7/18 このたびの「平成30年7月豪雨」で被災された方々に、心よりお見舞い申し上げます。

LOH(ロー)とは言わせない・・・頑張りすぎないよう頑張る!

スポンサーリンク

今回のNHK番組のLOH症候群は平素と違い、当日は当サイトへの爆発的なアクセスはないものの、日々、刻々と時間の経過に従って、アクセスが緩慢ではありますが、逆に次第に増加している模様です。

従来からのダイエットをはじめとするテレビ健康番組は当日アクセスは激増し、2日もすると急激に下降線をたどるのですが、今回はどうも違うようで、ちょっと驚いております。

多分、年配者層のアクセスが増えつつあるのではないかと私は想像しています。

人から聞いた、同僚から聞いた。家族から耳にして、それならとネットアクセスをされているのでしょうか。

それと、お電話による製品お問い合わせが今回非常に多いですね。

反面、メール質問やご注文は平常の五分の一・・ぐらいです。

 

中年過ぎの会社役員の方、既に定年退職されている方、営業の最前線で日々頑張っていらっしゃる部長・課長さん。

さまざまですね。ご家庭からも奥様らが心配されてのお問い合わせを何件も頂いております。

660万人以上の男性らが当疾病で苦しまれている現実を目の当たりにした心地です。

『もうLOHとは言わせない・・・頑張りすぎないよう頑張る!』とのお言葉を某お客様から頂戴いたしました。

本当に頭の下がる思いでございます。

なお、何度もお電話でお話をしておりますが、ウチダ和漢薬の「雲南貴精」は健康補助食品であり、特別な効能・効果はございません。

お電話でご質問されても同様の対応しかできませんので、どうぞ予めご了承ください。

プロフィール
この記事を書いた人
管理薬剤師 遠藤

プロドラッグ代表取締役/薬のプロたん・管理薬剤師/腑侶鍛漢方医学研究所・所長/昭和24年生/元病院薬剤師/神奈川県平塚市、横須賀市、横浜市、東京都目黒区等転居/東京都青梅市現住/趣味:古代史研究・神道研究・ネット散策・知らない町ウォーキング・写真・バイク・男の料理等/健康管理:西洋医学+東洋医学+漢方医学にて養生/悪性胸膜中皮腫(アスベスト被曝)を患い闘病中/座右の銘:日1日が余生

管理薬剤師 遠藤をフォローする
腎臓病でお悩みではありませんか?

泌尿器系疾患(腎臓病)と和漢生薬製剤

慢性腎臓炎、膀胱カタル(膀胱炎)、尿道炎、妊娠腎、妊娠中毒症、感冒その他高熱性疾患後の腎炎、高血圧症、以上の諸症及び脚気に起因するむくみ、動悸、頭痛、肩こり、めまい、耳鳴り、手足のしびれなど。

効果のある和漢生薬製剤を当店開設以来、28年間、皆様にご紹介しております。その名も腎臓仙(じんぞうせん)と、還精(かんせい)と言います。

特に日常の検査数値(例えばクレアチニン、尿素窒素、尿酸値など)が気になる方。ぜひ特集記事をご覧ください。


 
 
この記事が気に入ったら
いいね!しよう。
最新情報をお届けします。
健康補助食品
スポンサーリンク
管理薬剤師 遠藤をフォローする
sajiclub2016


プロたん漢方2・通販公式サイト2018