●特価!!ウチダの桂枝茯苓丸・30丸×168包が丸剤の部、もっかトップ驀進中!

痛風患者の、ゆゆしき超増加傾向!漢方対策は?

   
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

痛風患者の、ゆゆしき超増加傾向!漢方対策は?


いつも有難うございます。

日中の気温が上昇しています。動くと少し汗ばむほどになりました。

花粉が飛び、いよいよ春らしい時節となりました。会員様はいかがお過ごしですか?

【痛風の激増。。その根拠は直近のレセプトデーターによる】

全国の医療機関からの直近レセプトデーターによるメタデーターを元にした統計なので、かなり信ぴょう性があります。

国民生活基礎調査によると、この30年間で男性の痛風患者はめざましく急増。
30年間で全体では4倍、男性では5倍の急増!

特に男性では21.1万人から104.8万人に約5倍の急増とか。

高尿酸血症の漢方相談は当店(東京都青梅市)では割と少ない。もっとおいで頂いてもよいかな・・・と思いますが、地域差もあるかと思います。

【現代の痛風へのアプローチはすでに20代から始まる?】

高齢化と肥満の増加が痛風の増加を後押ししている・・と、その筋では分析しているようですが・・それだけではなく、私が担当している痛風患者さん。ほぼ全員20代~30代の男性です。

 

単身で上京され日々の激務に追われているフレッシュマン。
社員寮で食事つきでしたら栄養管理もまあまあかも知れません。

しかし、ある程度会社に慣れてきて余裕ができると、栄養バランス、し好物、アルコール飲料など「おれ流」の
コンビニ食、ラーメン屋さん。・・・と固定してきます。

たしかに、最近のコンビニの惣菜は美味です。そして、かなり濃いです。旨味もがっちり。

東洋医学的に言うならば、過剰な塩分やアルコールは「腎」を直撃します。

30代にまでに食事内容の軌道修正が必要と説くのですが、経済的にも、時間的にも特に若い方々は、とても活動的ですので、私の意見もなかなか伝わりません。

40代に至る頃には、「腎陰虚」の証となり、寒がり、むくみ、夜中のトイレ・・・など「若年寄」の傾向が。

社内検診では尿酸値が高値であることを告げられる。
つまり、あなたは30代後半から「痛風の疑い」・・・と。

つまり、痛風の基礎は既に20代の独身時代からスタートしている・・と申しても過言ではないでしょう。(但し現場における私見)

【当店の漢方療法 まずは補腎剤】

当店のやり方というと、おこがましいのですが、この30年間の接客と、実際に投薬の効果測定を勘案してでた答えは、「補腎剤」に尽きます。

漢方処方の頻度を以下、列記します。あくまでもご参考ということで、個別のご相談、証の見極めが必要なことは言うまでもありません。それを前提としてご記憶ください。

【六味丸(ろくみがん)と大防風湯(だいぼうふうとう)】

●六味丸(ろくみがん)を主薬つまり基本処方として固定する。

六味丸(ろくみがん)は、補腎、血液浄化、腎陰虚などの基本中の基本処方であり、長期投薬を必ずお願いしています。最初から最低でも体質改善として6ヶ月継続、さらに様子を見て1年に延長。こういうパターンです。

『最近は血液検査が楽しみになりました。日々の食事も意識しています。』。。と言われます。お若い人が積極的になると、改善度が加速しますね。驚くべき治癒力です。
六味丸は特にホルモン系も良い影響を与えますので。ご婦人からの支持も高く、最近は本格的な小粒丸剤「ウチダの六味丸の分包タイプ」が人気です。

(新)ウチダの六味丸 20丸×252包激安!

★(新)ウチダの六味丸 20丸×252包激安! (84日分)送料無料(但し、沖縄県・離島除く)
税込15,660円⇒ 12,528円

ウチダの六味丸(ろくみがん)500g
ウチダの六味丸(ろくみがん)疲れやすくて尿量減少または多尿で、時に口渇があるものの次の諸症:排尿困難、頻尿、むくみ、かゆみウチダの六味丸医薬品区分 一般用医薬品薬効分類 六味丸(六味地黄丸)承認販売名製品名 ウチダの六味丸製品名(読み) ウ

 

●大防風湯(だいぼうふうとう)
高尿酸対策としてあくまでも臨時的に使用する。3ヶ月投薬で数値を見る。

既に痛みを発しているなどの時には、実に効果的であり、特効漢方と申しても遜色なし。
また、当店では脳血管障害後遺症、由来の「片麻痺」「痛みと痺れ」「疼き」等にも多く使用しています。

★〔新〕大防風湯(サンワロンD)270錠
税込5,184 円

36.大防風湯、【プロたん漢方2】ショッピングカートPC・スマホ版
漢方通販のことならプロたん。漢方のデパート「プロたん」は東京都青梅市にある漢方・薬草の激安販売専門店です。

 

当店の傾向ですが、大多数の片麻痺のお客様が試されております。
リピート率は顕著で90%です。一般処方では驚くほど高率ですね。

なお、高尿酸対策としては前述のように事例は常に20人を上下しており、すこしでも改善すると「飲まない」という若年層独特の特徴もあります。従ってこの場合のリピート率は70%というところです。

●なお、六味丸(ろくみがん)と大防風湯(だいぼうふうとう)とは
併用できます。

【薬剤師後記】

今日は、「痛風の話」。
会員様は、尿酸値はいかがですか?

高尿酸血症の診断を医師より下され、これを是正するのはかなりの努力を必要とします。
私も、現在では7という形ですが、少し油断すると数値が上昇します。
これは体質からも由来することで、併せてCRP上昇が常でしたら、完治するのは実に困難と言わざるを得ません。

早めの対応が肝心です。

さて・・・・
女性の痛風患者数は男性の約20分の1であり、最近でも全く増加していません。

やはり健康を意識してのヘルシーな食事へ意識の表れと評価があるようです。
一方、無理なダイエットも加速して、

低たんぱく⇒ 栄養失調 ⇒ 痩せ

・・の傾向が強く、厚労省も焦っているようです。(働く女性の不健康状態が加速)

●鶏肉、豚肉も適度に食べましょう。ね。

今、巷で話題の商品!