プロたん会員になると、会員価格でお買い物。会員特割特典!会員登録はこちらから・・・。
年末年始休暇に伴う発送停止のお知らせ
実店舗『薬のプロたん』は29日(土)~新年6日(日)まで年末年始休暇といたします。
年内配送のご注文は、メーカーセンターの都合により25日(火)に締め切らせて頂きます。それ以降のご注文は新年7日(月)以降の発送となりますのでご了承ください。

LOHって何でしょうか?

   
スポンサーリンク

LOHって何でしょうか?

LOH症候群(男性更年期障害)

ちょうど今から20年以上も前、店頭にいらっしゃるお客様や知り合いにいつも申し上げておりました。

「男にも更年期障害がある!」

でも・・・・返ってくるお言葉は「まさか。」と笑い声だけ。同業者の先輩からも冷やかされました。「キミんとこは男子更年期障害・・というのをやっているとか聞いたけど・・・本当かね??」

 

そうです。売れない薬局だからこそ、他店と違ったコンテンツをと、頑張ったのですが、やはり相手にされませんでした。涙

現在では、40才以上が推定で660万人。いや潜在患者だけでも1,000万人は超えるでしょう。

我々団塊の世代がその頂点かも知れませんなぁ~。

とにかく怖い病気です。

何が怖いのかと申しますと、女性陣には申し訳ないのですが、女性の更年期と比較にならないほどある意味この病気はストッパーが利きません。

進行が始まると、雪崩のように落ち込んでいきます。脅すつもりは毛頭もありませんが、専門医師からも同様の警鐘は受けるはずです。

ゆめゆめ、侮らず、真剣に治すことに専念しましょう。

さて、これからが本題のまとめ。

前述しましたように、男性の精巣機能が老化により衰え、それに伴いいろいろ症状が併発いたします。

この加齢に伴う性腺機能低下症を英語ではLate Onset Hypogonadism Syndrome。略してLOH(ロー)と呼びます。

LOH症候群は、テストステロンが下がりますが、時間の経過で治癒できません。要注意は過度なストレスにより急激に下がることもあります。

男性の更年期障害は女性の更年期と違い、決して一時的なものではなく、一般的には継続する点が注意する点です。

当然、意欲の低下、人生にハリがない、性欲の減少、うつ傾向の進行などの繰り返しから体力・抵抗力の極端な衰弱により、他の病気も合併しやすく短命に終わるケースも少なくありません。

従って、男にとっては実に怖い疾病と言えます。

病院ではテストステロン補充療法、PDE5阻害薬という薬剤(バイアグラなど)を用いたりします。

プロフィール
この記事を書いた人
管理薬剤師 遠藤

プロドラッグ代表取締役/薬のプロたん・管理薬剤師/腑侶鍛漢方医学研究所・所長/昭和24年生/元病院薬剤師/神奈川県平塚市、横須賀市、横浜市、東京都目黒区等転居/東京都青梅市現住/趣味:古代史研究・神道研究・ネット散策・知らない町ウォーキング・写真・バイク・男の料理等/健康管理:西洋医学+東洋医学+漢方医学にて養生/座右の銘:日1日が余生

管理薬剤師 遠藤をフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう。
最新情報をお届けします。

腎臓病でお悩みではありませんか?

泌尿器系疾患(腎臓病)と和漢生薬製剤

慢性腎臓炎、膀胱カタル(膀胱炎)、尿道炎、妊娠腎、妊娠中毒症、感冒その他高熱性疾患後の腎炎、高血圧症、以上の諸症及び脚気に起因するむくみ、動悸、頭痛、肩こり、めまい、耳鳴り、手足のしびれなど。

効果のある和漢生薬製剤を当店開設以来、28年間、皆様にご紹介しております。その名も腎臓仙(じんぞうせん)と、還精(かんせい)と言います。

特に日常の検査数値(例えばクレアチニン、尿素窒素、尿酸値など)が気になる方。ぜひ特集記事をご覧ください。

 
 
未分類
スポンサーリンク
管理薬剤師 遠藤をフォローする
プロたん漢方2・漢方総合公式サイト