プロたん会員になると、会員価格でお買い物。会員特割特典!会員登録はこちらから・・・。
年末年始休暇に伴う発送停止のお知らせ
実店舗『薬のプロたん』は29日(土)~新年6日(日)まで年末年始休暇といたします。
年内配送のご注文は、メーカーセンターの都合により25日(火)に締め切らせて頂きます。それ以降のご注文は新年7日(月)以降の発送となりますのでご了承ください。

板藍根(ばんらんこん)エキス 人気のウチダ製品!

   
スポンサーリンク


毎年この時期になると板藍根がよく売れます。板藍根(ばんらんこん)エキス。

カテゴリーは「健康補助食品」となります。

当店の場合、今までは松浦の板藍根エキス細粒を中心にご紹介して参りました。

また、ウチダ和漢薬さんはあくまでも薬草(原薬)そのものを重視するとの意向・・と思うのですが、刻みの「板藍根・華北」を主力としてきました。

しかしながら、『板藍根エキス』を発売後にはこの製品に人気が集中。。

今年も板藍根(ばんらんこん)を強い味方に!
板藍根そのものは、我が国では「薬草」であり、医薬品ではなく、「健康食品」の取り扱いとなります。だからと言って万人に推奨するということではなく、薬草そのものの性質が「寒(つまり涼)」ですので、当店でのおすすめ年齢は15歳以上とさせて頂いています。さらに、ひえの強い体質の方には不向きですので、基本的に寒熱については「熱証」の状態の方に向いています。

カテゴリーはもちろん健康食品でして、他社にはない小ぶりの30包という控え目?な包装単位です。素材は、今までの松浦さんの素材と同じなんですね。

金額はお手ごろ価格でして、1日摂取の目安が2~3包ですので1箱で概ね10日分というところでしょうか。

松浦漢方の板藍根エキス細粒は300包、バラボトルは500gとビッグな容量の割には人気も高く、これら強豪の戦列に加わるのは少々厳しいかも知れません。

板藍根の性質は寒性(涼)ですので、小さなお子様や、酷い冷え性の方には推奨しておりません。健康食品だからと言って日々漫然と摂取を続けることは避けたいと思います。
ひえ体質も有する方は状況(かぜ等)に応じてエキス1包ずつ必要時のみ頓服的に摂取することが望ましいかと存じます。

(逆に熱証には向いています。)

 

ご購入はこちらから


機会ありましたらぜひご検討されてください。

1包(2g)中に2g分(原生薬換算)の板藍根が含まれています。

【会社】 株式会社 ウチダ和漢薬

【名称】 板藍根抽出エキス加工食品

【原材料】 板藍根、馬鈴しょ澱粉、微粒二酸化ケイ素

【包装】 2g×30包

【お召し上がり方】
1日2~3包を目安に水又はお湯と一緒にお召し上がり下さい。

【栄養成分表示】100gあたり
熱量370kcal,たんぱく質7.3g,脂質0.4g,炭水化物84.4g,ナトリウム43.7mg

※栄養成分表示において「100gあたり」が抜けており、お客様からご指摘をお受けいたしました。誤記の件、謝罪申し上げます。(2014.10.16 管理薬剤師)

【保存方法】
直射日光を避け、湿気の少ない涼しいところに保管して下さい。

プロフィール
この記事を書いた人
管理薬剤師 遠藤

プロドラッグ代表取締役/薬のプロたん・管理薬剤師/腑侶鍛漢方医学研究所・所長/昭和24年生/元病院薬剤師/神奈川県平塚市、横須賀市、横浜市、東京都目黒区等転居/東京都青梅市現住/趣味:古代史研究・神道研究・ネット散策・知らない町ウォーキング・写真・バイク・男の料理等/健康管理:西洋医学+東洋医学+漢方医学にて養生/座右の銘:日1日が余生

管理薬剤師 遠藤をフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう。
最新情報をお届けします。

腎臓病でお悩みではありませんか?

泌尿器系疾患(腎臓病)と和漢生薬製剤

慢性腎臓炎、膀胱カタル(膀胱炎)、尿道炎、妊娠腎、妊娠中毒症、感冒その他高熱性疾患後の腎炎、高血圧症、以上の諸症及び脚気に起因するむくみ、動悸、頭痛、肩こり、めまい、耳鳴り、手足のしびれなど。

効果のある和漢生薬製剤を当店開設以来、28年間、皆様にご紹介しております。その名も腎臓仙(じんぞうせん)と、還精(かんせい)と言います。

特に日常の検査数値(例えばクレアチニン、尿素窒素、尿酸値など)が気になる方。ぜひ特集記事をご覧ください。

 
 
特集記事健康補助食品
スポンサーリンク
管理薬剤師 遠藤をフォローする
プロたん漢方2・漢方総合公式サイト