W機能性表示(記憶力を維持する・中性脂肪を下げる)の『サトウDHA&EPA』(2018/06/16)

歯ぎしりの漢方。抑肝散加陳皮半夏(よくかんさんかちんぴはんげ)

スポンサーリンク

【歯ぎしりの漢方。抑肝散加陳皮半夏(よくかんさんかちんぴはんげ)】

こんにちは。。

当人は朝、けろっとしているのですが、
昨夜は「あなたの歯ぎしり」でよく眠れなかった。。。と、
言われたことありませんか?

近年よくご相談をお受けするのが、
ストレスに起因する「歯ぎしり」や「寝言」のご相談。

当人からのご相談はなぜか少なく、むしろご家族の方からの
ご相談が発端です。もちろん当人のご了解なくして投薬は
できませんので、後日、ご当人様においで頂くことがよく
あります。

少しも恥ずかしいことではありません。
悪化しないうちに漢方で穏やかに治しましょう。

【症状の特徴】

■ストレスが大きい中間管理職や受験生の方に多いと思います。

■イライラして、十分にストレスを発散できない。

■貧乏ゆすり、登校前や出勤前になると腹痛や頭痛が起こりやすい。

■神経質で完全主義者。几帳面。など。。。

—————————————————————-
【製剤のご紹介】
小太郎のエキス細粒シリーズは非常に濃厚であり、短期間でよく
効果が上がります。
抑肝散加陳皮半夏(よくかんさんかちんぴはんげ)エキス細粒G(D208)
サラサラしたエキス細粒剤でのみやすい。
—————————————————————-
【とくちょう】

■抑肝散は、元来「小児のひきつけ」に対する処方であった。
陳皮と半夏を加味することで、二陳湯(去生姜)の方意も加わり、
悪心・嘔吐、腹部膨満感などを伴う胃弱の方でも気軽に服用できる。

■気虚(体力低下)・血虚(栄養低下)のために、ストレスに対する
抵抗性が低下し、軽度な精神的・肉体的な刺激に対しても反応性が
高まった状態で、自律神経系の失調を伴った状態に良い。

■肝気が高ぶって、肝陽化風が起こった病態の諸症状に用いる。

—————————————————————-
いかがでしょうか?
例え、あなたに「歯ぎしり」や「寝言」の苦情が来なくとも、ひょっして
ご家族は知っているのかも。。。

覚えのある方はぜひ、お試しください。
詳細ページは→ https://www.protan2.com/?p=6467

【効能・効果】
体力中等度をめやすとして,やや消化器が弱く,神経がたかぶり,怒りやすい,
イライラなどがあるものの次の諸症:
神経症,不眠症,小児夜なき,小児疳症(神経過敏),歯ぎしり,
更年期障害,血の道症

抑肝散加陳皮半夏(よくかんさんかちんぴはんげ)エキス細粒G(D208)「コタロー」

抑肝散加陳皮半夏(よくかんさんかちんぴはんげ)エキス細粒G(D208)「コタロー」90包

https://www.pro-drug.com/cart/goodsprev.cgi?gno=4987301208532
抑肝散加陳皮半夏(よくかんさんかちんぴはんげ)エキス細粒G(D208)「コタロー」500g徳用(計量サジ付)

抑肝散加陳皮半夏(よくかんさんかちんぴはんげ)エキス細粒G(D208)「コタロー」500g徳用(計量サジ付)
抑肝散加陳皮半夏(よくかんさんかちんぴはんげ)のことならプロたん漢方2。

 

プロフィール
この記事を書いた人
protan

プロドラッグ代表取締役/薬のプロたん・管理薬剤師/腑侶鍛漢方医学研究所・所長/昭和24年生/元病院薬剤師/神奈川県平塚市、横須賀市、横浜市、東京都目黒区等転居/東京都青梅市現住/趣味:古代史研究・神道研究・ネット散策・知らない町ウォーキング・写真・バイク・男の料理等/健康管理:西洋医学+東洋医学+漢方医学にて養生/悪性胸膜中皮腫(アスベスト被曝)を患い闘病中/座右の銘:日1日が余生

protanをフォローする
腎臓病でお悩みではありませんか?

泌尿器系疾患(腎臓病)と和漢生薬製剤

慢性腎臓炎、膀胱カタル(膀胱炎)、尿道炎、妊娠腎、妊娠中毒症、感冒その他高熱性疾患後の腎炎、高血圧症、以上の諸症及び脚気に起因するむくみ、動悸、頭痛、肩こり、めまい、耳鳴り、手足のしびれなど。

効果のある和漢生薬製剤を当店開設以来、28年間、皆様にご紹介しております。その名も腎臓仙(じんぞうせん)と、還精(かんせい)と言います。

特に日常の検査数値(例えばクレアチニン、尿素窒素、尿酸値など)が気になる方。ぜひ特集記事をご覧ください。


 
 
この記事が気に入ったら
いいね!しよう。
最新情報をお届けします。
未分類
スポンサーリンク
protanをフォローする

sajiclub2016


プロたん漢方2・通販公式サイト2018