玉屏風散(ぎょくへいふうさん)今の時期、最も必要とする処方。

黄連阿膠湯(おうれんあきょうとう)エキス細粒G 小太郎漢方匙倶楽部よりデビュー

   
スポンサーリンク

黄連阿膠湯(おうれんあきょうとう)エキス細粒G 小太郎漢方匙倶楽部

小太郎漢方匙倶楽部シリーズに新たに方剤が追加されました。
その名も黄連阿膠湯(おうれんあきょうとう)エキス細粒G「コタロー」です。

今回は分包タイプ(84包)のみの発売となります。
私が知る限りでは、他メーカーでも既に取り扱っている模様ですが、当店では小太郎漢方製薬の黄連阿膠湯となります。エキス細粒タイプで【第2類医薬品】となります。

主な特徴としては、体がやや虚し、胸中に動悸がして、煩わしく苦しく感じられ、熱感やのぼせなどがあって、眠ることができない者を改善する漢方です。

虚証の熱性疾患に用いるので、皮膚病のかゆみや各種出血にも応用されて、適応範囲は広い方であると思います。

胸部に熱がこもって苦しく、眠れない、あるいは体がかゆい方に適証と思うのですが、構成生薬の関係から服用にあたって注意事項があります。

※ご注意
当方剤には卵黄成分が含有されています。鶏卵アレルギーの方は服用できません。

スポンサーリンク

【黄連阿膠湯(おうれんあきょうとう)の特徴】

●「黄連阿膠湯」は、漢方の古典といわれる中国の医書『傷寒論(しょうかんろん)』に収載されている薬方です。

●のぼせ気味でいらいらして眠ることができない症状に用いられます。

■「傷寒論」の少陰病篇に「少陰病、之を得て二、三日以上、心中煩して臥すことを得ざるは、黄連阿膠湯之を主る」とあります。

●冷え症でのぼせ気味で不眠の傾向の方の鼻血、不眠症、かさかさした皮膚のかゆみに効果があります。

■居ても立っても居られない時の熱感(内熱)による不眠、かゆみ、出血に。

■少陰病は一般に「ただ寝ていたい」が主訴ですが、本方の適合は少陰病でありながら、寝ていられないものとなります。
胸中が熱っぽくて苦しいために起きてはいられるが、横になっていられない。じっとしていられない。
横になっても落ち着かず、起き上がってしまう。しかし、座っていることもできず、また横になる。
つまり居ても立っても居られない状態を言います。

■皮膚病に使う場合、発疹が小さい、隆起があまりない、赤味を帯びている、乾燥しているなどが投与目標となり、女性の顔面の発疹などに多いです。日光や風に当たると悪化するものに良いとします。

【構成生薬】5味

黄連(おうれん) 黄ごん(おうごん) 芍薬(しゃくやく) 阿膠(あきょう) 卵黄末(らんおうまつ)

■本方は、黄連解毒湯から黄檗、山梔子を去り、芍薬、阿膠、卵黄を加えたものです。
■黄連、黄ごんの組み合わせは上焦の熱証を治し、更にこれにより引き起こされる精神症状および血証に有効です。
■阿膠の滋潤・滋養・止血の働きは、皮膚枯燥・口唇乾燥などの躁証および虚証、さらに血証に有効です。
■また芍薬は滋潤の働きがあり、阿膠を助けると共に、裏の攣急に対応し腹痛・下痢を治します。
■卵黄末の滋養・強壮の働きは虚証に対応します。

【効能・効果】

体力中等度以下で、冷えやすくのぼせ気味で胸苦しく不眠の傾向のあるものの次の諸症:かさかさした湿疹・皮膚炎、皮膚のかゆみ、不眠症、鼻血

【臨床応用】

熱病の回復期、不眠症、不安神経症

【黄連阿膠湯エキス細粒G「コタロー」の価格】

 

20181019001
黄連阿膠湯(おうれんあきょうとう)エキス細粒G「コタロー」84包
税込12,096円

■PCカート【パソコン・スマホ】

■SPカート【ガラ携・スマホ】

 

 

黄連阿膠湯(おうれんあきょうとう)エキス細粒G「コタロー」の概要

 

黄連阿膠湯(おうれんあきょうとう)エキス細粒G「コタロー」

項目 内容
医薬品区分 一般用医薬品
薬効分類 黄連阿膠湯
承認販売名
製品名 黄連阿膠湯エキス細粒G「コタロー」
製品名(読み) オウレンアキョウトウエキスサイリュウGコタロー
製品の特徴

黄連阿膠湯エキス細粒G「コタロー」は、湿疹・皮膚炎、皮膚のかゆみ、不眠症などに用いられる漢方薬です。
小さく赤みを帯びて乾燥した発疹があり、皮膚のかゆみ、のぼせ感や胸苦しさにより眠れない方に効果がある処方です。

使用上の注意

■してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり,副作用が起こりやすくなります)
次の人は服用しないでください
 (1)生後3ヵ月未満の乳児。
 (2)本剤または鶏卵によるアレルギー症状を起こしたことがある人。

■相談すること
1.次の人は服用前に医師,薬剤師または登録販売者に相談してください
(1)医師の治療を受けている人。
(2)妊婦または妊娠していると思われる人。
2.服用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性がありますので,直ちに服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師または登録販売者に相談してください

[関係部位:症状]
消化器:食欲不振,胃部不快感

3.服用後,次の症状があらわれることがありますので,このような症状の持続または増強が見られた場合には,服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師または登録販売者に相談してください
下痢
4.1ヵ月位(鼻血に服用する場合には5~6回)服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師または登録販売者に相談してください

