円形脱毛症と漢方療法

   

【円形脱毛症と漢方療法】

薬剤師ぷろたん

薬剤師のぷろたんです。
いつも有難うございます。

今夜は、円形脱毛症のお話です。
自律神経失調症が長じると、平素の毛髪成長サイクルが乱れ、バッサリと楕円型の脱毛を生じることがあります。

個人差はありますが、脱毛部どうしが重複し広範囲となることもあります。

どちらかというと、感受性高く、アレルギー体質やアトピー傾向のある方からも時折ご相談をお受けいたします。

すでに病院にて加療中のお客様が多く、ステロイド療法をして好結果が出たものの、今後の再発を懸念し、
又は万が一再発してもステロイド塗布剤はもう使用したくないと漢方相談でご来店されるケースが多いですね。
これは、男女の区別なく、年齢は全く関係なく誰にでも起こり得る疾病です。もちろん感染症ではありません。
不幸続きなど、過度のストレス、ホルモンバランスの乱れ、など・・・要因を挙げていたらキリがないほど多いと思います。

当店では20年来、お客様にもわかりやすく、基本的には2つの処方のうちどちらか(例外的に他の処方もあり)の投薬をお願いし、好結果を出して参りました。

若はげや、年配者の薄毛とは違いますので、漢方の効果はかなりあると私は今までの事例で感じました。

まずはこつこつと根気良く3ヶ月はお続けください。

神経症ご用達!ウチダの34番 竜化順清(りゅうかじゅんせい)の特集サイト
【2つの漢方処方】

実証・・・・柴胡加竜骨牡蠣湯・・・ウチダ34番
(体力充実している方)
製剤はこちら→ http://www.protan2.com/34/

虚証・・・・桂枝加竜骨牡蠣湯・・・強衰性散(剤盛堂)
(元気なく神経質な方)
製剤はこちら→ http://www.protan2.com/suisei/

ほとんどのご相談お客様には上記どちらかをご紹介しております。

あれやこれやと飲まず、円形脱毛症の場合には精神的にとてもデリケートな状況ですので、投薬も可能な限りシンプルに1本化しております。
【前述した例外的に他の処方のケース】

※病院などで原因不明と言われたケースに多いと思います。
この場合にはステロイド療法も奏功いたしません。

※特に中年女性に多いですね。

多くお血が介在し、便秘もある場合に円形脱毛の併発例が極めて頻度が高いと思いました。

当店外来においては桃核承気湯、駆お血丸などで対応し、好結果を出しております。

以上、少しでもご参考いただけますと幸いです。

ご希望のお客様はぜひ当店漢方外来までおいでください。

スポンサーリンク

 




sajiclub2016
【ご注文方法】ご注文は、小太郎漢方匙倶楽部の商品のため、メーカー意向により、当店の薬剤師又は登録販売者への直接のお電話注文となります。 カートに載せての販売はしておりません。ご希望のお客様はお電話をお待ちしております。「薬のプロたん」0428-25-8682(東京都・青梅市)

スポンサーリンク


冒頭から恐れ入りますが、10月1日(2017年)より、再度、当店の全国送料がほぼ全面的に変更となりました。以下のように当店の「送料」は、前回(7月1日)と同様に地区別(都道府県別)の送料となります。今回は関東地区は不変で、他地区の送料が変更となります。
参考サイト
お薬と言ってもセルフケアを目的とした市販の漢方薬です。ばあばは虚弱なもので、あまり強い薬は飲めません。そこで漢方なのですが、漢方の中でも特にマイルドな、かつ自身の体にフィットする方剤を専門家である薬剤師さんにお願いをしています。
【プロたんサイト構築について】(会社設立)「保険調剤(処方せん応需の保険指定)」と「漢方薬のご相談」。この業界では「二つの要素」は決して両立は無理との指摘のあった保険薬局の運営。これら「大きなテーマ」に挑戦すべく「プロたん薬局(プロドラッグ
スポンサーリンク