●特価!!ウチダの桂枝茯苓丸・30丸×168包が丸剤の部、もっかトップ驀進中!

【とにかく・・大変な状況であることは確か】インフル特集1.

   

【とにかく・・大変な状況であることは確か】インフル特集1.

『インフルが全国で警報レベル!A型ウイルス2種が大半を占める。』とマスコミでも大々的にとりあげています。インフルエンザの流行が拡大し、先月末(1月27日)に報告された1医療機関当たりの患者数が、約57人と過去最多を記録しました。(国立感染症センター)

ニュース等で既に発表されているようですが、これは全都道府県で警報を出す基準値(30人)を超えてしまった。・・ということで、前週より約10万人多い約222万6000人は、物凄い勢いでインフルが拡散状態であることを物語っています。

専門家が言われるようにA型の2種類が同時期に流行するのは異例であり、一度かかっても、別の型(つまりB型)に感染する可能性は十分あるようです。帰宅時の手洗い、うがいなどを徹底励行されることは勿論のこと、お買い物や繁華街への外出時にはマスクをされるなど予防に努めてほしいものです。

 

【我々スタッフらはこの時期は決して無理せずに睡眠作戦で】

そういう小生も、昨日はお昼過ぎあたりから調子悪く、熱っぽいため大事をとって早退させて頂きました。ここのところ睡眠不足も祟ったのでしょう、「玉屏風散(ぎょくへいふうさん)」を飲んで早めに寝ましたところ、今朝は元気に回復いたしました。

玉屏風散(ぎょくへいふうさん)今の時期、最も必要とする処方。免疫力で外邪を防ぎ、しっかりと守る漢方。
玉屏風散(ぎょくへいふうさん)今の時期、最も必要とする処方。免疫力で外邪を防ぎ、しっかりと守る漢方。 【玉屏風散(ぎょくへいふうさん)とは?】 玉屏風散・・・たまびょうぶさん・・と書きまして⇒ ぎょくへいふうさん・・と読みます。...

やはり、眠らないと体力が維持できません。ちょっとした油断で体を冷やし、抵抗力を落としてしまうと「ウィルス」にハックされてしまいます。皆さまも気をつけて下さい。当方スタッフの静香くん(私の助手)も風邪を引いてダウン。お子さんもいる関係で、症状悪化を懸念し、今週は自宅療養とさせて頂きました。

本日メール連絡をしましたところ、漢方を服用し、よく眠っているので大丈夫・・との返信がきました。やはり彼女も「玉屏風散(ぎょくへいふうさん)」です。この処方は抵抗力をつける漢方で著名です。

さて、当店の実店舗及びネット販売で以下の4品目が平素の数倍のご注文を頂いてるのが現状です。

ウチダの板藍根(ばんらんこん)エキス2g×30包
税込1,700円~
※カテゴリーは「健康食品」。飲みやすい板藍根エキス。人気ありますね。
「熱証」の状態の方に向いている薬草で、涼性と言われています。
原料は細葉大青(ホソバタイセイ)です。

今年も板藍根(ばんらんこん)を強い味方に!
板藍根そのものは、我が国では「薬草」であり、医薬品ではなく、「健康食品」の取り扱いとなります。だからと言って万人に推奨するということではなく、薬草そのものの性質が「寒(つまり涼)」ですので、当店でのおすすめ年齢は15歳以上とさせて頂いています。さらに、ひえの強い体質の方には不向きですので、基本的に寒熱については「熱証」の状態の方に向いています。

ウチダの銀翹解毒散(ぎんぎょうげどくさん)エキス細粒15包(5日分)
税込 2,520円~
※かぜによるのどの痛み・せき・口(のど)の渇き・頭痛に

2019年・かぜの漢方特集・小~中包装(保存版)
各地の風邪をはじめ、インフルの状況について気になります。。本日は担当している地元の中学校へ行ってきました。 案の定、インフルが猛威です。。 なんだかんだお正月も終息し、インフルが本格的に拡散して参りました。昨年からの...

金羚感冒錠(きんれいかんぼうじょう)「コタロー」72錠(錠剤タイプ)(3日分)
税込 1,944 円~
※かぜによるのどの痛み・せき・口(のど)の渇き・頭痛に

金羚感冒錠(きんれいかんぼうじょう)は前の銀翹散(ぎんぎょうさん)エキス錠N「コタロー」と基本的には中味は同じ。
お客様には大変ご不便をおかけしましたが、本年6月に小太郎漢方匙倶楽部(さじくらぶ)から、前の銀翹解毒丸(ぎんぎょうげどくがん)とほぼ同じ処方内容で発売されております。ただ、発売された時期が冬の感冒シーズンでは無かったため、本年は7月の湿邪の時期に「のど痛」で時折出ただけに留めました。

●柴葛解肌湯(さいかつげきとう)エキス細粒G「コタロー」90包(30日)
税込12,960円
※体力中等度以上で,激しい感冒様症状を示すものの次の諸症:
発熱,悪寒,頭痛,四肢の痛み,全身倦怠,口渇,食欲不振,はきけ,鼻腔乾燥,不眠

風邪には、即効の柴葛解肌湯(さいかつげきとう)プロたん一押しの漢方処方。
柴葛解肌湯 (さいかつげきとう)は頭痛、体の痛みやほてり、全身倦怠、口渇、食欲不振、吐き気、寒気がして汗はない証や、インフルエンザで高熱が出て症状が激しいものにも応用できる処方なのです。

特に今回、柴葛解肌湯 (さいかつげきとう)は頭痛、体の痛みやほてり、全身倦怠、口渇、
食欲不振、吐き気、寒気がして汗はない証や、インフルエンザで高熱が出て症状が激しい
ものにも応用できる処方と言えましょう。

※当製剤は大変良く効きますが、胃腸に自信の無い高齢者の方は、食後に服用でお願いしています。
※初めて服用される方は、当方薬剤師ですので、服用事前にお気軽にご相談下さい。

※柴葛解肌湯(さいかつげきとう)エキス細粒G「コタロー」の服用についての件のご相談は、
メールよりも緊急性も有しますので、お電話下さい。
電話相談 0428-25-8682 薬剤師・遠藤まで