毎年この時期、つまり花粉症もピークを越えて、終息へ向かう頃、気温の上昇のため皆さん薄着になります。下半身を冷やし、GW行楽疲れも重なって泌尿器トラブルが続発。外出時におトイレの我慢から「膀胱炎」が非常に多いです。

【一元錠剤漢方】黄解B(加大黄)(おうかいびー)

oukaib

【応用】不眠症,二日酔,のぼせ,赤顔,アトピー,便秘

黄解B錠 一般薬 漢方製剤/その他の漢方製剤

一元製薬‐イチゲン

【組成】[錠](褐):100錠中オウゴン末5g,オウレン末・オウバク末各3.5g,ダイオウ末6.5g,サンシシ末4g,水性エキス2.5g(オウレン・オウバク各4g,オウゴン5.5g,サンシシ4.5g,ダイオウ7g)

【効能又は効果】比較的体力があり,のぼせ症で便秘するものの次の諸症:鼻出血,高血圧,高血圧による不眠症,不眠症,二日酔

【用法及び用量】成人1回4~6錠1日3回食前1時間又は食間空腹時。とん服には6~8錠

【包装】1,000錠,2,000錠


【ご注文方法】ご注文は、小太郎漢方匙倶楽部の商品のため、メーカー意向により、当店の薬剤師又は登録販売者への直接のお電話注文となります。 カートに載せての販売はしておりません。ご希望のお客様はお電話をお待ちしております。「薬のプロたん」0428-25-8682(東京都・青梅市)


sajiclub2016

スポンサーリンク

栃本の3つの丸剤

スポンサーリンク