2類医薬品

三和生薬のサンワダイオウ末1000包の製造中止に伴い、もう一つの選択肢として一元 大黄錠を新規掲載。

このたび、三和生薬のサンワダイオウ末1000包及び500gボトルの製造・販売が中止となりました。この件につきましてはお問合せが多く、あくまでも一つの選択肢、ご提案なのですが、一元錠剤シリーズの大黄錠をアップいたしました。容量は1000錠、2000錠のタイプを掲載いたします。
2018.05.10
第2類医薬品

【一元錠剤漢方】温経湯(うんけいとう)

温経湯(ウンケイトウ)とは虚弱体質で冷え症の人で唇が渇いたり、手足のほてりなどの症状がある場合の生理不順や生理痛、更年期障害、頭痛、足腰の冷えや痛み、冷えのぼせ、しもやけ、指掌角皮症(主婦湿疹)などに利用します。血液循環をよくして手先のほてりをとると共に、体全体をあたためるます。また、乾燥した皮膚を潤してくれます。漢時代の金匱要略という古典書で紹介されている処方です。
第2類医薬品

【一元錠剤漢方】防己黄蓍湯(ぼういおうぎとう)

防已黄耆湯(ボウイオウギトウ)とは汗かきで疲れやすく、色白で太りぎみの人で肥満症、多汗症、むくみ、関節炎(ことに関節に水がたまりやすいもの)などに用います。また、そのような症状をともなう腎炎やネフローゼにも適応します。体の水分循環を改善し、疲れや痛みをやわらげます。漢時代の金匱要略という古典書で紹介されています。
第2類医薬品

【一元錠剤漢方】防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)

防風通聖散(ボウフウツウショウサン)とは体力のある太鼓腹の肥満タイプで、便秘がちの人で高血圧症の随伴症状、 肥満症、便秘、尿量減少、むくみ、のぼせ、肩こりなどに利用されます。体の熱をさまし、病因を発散させたり、体の水分循環を改善し、便通をつける作用もあります。金時代の宣明論という古典書で紹介されている処方です。
特集記事

EMCL(筋細胞外脂肪・たるみ)でお悩みの男女へ

陸上選手の体脂肪率は低いが、エネルギーになる脂肪が骨格筋には豊富に蓄えられています。特に筋細胞内脂肪(IMCL)は一般人と比較して格段に高いと言えましょう。明日からでも、蛋白食の見直しと有酸素運動の取り組みを考慮すればこの「たるみ」も改善されるはずです。
特集記事

釣藤散(ちょうとうさん)起床時やイライラした時に、精神的な影響で血圧が高くなる方の頭痛や神経症に用いると良い。(「痰飲」の証)

釣藤散を「つるふじさん」と呼ばれるお客様が多い中、実はこれ「ちょうとうさん」と読みますとずっと繰り返し続け26年間を経過。過日は電話対応で、「はい、”つるふじさん”ですね。」と私が言って、スタッフからの苦笑をかってしまった。老人ボケかな?とマジおののいている昨今。
第3類医薬品

ヨクイニンS「コタロー」と一元ハトムギ錠との効果の違いは

現在、東京都青梅市にある我が店舗「薬のプロたん」と直営サイト「プロたん漢方2」においては、前述しましたように近年その需要が伸びております。実は昨年の夏あたりから次第に一元「ハトムギ錠」のご注文が増えております。そして本年(2016年)4月を起点として、特に店主は販売促進はしていませんが一元「ハトムギ錠」のお申し込みが急速に増加しています。
2017.10.23
特集記事

男女に人気の牛車腎気丸(ごしゃじんきがん)は各メーカーが競って発売しているが、一元漢方の小瓶は安すぎて嬉しい!?創立27周年記念特販!

一元漢方の牛車腎気丸(ごしゃじんきがん)は、エキス錠剤ですが、とても小さな小粒タイプですので、服用量の調整が可能ですし、飲み易いです。古くから発売されておりますので、全国的に愛用者がいるためかネットからもご注文多く、当方らも驚いております。
2017.10.24
第2類医薬品

赤ら顔と職場のストレスによる「のぼせ」などに一元「黄解A錠」。短期決戦型の漢方は只今廉価でサイフに優しいのだ。

基本的には実証タイプ。体格良く平素はバリバリ働かれている太鼓腹のお父さんや、のぼせの強いお母さんタイプに向きの漢方処方と言えましょう。このタイプの方は、顔はのぼせて赤く、下肢にも冷えは感じない(実熱)。熱によるイライラや精神不安があり、落ち着きがないような感じを与える。からだの熱が旺盛な方に用いられ、疲労感は訴えない。
2017.10.25
第3類医薬品

【一元錠剤漢方】ハトムギ錠(はとむぎじょう)

「一元 ハトムギ錠」は、排膿、利尿、鎮痛作用がある皮膚の薬です。
2018.06.10
第2類医薬品

【一元錠剤漢方】六君子湯(りっくんしとう)

六君子湯(リックンシトウ)とはやせ型で顔色が悪く、疲れやすい人で胃腸が弱く、食欲が少なく、食事を取ると腹が張りすぐ眠くなる状態、胃もたれ、胃のチャポチャポ、吐き気、食欲不振、お腹のゴロゴロ、軟便、悪心、嘔吐があり、貧血気味で手足の冷えやすい症状が見られる人に用いられます。 胃腸の働きをよくして、水分の停滞を改善します。中国明時代の漢方書万病回春に記載されている薬方です。
2017.10.25
第2類医薬品

【一元錠剤漢方】苓姜朮甘湯(りょうきょうじゅつかんとう)

苓姜朮甘湯(リョウキョウジュツカントウ)とは体力のあまりない人の腰から下が冷えて痛み、腰が重く感じたり、尿の量や回数が多くなり、また冷えからくる夜尿症などに利用されます。体をあたため、足腰の痛みをやわらげます。 漢時代の金匱要略という古典書で紹介されている処方です。
2017.10.25
スポンサーリンク