効能・効果 体力中等度以下で,冷えやすくのぼせ気味で胸苦しく不眠の傾向のあるものの次の諸症:かさかさした湿疹・皮膚炎,皮膚のかゆみ,不眠症,鼻血
効能関連注意

用法・用量 食前または食間に服用してください。
食間とは……食後2~3時間を指します。

[年齢:1回量:1日服用回数]
大人(15歳以上):1包または3.5g:3回
15歳未満7歳以上:2/3包または2.3g:3回
7歳未満4歳以上:1/2包または1.8g:3回
4歳未満2歳以上:1/3包または1.2g:3回
2歳未満:1/4包または0.9g:3回

(大入り剤に添付のサジは,すり切り一杯で約0.6gです)

用法関連注意

(1)小児に服用させる場合には,保護者の指導監督のもとに服用させてください。
(2)1歳未満の乳児には,医師の診療を受けさせることを優先し,止むを得ない場合にのみ服用させてください。
成分分量 3包(10.5g)中
成分 分量 内訳
エキス散 6.8g (オウレン3.2g,シャクヤク・オウゴン各1.6g,ゼラチン2.4g,ランオウ末4.8g)
添加物 含水二酸化ケイ素,軽質無水ケイ酸,ステアリン酸マグネシウム,アメ粉

保管及び取扱い上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください。
(誤用の原因になったり品質が変わることがあります)
(4)水分が付きますと,品質の劣化をまねきますので,誤って水滴を落したり,ぬれた手で触れないでください。
(5)1包を分割した残りを服用する場合には,袋の口を折り返して保管し,2日以内に服用してください。
(分包剤のみ)
(6)湿気などにより薬が変質することがありますので,服用後は,ビンのフタをよくしめてください。
(大入り剤のみ)
(7)使用期限を過ぎた商品は服用しないでください。
(8)ビンの「開封年月日」記入欄に,ビンを開封した日付を記入してください。
(大入り剤のみ)

製造販売会社 小太郎漢方製薬(株)
会社名:小太郎漢方製薬株式会社
住所:〒531-0071 大阪市北区中津2丁目5番23号
販売会社
剤形 散剤
リスク区分等 第2類医薬品

■PCカート【パソコン・スマホ】

■SPカート【ガラ携・スマホ】

 

小太郎漢方・匙倶楽部シリーズをご希望のお客様へ

yakuzaishi
代表電話:0428-25-8682
※平日のみ10時~夕刻5時まで
※電話口で必ず「小太郎の、さじくらぶの問合せ。」とお話ください。
※すぐに担当薬剤師に代わります。
※緊急時薬剤師直通:090-1653-9903

なお、初回お申込みのお客様は、漢方相談の事前に会員登録を必須といたします。(必ず、現在使用中の薬剤、既往歴、アレルギー歴などご記入ください。秘密厳守いたします。)
また、メールアドレスが無いお客様も、お電話で会員登録が可能ですので、お気軽にご相談ください。

kanriph
【薬剤師からのお願い事項】
当、小太郎匙倶楽部シリーズは、数ある漢方製剤の中でも、素材が極めて良質、かつ各製剤は専門性を有し、ご希望の際は薬剤師である私、遠藤か「薬のプロたん」の店長田中とご相談の上、お申込み頂く形となります。
特に初めてのお客様から「なぜネットから購入できないのか?」とのお問い合わせを日々頂きますが、このシリーズは、当店のショッピングカートを駆使した買物システムは使用できません。
例え今回「ネット販売が解禁」であっても、このシリーズだけは特別であって、前述の通りの手順を経てお渡しという形となります。また、当然ですが投薬後のアフターフォローも実施いたします。
電話で価格についての交渉をされる方も多いですが、既に販売価格はサイト上に提示しており、一切ご容赦頂いております。
なお、冷やかし半分、かつ長時間電話をされる方がいらっしゃいますが、後に控えている他のお客様へのご迷惑となりますので、問答無用で断りしております。
自身の慢性的な疾病と向き合い、優良な漢方製剤で真剣にQOLを少しでも改善したいとお考えになるお客様のみ、お渡しできる漢方とご理解ください。

 

プロフィール
この記事を書いた人
管理薬剤師 遠藤

プロドラッグ代表取締役/薬のプロたん・管理薬剤師/腑侶鍛漢方医学研究所・所長/昭和24年生/元病院薬剤師/神奈川県平塚市、横須賀市、横浜市、東京都目黒区等転居/東京都青梅市現住/趣味:古代史研究・神道研究・ネット散策・知らない町ウォーキング・写真・バイク・男の料理等/健康管理:西洋医学+東洋医学+漢方医学にて養生/座右の銘:日1日が余生

管理薬剤師 遠藤をフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう。
最新情報をお届けします。

腎臓病でお悩みではありませんか?

泌尿器系疾患(腎臓病)と和漢生薬製剤

慢性腎臓炎、膀胱カタル(膀胱炎)、尿道炎、妊娠腎、妊娠中毒症、感冒その他高熱性疾患後の腎炎、高血圧症、以上の諸症及び脚気に起因するむくみ、動悸、頭痛、肩こり、めまい、耳鳴り、手足のしびれなど。

効果のある和漢生薬製剤を当店開設以来、28年間、皆様にご紹介しております。その名も腎臓仙(じんぞうせん)と、還精(かんせい)と言います。

特に日常の検査数値(例えばクレアチニン、尿素窒素、尿酸値など)が気になる方。ぜひ特集記事をご覧ください。

 
 
お知らせ特集記事第2類医薬品小太郎匙倶楽部
スポンサーリンク
管理薬剤師 遠藤をフォローする
プロたん漢方2・漢方総合公式サイト