7/18 このたびの「平成30年7月豪雨」で被災された方々に、心よりお見舞い申し上げます。

第2類医薬品

第2類医薬品

ウチダのオリジナル「駆お血丸(くおけつがん)」という小粒丸剤のユーザー評。

●エキスでは抽出しにくい成分や揮発しやすい成分、熱で分解しやすい成分も丸ごと使用した製剤です。●小さい粒なので、体調やお通じの状態に合わせて、飲む量の調節が可能です。
お知らせ

排膿散及湯エキス細粒(松浦)【第二類医薬品】化膿性皮膚疾患の初期又は軽いもの、歯肉炎、扁桃炎に体力に関わらず、使用できます。

化膿性疾患、歯肉炎などに排膿散及湯(はいのうさんきゅうとう)が効く! 今から5年前、従来からの原末配合処方である排膿散及湯EX散が製造及び販売が中止となり、2013年2月より代わって松浦漢方NO.52  排膿散及湯エキス細粒(...
お知らせ

乙字湯とヘモゼットとの違いについての考察

【乙字湯とヘモゼットとの違いについての考察】 今回は「痔疾」と「デリケートゾーン」の話をいたしましょう。 いずれも例え薬局であっても、なかなかご相談しにくい課題ですね。 自分には関係ないと思われるお客様はこのま...
スポンサーリンク
第2類医薬品

三和 防風通聖散A 錠剤タイプが人気!

三和 防風通聖散A 錠剤タイプが人気! さて、本日は解毒の漢方として名高い「防風通聖散」。 先月6月はメルマ、ホームページ等でお知らせした反響が多く、三和のAシリーズ 錠剤タイプ270錠15日分と徳用900錠50日分が非常に...
お知らせ

ネオチクジロン(錠)【第二類医薬品】は蓄膿症や鼻炎、感冒時の鼻づまりの鼻の症状を改善する漢方

ネオチクジロン(錠)【第二類医薬品】は蓄膿症や鼻炎、感冒時の鼻づまりの鼻の症状を改善する漢方 ●ネオチクジロンは蓄膿症や鼻炎、感冒時の鼻づまりの鼻の症状を改善し、治療する薬で、生薬から抽出した有効エキスに粉末を加え、服み易い錠...
第2類医薬品

玉屏風散 (ぎょくへいふうさん)は虚弱体質、疲労倦怠感、すぐ風邪をひく方に。【2018.07.更新版】

この処方名のキーワードは、屏風(びょうぶ)という言葉です。 屏風(びょうぶ)は壁のように完全にものを遮断してしまうのではなくて、必要なものを通過させ、入ってはならないものをくい止める働きがあります。
お知らせ

ココスリム192錠(佐藤製薬)【第2類医薬品】お腹の脂肪が気になる方に

ココスリム192錠(佐藤製薬)【第2類医薬品】お腹の脂肪が気になる方に 【ココスリム新規掲載しました!】 佐藤製薬さんの「ココスリム」。新規掲載です。 実は当店舗へ通われている数人のご婦人(40代~50代)のお客様...
第2類医薬品

疎経活血湯(そけいかっけつとう)は痺証(ひしょう)の第一選択の漢方。

血行を良くして痛みや痺れなどを改善する痺証(ひしょう)の第一選択の漢方とも言えます。外部から病の原因(風邪(ふうじゃ)・湿邪・寒邪など)が侵入することによって経絡が塞がり痛む場合や、お血や血虚で痛む場合に用いられる有名処方です。
お知らせ

杉原商店丸剤の大黄牡丹皮丸の在庫はまだあります。

大黄牡丹皮丸の製造中止のため、販売も中止との内容で、皆さまにはお伝えしましたが、今朝、杉原さんからお電話を頂き、まだメーカー在庫は本日2018年7月3日現在、あるそうです。びっくりしました。従って、今一度カートを慌てて設置しなおしました。買いそびれてしまったお客様にはチャンスです。
2018.07.04
お知らせ

今年の酷暑の夏を漢方でどうクリアしていくか?

関東甲信 早すぎる梅雨明けで。。全く酷い蒸し風呂状態です・・。からだ中がベトベトで皆さんもお疲れですよね。。こういう日は漢方の滋養剤でも飲んで早く寝ちゃいましょう。私も今日は9時半頃には床に入ろうかな。。と思っています。
2018.07.03
お知らせ

安神補心丸(あんしんほしんがん)を新規掲載!

安神補心丸(あんしんほしんがん)を今朝、新規掲載しました。ご注文は発送まで4日ほどお待ち頂きます。メーカーは松浦漢方で有名な松浦薬業。業界では老舗となります。ここのメーカーさんの取り扱いアイテムは膨大であり、一般漢方処方から中成薬、生薬・薬草をベースにした健康食品に至るまで範囲は非常に広いです。私の知る限りでは漢方業界において取り扱いアイテム数は松浦薬業が最大ではないかと思うものです。
お知らせ

あなたのゾンネシリーズはロイヤル(最上)にするか?それともゴールド(特上)にされるか?

●エレウテロコック、イカリソウ、黄精をはじめ11種類の生薬と3種類のビタミンを配合して、滋養強壮、肉体疲労時の栄養補給に効果をあらわします。●ビャクジュツ末、ヤクチ末、リュウタン末、デヒドロコール酸配合により、消化機能を高めて食欲不振に効きます。
お知らせ

槐角丸(かいかくがん)は、きれ痔、いぼ痔、痔出血の症状を緩和。

本品は、槐角をはじめ、枳殻、地楡、防風、黄ごん、当帰といった6種の生薬が配合された蜜丸剤で、きれ痔、いぼ痔、痔出血の症状を緩和します。
お知らせ

中薬 杞菊地黄丸(こぎくじおうがん)の再掲載!

本日は松浦の杞菊地黄丸(こぎくじおうがん)を再登録いたしましたので、そのお知らせです。とても歴史ある商品でして、過去は随分とお客様からご支持を頂き、販売してきた時期もありました。近年になり、小太郎漢方匙(さじ)倶楽部から「杞菊地黄丸エキス細粒G」と、エキス錠の両方が発売に至り、今回あらためてご紹介する松浦薬業の「中薬 杞菊地黄丸(こぎくじおうがん)」の販売が立ち消えました。しかし、お客様方からのご要望も多く、再度掲載に至りました。単品販売のみとなります。
第2類医薬品

還精(かんせい)についての一考察

疲労倦怠感が著しく腰冷,腰痛があり,四肢は冷えやすいが時にほてることもあり,口渇があり,排尿回数多く,尿量減少して残尿感ある場合と,逆に尿量が増大する場合がある,特に夜間多尿のものに用いる:糖尿病,腎臓病,老人性腰痛,坐骨神経痛,高血圧症,湿疹,産後脚気
スポンサーリンク