W機能性表示(記憶力を維持する・中性脂肪を下げる)の『サトウDHA&EPA』(2018/06/16)

漢方軟膏いろいろ(アトピー)

スポンサーリンク

薬剤師ぷろたん人気の漢方軟膏。紫雲膏、タイツ膏、中黄膏など、用途はさまざま、アトピーなどにも応用は可能です。

詳細は下記特集ページをご覧ください。

タイツ膏HTML『漢方軟膏の王道、神仙太乙膏伝説』 著作:薬剤師プロたん

タイツ膏HTML『漢方軟膏の王道、神仙太乙膏伝説』 著作:薬剤師プロたん

タイツコウ軟膏は、すりこまずに軽くのばすようにぬってください。
傷がひどい場合は、ガーゼに厚めにのばして患部に貼ると、より効果があります。なお、直射日光下で使用の際、日焼けするおそれがありますので、患部をガーゼ等でおさえてご使用ください。

タイツコウ軟膏は7つの生薬、ゴマ油、ミツロウより成り、淡褐色で独特のにおいがあります。
また、生薬(薬用の草根木皮)を用いた製品ですので、製品により軟膏の色調が多少異なることがありますが、効果には変わりありません。

紫雲膏HTML『紫雲膏を語る』 著作:薬剤師プロたん

紫雲膏HTML『紫雲膏を語る』 著作:薬剤師プロたん

「紫雲膏」と命名された商品はいくつかこの世に存在するが、そのどれを見ても効能書きには「アトピー性皮膚炎」とは記載されていない。
能書に記載されている文字は「ひび,あかぎれ,しもやけ,魚の目,あせも,ただれ,外傷,火傷,痔核による疼痛,肛門裂傷,かぶれ・・・・・」などと一見して関係のない疾病名、症状名が羅列してあるだけで、初めて手にした時には購入商品を間違えたのではないかと思うほどである。
実際には「痔」の特効薬として「紫雲膏坐剤」が知る人ぞ知る妙薬として位置づけられていることから、あのロケット(坐剤)をおしりの穴に挿入した時の爽快感・・・・というか心地よさを体験した方ならば、紫雲膏を塗った直後の「す~す~」感は容易に想像がつく・・・

中黄膏HTML『華岡先生の創薬の軟膏』著作:薬剤師プロたん

中黄膏HTML『華岡先生の創薬の軟膏』著作:薬剤師プロたん

いわゆるキハダ軟膏ですね。生薬の「黄檗(おうばく)」をベースにしております。
「黄檗(おうばく)」は胃薬や湿布薬としても使用される「消炎効果」のある生薬で、主に患部の「熱とり」として使用されます。
黄連解毒湯という優秀処方がありますが、当店アトピー外来ではよくこの中黄膏と併用することがあります。
製品としては、現在松浦漢方さんが発売しており、「ベルクミン」という洒落た商品名で販売されております。
最近では、この「ベルクミン」が当店のような漢方を中心とした薬局だけではなく、街のドラッグストアーなどでも割りと簡単に入手できるようになりました。
確かに便利なのですが、この中黄膏は内容成分が濃く、「キハダ」そのものの殺菌作用や、瀉熱作用も結構なもので、どちらかというと甚だ私見ではありますが、作用は決して穏やかではないと考えております。

 

プロフィール
この記事を書いた人
protan

プロドラッグ代表取締役/薬のプロたん・管理薬剤師/腑侶鍛漢方医学研究所・所長/昭和24年生/元病院薬剤師/神奈川県平塚市、横須賀市、横浜市、東京都目黒区等転居/東京都青梅市現住/趣味:古代史研究・神道研究・ネット散策・知らない町ウォーキング・写真・バイク・男の料理等/健康管理:西洋医学+東洋医学+漢方医学にて養生/悪性胸膜中皮腫(アスベスト被曝)を患い闘病中/座右の銘:日1日が余生

protanをフォローする
腎臓病でお悩みではありませんか?

泌尿器系疾患(腎臓病)と和漢生薬製剤

慢性腎臓炎、膀胱カタル(膀胱炎)、尿道炎、妊娠腎、妊娠中毒症、感冒その他高熱性疾患後の腎炎、高血圧症、以上の諸症及び脚気に起因するむくみ、動悸、頭痛、肩こり、めまい、耳鳴り、手足のしびれなど。

効果のある和漢生薬製剤を当店開設以来、28年間、皆様にご紹介しております。その名も腎臓仙(じんぞうせん)と、還精(かんせい)と言います。

特に日常の検査数値(例えばクレアチニン、尿素窒素、尿酸値など)が気になる方。ぜひ特集記事をご覧ください。


 
 
この記事が気に入ったら
いいね!しよう。
最新情報をお届けします。
未分類
スポンサーリンク
protanをフォローする

sajiclub2016


プロたん漢方2・通販公式サイト2018