花粉症対策と漢方の特集記事

【しっかりと栄養をとって安静にする。水分補給も忘れずに・・】インフル特集3.

   
スポンサーリンク

【しっかりと栄養をとって安静に。水分補給も忘れずに・・】インフル特集3.

インフルかな?いきなりの高熱ではないから一般の風邪かな?迷うところですが、とりあえず病院検査と言ってもインフル検査のタイミングというものが存在します。病院検査では綿棒を鼻の奥に入れ粘膜を採取して検査を行っています。検査結果は約10分程で出ます。

インフルエンザウイルスは体内に入ると増殖しますが、症状が現れてすぐはウイルスの数が少ないので判定できない場合があります。12時間以上経過していればインフルエンザウイルスは増殖して数が増えている為、検査は発症後12時間以上過ぎてから受けるのが良いと言われています。

しかし、例えば急用や仕事で、又は学校のテスト等で・・発症後48時間以上たってしまうと、今度は抗インフルエンザ薬の効果が少なくなるので、検査を受けるのは遅すぎてもいけないというジレンマがあります。全くタチの悪いウィルスですね。意地が悪いです。

平素の心構えとして、変だな?と思ったら半日でも数時間でも早めに漢方など服用し、しっかりと栄養をとって決して無理をされず、睡眠時間を意識して平素よりも少し長めにとにすることが大切です。

病院における新薬投与の効果は抜群ですが、それに対抗してインフルは変異(耐性菌)しますので、早めの耐性出現を私が一番懸念している部分です。病院での新薬の投薬については、重篤な症状に陥りやすいご高齢者、又は他に重症な疾病を抱えている患者様への緊急措置、又はどうしても仕事等休めない事情の有る方等が優先されます。その辺の事情は医師の診察により決定されるようです。誰でも彼でもインフル特効薬というわけにはいかないようですね。

不幸にも罹患してしまったら早めに自宅療養に入り、周囲との接触を短期遮断、安静にして水分補給と栄養補給。そして睡眠。これが一番早く回復する方法論と私は考えます。

田中店長が日々荷造りしている以下(後述)の4品目が開店以来からの二番目のレコードなのだそうです。

〔エピソード〕
一番目のレコードとは・・その昔(2002-2003頃)、某国でのサーズ(SARS 重症急性呼吸器症候群)騒動を思い出します。日本国の徹底した対応により二次的感染は回避はできましたが、市場におけるマスク、消毒薬の需要は凄かったです。日本国民の多くのマスク姿が海外ニュースとなり話題になっていました。漢方に関してはメーカーセンターの倉庫が以下の内、「ばんらん根や金銀花製剤」3品目が完全にカラになりました。(当時は柴葛解肌湯のエキス剤は無く、桂麻各半湯の煎じ薬、病院では麻黄湯エキス剤等も出ていました。)もっとも、その頃は銀翹解毒丸を松浦さんと八ツ目製薬が取り扱っていましたが、両方ともに全て欠品で、翌年も生薬素材がほとんど品薄状態に陥りました。つまり・・メーカー在庫はほぼゼロです。それと前述の医療用マスク類もほとんど欠品。消毒薬まで全国の薬局・薬店の店頭から消えるという異常事態でしたね。今でも鮮明に記憶しています。今年以降はそのようなことにならぬよう祈っています。

さて、当店の実店舗及びネット販売で以下の4品目が平素の数倍のご注文を頂いてるのが現状です。

ウチダの板藍根(ばんらんこん)エキス2g×30包
税込1,700円~
※カテゴリーは「健康食品」。飲みやすい板藍根エキス。人気ありますね。
「熱証」の状態の方に向いている薬草で、涼性と言われています。
原料は細葉大青(ホソバタイセイ)です。

今年も板藍根(ばんらんこん)を強い味方に!
板藍根そのものは、我が国では「薬草」であり、医薬品ではなく、「健康食品」の取り扱いとなります。だからと言って万人に推奨するということではなく、薬草そのものの性質が「寒(つまり涼)」ですので、当店でのおすすめ年齢は15歳以上とさせて頂いています。さらに、ひえの強い体質の方には不向きですので、基本的に寒熱については「熱証」の状態の方に向いています。

ウチダの銀翹解毒散(ぎんぎょうげどくさん)エキス細粒15包(5日分)
税込 2,520円~
※かぜによるのどの痛み・せき・口(のど)の渇き・頭痛に

2019年・かぜの漢方特集・小~中包装(保存版)
各地の風邪をはじめ、インフルの状況について気になります。。本日は担当している地元の中学校へ行ってきました。 案の定、インフルが猛威です。。 なんだかんだお正月も終息し、インフルが本格的に拡散して参りました。昨年からの...

金羚感冒錠(きんれいかんぼうじょう)「コタロー」72錠(錠剤タイプ)(3日分)
税込 1,944 円~
※かぜによるのどの痛み・せき・口(のど)の渇き・頭痛に

金羚感冒錠(きんれいかんぼうじょう)は前の銀翹散(ぎんぎょうさん)エキス錠N「コタロー」と基本的には中味は同じ。
お客様には大変ご不便をおかけしましたが、本年6月に小太郎漢方匙倶楽部(さじくらぶ)から、前の銀翹解毒丸(ぎんぎょうげどくがん)とほぼ同じ処方内容で発売されております。ただ、発売された時期が冬の感冒シーズンでは無かったため、本年は7月の湿邪の時期に「のど痛」で時折出ただけに留めました。

●柴葛解肌湯(さいかつげきとう)エキス細粒G「コタロー」90包(30日)
税込12,960円
※体力中等度以上で,激しい感冒様症状を示すものの次の諸症:
発熱,悪寒,頭痛,四肢の痛み,全身倦怠,口渇,食欲不振,はきけ,鼻腔乾燥,不眠

風邪には、即効の柴葛解肌湯(さいかつげきとう)プロたん一押しの漢方処方。
柴葛解肌湯 (さいかつげきとう)は頭痛、体の痛みやほてり、全身倦怠、口渇、食欲不振、吐き気、寒気がして汗はない証や、インフルエンザで高熱が出て症状が激しいものにも応用できる処方なのです。

特に今回、柴葛解肌湯 (さいかつげきとう)は頭痛、体の痛みやほてり、全身倦怠、口渇、
食欲不振、吐き気、寒気がして汗はない証や、インフルエンザで高熱が出て症状が激しい
ものにも応用できる処方と言えましょう。

※当製剤は大変良く効きますが、胃腸に自信の無い高齢者の方は、食後に服用でお願いしています。
※初めて服用される方は、当方薬剤師ですので、服用事前にお気軽にご相談下さい。

※柴葛解肌湯(さいかつげきとう)エキス細粒G「コタロー」の服用についての件のご相談は、
メールよりも緊急性も有しますので、お電話下さい。
電話相談 0428-25-8682 薬剤師・遠藤まで

風邪ですか?それとも花粉症?インフル?・・今、何でも有りの時期。

今、巷で話題の商品!

やくぜん229-55(ニンニクゴーゴー)アルギニン×シトルリン マッスルプレス乳酸菌革命生漢煎 防風通聖散

今までにない超人気の育毛剤イクオス・シリーズ!

育毛剤イクオスイクオスイクオスサプリEXシャントリ白ボトル