7/18 このたびの「平成30年7月豪雨」で被災された方々に、心よりお見舞い申し上げます。

ウチダ和漢薬の牛黄カプセルは牛龍黄を凌げるか?!

スポンサーリンク

 

さて、本日はここへきて急速にお問い合わせが多くなりました「ウチダの牛黄カプセル」の記事を少々書かせて頂きます。

もう20年も前になると思いますが、ウチダの牛龍黄がデビューを飾り、プロたんの接客カウンターに山積みされた日を思い出します。

今でこそ牛黄(ごおう)という素材は一般的になりましたが、当時はまだまだ皆様への周知が薄いのと、当方の説明不足も手伝い、結局全然売れず。。笑

最終的には店主である小生の自家消費が多かったのではないでしょうか。情けないハナシです。

牛龍黄につきましては、その後ただひたすらせっせとお客様にご紹介し、今日に至りますが、他の製剤と比較し極めてユーザー層のスペクトルが狭く、高額なゆえ誰でもがご購入されるという製剤ではなかったと思います。

ところが、「牛黄カプセル」の衝撃的なデビューにより新たに牛黄製剤の確固たる位置づけがなされ、安価かつ皆様のより身近な存在として周知されたと思います。

疾病があり、もしもの時には当然ながら病院受診ということですが、そうではなく、平素から養生をつとめ、牛龍黄をご愛用されることにより回復力を高めるということでしょうか。

風邪は万病の元と言われますが、特に風邪の時期、どうも調子が悪い、風邪かな?・・と思ったときには、風邪薬ではありませんが小生もタイムリーに愛用しております。

牛黄カプセルは厳選された品質の高い牛黄(ゴオウ)を服用しやすい硬カプセル剤としたものです。
次の1回量を1日2回、朝晩に服用する。
大人(15歳以上):1カプセル

 

【効能・効果】 解熱、鎮けい、強心
お客様からのご質問・・「鎮けい」って何ですか?
「鎮けい」とは,けいれん・収縮を鎮めることです。

ウチダ和漢薬の牛黄(こ゜おう)カプセル 激安販売 全国発送 ぷろたん

詳細につきましては、ぜひ特集ページをご覧くださいませ。

【簡単なまとめ】

■ウチダ牛黄カプセル・製品の背景・特徴は。

・とにかく経済的に安い!

・製造はウチダ和漢薬新潟工場。

■先に発売されている「牛龍黄」(ごりゅうおう)との違い

・牛龍黄はあくまでも三種の生薬を混合した牛黄配合製剤。

・牛黄カプセルは文字通り牛黄単味の製剤です。牛黄のみに注目して効率良い。
(経済的な意味も含めて)。

・素材は南米産の牛黄 (牛龍黄はオーストラリア産)

・効能・効果も微妙に違います。

※牛黄カプセル→ 解熱、鎮けい、強心

※牛龍黄→ 動悸、息切れ、気付け

・つまり、解熱・強心作用など、より専門的に効かせたい場合には今回の「牛黄カプセル」。

・そして、疲労回復効果やパワーを期待するのであれば、もちろん「牛龍黄」。

プロフィール
この記事を書いた人
管理薬剤師 遠藤

プロドラッグ代表取締役/薬のプロたん・管理薬剤師/腑侶鍛漢方医学研究所・所長/昭和24年生/元病院薬剤師/神奈川県平塚市、横須賀市、横浜市、東京都目黒区等転居/東京都青梅市現住/趣味:古代史研究・神道研究・ネット散策・知らない町ウォーキング・写真・バイク・男の料理等/健康管理:西洋医学+東洋医学+漢方医学にて養生/悪性胸膜中皮腫(アスベスト被曝)を患い闘病中/座右の銘:日1日が余生

管理薬剤師 遠藤をフォローする
腎臓病でお悩みではありませんか?

泌尿器系疾患(腎臓病)と和漢生薬製剤

慢性腎臓炎、膀胱カタル(膀胱炎)、尿道炎、妊娠腎、妊娠中毒症、感冒その他高熱性疾患後の腎炎、高血圧症、以上の諸症及び脚気に起因するむくみ、動悸、頭痛、肩こり、めまい、耳鳴り、手足のしびれなど。

効果のある和漢生薬製剤を当店開設以来、28年間、皆様にご紹介しております。その名も腎臓仙(じんぞうせん)と、還精(かんせい)と言います。

特に日常の検査数値(例えばクレアチニン、尿素窒素、尿酸値など)が気になる方。ぜひ特集記事をご覧ください。


 
 
この記事が気に入ったら
いいね!しよう。
最新情報をお届けします。
未分類
スポンサーリンク
管理薬剤師 遠藤をフォローする
sajiclub2016


プロたん漢方2・通販公式サイト2018