毎年この時期、つまり花粉症もピークを越えて、終息へ向かう頃、気温の上昇のため皆さん薄着になります。下半身を冷やし、GW行楽疲れも重なって泌尿器トラブルが続発。外出時におトイレの我慢から「膀胱炎」が非常に多いです。

ウチダ和漢薬の煎じ薬30日シリーズの外箱が変更


昨年からお話し申し上げておりました、ウチダ和漢薬の外箱包装が思い切り変更になりました。
但し、旧から→新へと、随時変更ということでメーカー在庫によりアイテムにバラつきがあります。
前の縦長の箱から少し横サイズが広がって角型の白箱(無地)の箱に変更になりました。
ご来店頂いた時に、何個かお持ち帰りになられる方が少々持ちにくいと思いまして、予めきっちり入るビニール袋もとりあえずご用意いたしました。中味はもちろん全く変更ありません。
私的に言えば、ウチダの二号方と同じ箱の規格を起用されたと思います。
製剤的には特に変更する意味はないと思いますが、箱そのものの質は丈夫になりましたので重ね置きも可能なため、スタッフらの評判は良いようです。果たしてユーザー様がなんと言われるか・・・汗。

箱の概要は下の写真の通りです。今後もウチダの煎剤を宜しく。


【ご注文方法】ご注文は、小太郎漢方匙倶楽部の商品のため、メーカー意向により、当店の薬剤師又は登録販売者への直接のお電話注文となります。 カートに載せての販売はしておりません。ご希望のお客様はお電話をお待ちしております。「薬のプロたん」0428-25-8682(東京都・青梅市)


sajiclub2016

スポンサーリンク

栃本の3つの丸剤

スポンサーリンク