プロたん全サイト直近で一番アクセスの多かった特集記事を、ランキング順に掲載しました。お正月明けから腎臓仙(じんぞうせん)のご注文が全国からどっと寄せております。32包の2個セットをお求めになりますと、送料、手数料が無料となります。(但し、沖縄県・離島を除く)

補気建中湯(ほきけんちゅうとう)は虚証の方のむくみに

   

【補気建中湯(ほきけんちゅうとう)は虚証の方のむくみに】

※元気がない方の浮腫などによる腹部の膨満感におすすめします。

今の時節、足がだるく、むくんでいませんか??

※先日は実証の方のむくみに分消湯をご紹介いたしました。
かなり反響があり、実際に用いて効いた!という方が続出しました。

大変嬉しく存じますが、反面、虚証の場合には?というご質問も
多かったと思います。

従来、虚証の場合には煎じ薬の「補気建中湯」を用いておりましたが、
とても飲みにくくネックとなっておりました。

ここで小太郎漢方からエキス細粒Gシリーズとして、既に発売されて
おりますので、あらためてご紹介いたします。

補気建中湯(ほきけんちゅうとう)エキス細粒G(D050)「コタロー」
http://www.protan2.com/?p=6442

【補気建中湯の用い方とその特徴】

このタイプの方は、元気がなくて、浮腫(あるいは腹水など)で、
腹部の膨満感を訴え、食欲もないので、栄養が身につかず、
疲労倦怠を強く訴える方に用います。

あなたの周囲にもこのような方、いらっしゃいませんか?
たいへん大人しい処方なのですが、証が合えば、当人が
びっくりするくらい水はけが良好となり、スッキリしますよ。

■補気建中湯は実証の時期(五苓散、柴苓湯、木防己湯などを使う)
を過ぎ、慢性に経過した虚証や元気が衰えた方の浮腫に用います。

■虚証の浮腫(あるいは腹水)で、小建中湯、補中益気湯が適して
いるタイプでも甘味剤でかえって浮腫が悪化する場合によいです。

—————————————————
ここがこだわり
煎薬で経験豊富な漢方専門家の意見を取り入れて、
初めてエキス化した商品。
「朮」は白朮と蒼朮の両方を配合し、利水効果をさらに高めた。
—————————————————
【効能・効果】
体力虚弱で、胃腸が弱いものの次の諸症:腹部膨満感、むくみ

用法・用量  食前または食間に服用してください。
食間とは……食後2~3時間を指します。

[年齢:1回量:1日服用回数]
大人(15歳以上):1包:3回
15歳未満7歳以上:2/3包:3回
—————————————————

スポンサーリンク

sajiclub2016
【ご注文方法】ご注文は、小太郎漢方匙倶楽部の商品のため、メーカー意向により、当店の薬剤師又は登録販売者への直接のお電話注文となります。 カートに載せての販売はしておりません。ご希望のお客様はお電話をお待ちしております。「薬のプロたん」0428-25-8682(東京都・青梅市)

スポンサーリンク
やくぜん


当店の全国都道府県別の送料を一覧表としております。(2017年10月~)
参考サイト
お薬と言ってもセルフケアを目的とした市販の漢方薬です。ばあばは虚弱なもので、あまり強い薬は飲めません。そこで漢方なのですが、漢方の中でも特にマイルドな、かつ自身の体にフィットする方剤を専門家である薬剤師さんにお願いをしています。
【プロたんサイト構築について】(会社設立)「保険調剤(処方せん応需の保険指定)」と「漢方薬のご相談」。この業界では「二つの要素」は決して両立は無理との指摘のあった保険薬局の運営。これら「大きなテーマ」に挑戦すべく「プロたん薬局(プロドラッグ
スポンサーリンク