W機能性表示(記憶力を維持する・中性脂肪を下げる)の『サトウDHA&EPA』(2018/06/16)

玉屏風散と「ばんらんこん」の反響について

スポンサーリンク

玉屏風散と「ばんらんこん」の反響について

薬剤師ぷろたん

薬剤師のぷろたんです。
いつも有難うございます。

昨日の「ぷろたんメルマ」において、

これからのカゼ対策に「玉屏風散」と「ばんらんこん」の併用についての記事をお送りしましたところ、多くの反響があり正直驚いております。
今年の夏からは妙な気象状況が続いており、本年冬はご承知のようにRSウィルスをはじめ各種感染症を懸念するところです。

いかに防御(屏風・・びょうぶ)を堅固にし、ばんらん根で備えるかという拙稿でございました。汗

ばんらん根は現在、当店の店頭におきましても、人気の商品ですね。
お客様は若いお母様方が非常に多いですね。
ウチは主人も子供もアレルギーが強く、合成のカゼ薬が合わないとのこと。

今回は、玉屏風散(ぎょくへいふうさん)が非常に良く売れています。
多くの方からご購入予約を頂いております。
実は当処方は私が過去調剤室で煎じ薬を何度も製造したことがありましたが、断念しております。汗

理由はなんと20種の生薬を混合する煩雑さ、コスト、飲まれる量的な問題などなどです。

玉屏風散(ぎょくへいふうさん)は免疫、防御の観点から私は最高の方剤と思っていただけに残念でした。

従って小太郎さんから飲みやすいエキス細粒剤が発売された時にはホッとしたものです。

玉屏風散(ぎょくへいふうさん)。今年の冬はあなたのお側に置いてください。

玉屏風散(ぎょくへいふうさん)の詳細につきましては、

小太郎エキス細粒G

こちらをどうぞ→ https://www.protan2.com/?p=6401

プロフィール
この記事を書いた人
protan

プロドラッグ代表取締役/薬のプロたん・管理薬剤師/腑侶鍛漢方医学研究所・所長/昭和24年生/元病院薬剤師/神奈川県平塚市、横須賀市、横浜市、東京都目黒区等転居/東京都青梅市現住/趣味:古代史研究・神道研究・ネット散策・知らない町ウォーキング・写真・バイク・男の料理等/健康管理:西洋医学+東洋医学+漢方医学にて養生/悪性胸膜中皮腫(アスベスト被曝)を患い闘病中/座右の銘:日1日が余生

protanをフォローする
腎臓病でお悩みではありませんか?

泌尿器系疾患(腎臓病)と和漢生薬製剤

慢性腎臓炎、膀胱カタル(膀胱炎)、尿道炎、妊娠腎、妊娠中毒症、感冒その他高熱性疾患後の腎炎、高血圧症、以上の諸症及び脚気に起因するむくみ、動悸、頭痛、肩こり、めまい、耳鳴り、手足のしびれなど。

効果のある和漢生薬製剤を当店開設以来、28年間、皆様にご紹介しております。その名も腎臓仙(じんぞうせん)と、還精(かんせい)と言います。

特に日常の検査数値(例えばクレアチニン、尿素窒素、尿酸値など)が気になる方。ぜひ特集記事をご覧ください。


 
 
この記事が気に入ったら
いいね!しよう。
最新情報をお届けします。
未分類
スポンサーリンク
protanをフォローする

sajiclub2016


プロたん漢方2・通販公式サイト2018