プロたん会員になると、会員価格でお買い物。会員特割特典!会員登録はこちらから・・・。

【一元錠剤漢方】ハトムギ錠(はとむぎじょう)

   
スポンサーリンク

一元漢方錠剤 ハトムギ錠

hato

hatomugi350

ハトムギ錠

薬剤師ぷろたん
ど~もです。いつもお世話になります。

漢方業界において、「ハトムギ」つまり「ヨクイニン」は永久不滅のアイテムですね。よく売れています。
こと医療用の「ヨクイニン錠」を手がけている小太郎漢方さんが第一人者かもしれませんね。一般用医薬品ではご存知「ヨクイニンS」が発売以来好評でして、変な言い方、これはもう黙っていても売れています。汗
ただ、お客様方からは、お問合せも多く「もう少し安くならないのか?」や「ヨクイニンSもいいけど、もう少しお安い商品は無いのか?」とのご質問。そのような時に必ずお勧めするのが当アイテムです。一元漢方は錠剤漢方を得意としている数少ない漢方メーカーです。
つまり現在の主流が「エキス細粒」でありますが、当メーカーの錠剤は原則「原末+エキス剤」の混合製剤をシリーズ化しております。
この「ハトムギ錠」もその一例でして、100錠中に、
日局 ヨクイニン末:22.5g
自社製別紙規格 日局 ヨクイニンの水性エキス:2.5g
・・・を含有している、いわゆる濃い製剤でございます。
そして、この「ハトムギ錠」の容量は、350錠、1000錠となんと超お徳用の2000錠までアイテムを構成しております。
価格は実にリーズナブル、さらに「良品」であれば、プロたんでは1000錠、2000錠をさらに値引きしてお渡し・・・・というポリシーで延々20年以上もやって参りました。

当製剤は第3類医薬品であり、副作用に関しリスクが比較的低いものでございます。従って安心してお求めになられますし、逆に言えば当方薬剤師としても積極的に推奨したい商品でございます。
また、一元製薬の他の漢方製剤は前述のようにシリーズ化しており、こちらのページで特集を組んでおりますので、お時間ありましたら併せてご覧くださいませ。

参考サイト
ヨクイニン
「ヨクイニン」の記事一覧です。

「一元 ハトムギ錠」は、排膿、利尿、鎮痛作用がある皮膚の薬です。

【応用】皮膚,いぼ,水イボ,利尿,しみ
好評の一元漢方薬は、原末使用の錠剤だから効き目が違う。

使用上の注意
1.次の人は服用前に医師又は薬剤師に相談すること。
(1)医師の治療を受けている人。
(2)妊婦又は妊娠していると思われる人。

2.次の場合は、直ちに服用を中止し、この文章を持って医師又は薬剤師に相談すること。
(1)服用後、次の症状があらわれた場合

関係部位 症状
消化器 食欲不振、胃部不快感
(2)1ヶ月位服用しても症状がよくならない場合”

ご注意
1.小児の手のとどかない所に保管してください。
2.使用に際しては、添付文書をよくお読みください。
3.直射日光をさけ、なるべく湿気の少ない、涼しい所に密栓して保管してください。

効能・効果
排膿、利尿、鎮痛作用がある。
関節の浮腫、さめはだ、身体の疼痛(リュウマチ、神経痛)、いぼ

用法・用量
大人:1日3回 1回2-8錠
7-13才迄:1日3回 1回1-4錠
食前1時間、又は空腹時、温湯で服用

成分及び分量又は本質(本品100錠中)
日局 ヨクイニン末:22.5g
自社製別紙規格 日局 ヨクイニンの水性エキス:2.5g

製造元
一元製薬株式会社
〒171-0043
東京都豊島区要町3-4-10

文責:薬のプロたん
住所:東京都青梅市長淵5-543
有限会社プロドラッグ
お客様漢方相談室
受付時間:月~金曜日 10:00~17:00(祝日を除く)
電話:0428-25-8682

プロフィール
この記事を書いた人
管理薬剤師 遠藤

プロドラッグ代表取締役/薬のプロたん・管理薬剤師/腑侶鍛漢方医学研究所・所長/昭和24年生/元病院薬剤師/神奈川県平塚市、横須賀市、横浜市、東京都目黒区等転居/東京都青梅市現住/趣味:古代史研究・神道研究・ネット散策・知らない町ウォーキング・写真・バイク・男の料理等/健康管理:西洋医学+東洋医学+漢方医学にて養生/座右の銘:日1日が余生

管理薬剤師 遠藤をフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう。
最新情報をお届けします。

腎臓病でお悩みではありませんか?

泌尿器系疾患(腎臓病)と和漢生薬製剤

慢性腎臓炎、膀胱カタル(膀胱炎)、尿道炎、妊娠腎、妊娠中毒症、感冒その他高熱性疾患後の腎炎、高血圧症、以上の諸症及び脚気に起因するむくみ、動悸、頭痛、肩こり、めまい、耳鳴り、手足のしびれなど。

効果のある和漢生薬製剤を当店開設以来、28年間、皆様にご紹介しております。その名も腎臓仙(じんぞうせん)と、還精(かんせい)と言います。

特に日常の検査数値(例えばクレアチニン、尿素窒素、尿酸値など)が気になる方。ぜひ特集記事をご覧ください。

 
 
未分類
スポンサーリンク
管理薬剤師 遠藤をフォローする
プロたん漢方2・漢方総合公式サイト