玉屏風散(ぎょくへいふうさん)今の時期、最も必要とする処方。

ウチダの雲南田七。田七人参の最上品。原末100%。シンプルで地味に良い。

   
スポンサーリンク

ウチダの雲南田七。田七人参の最上品。原末100%。シンプルで地味に良い。

最近つくづく思うのですが、田七の潜在的愛好者の多さには驚かされます。なんと手掛けて28年間ですからね。ブームのピークは事実上は2、3年間ぐらいでしょう。が、しかしその真の愛好者は深い。ディープ(同じか・・)ですよ。当製品は今もなお熱烈なファンは多く潜んでいます。実に有難いことで、その30頭、原末パワーの良さを体感されている。つまりハマっていると言ってはご無礼なのですが、今なお当製品を愛用されているお客様は全国にいます。単なる粉と侮るなかれ。『田七ケトン』を願望されているお客様は大勢いても、今後は素材の枯渇で益々入手が困難となるに違いありません。

 

この田七ブームの頂点とも言える時期の、当店での記念すべきエピソード

まさにセンセーショナルな新聞の広域チラシを入れたら、もう大騒ぎ。保険調剤薬局として出発、開店し、同時に漢方薬も置いたけどあまり売れない薬局(当店のこと)。・・の前に行列ができた。プロたんの歩んできた人生の中で・・・最初で最後の店頭にお客様の行列。・・・皆、ウチダの雲南田七100gをお求めに来たのです。今となっては考えられない出来事でした。

 

朝起きて何か外が騒がしいので、表をみたらお客様が並んでいる。トイレに入ってまだ寝ぼけていましたが、いったい全体、どこのお店かよ・・隣の床屋さんではなさそうだし、ひょっとしてその隣の旅行社かな?いや目の前のコンビニ(セブンイレブン)で何かやってんのかな?

・・と思いきや、当時店の二階に寝泊まりしていた拙宅のチャイムがけたたましく鳴った。『社長、大変です。お客様がいっぱいきています。』と当時の受付け担当の橋本君。『えっ?・・・・?』『早く、早く』とせかす橋本君。私がのんびりしているので、とうとうキレちゃったみたいで、『・・たく、もう店開けちゃいますよ。。』と言いながら凄い勢いで階下に降りて行ったようだ。

 

トイレで『うん。わかった。』と言うのがせいいっぱいの小生。下へ降りていくと、レジを必死に打ち込んでいる橋本君の髪の毛が乱れていた。サザエさんの頭のように巻いていたホットカーラーが1つ取り忘れていてブラブラと。。。店舗の外では「のぼる君」が白衣を着たまま大汗かいて交通整理をしている。その光景を今でも記憶しています。16年前の奇々怪々な出来事でした。

とにかくお一人様1個限り、本日限りの激安限定品!『ウチダの雲南田七100g』の新聞折り込みチラシのことをすっかり忘れていた小生。スタッフらにも返す言葉も無い。ところが田中専務はなぜか知っていたようだ。平然と入口付近のカウンターで、淡々ニコニコとして接客している。

 

さらに驚くべきは、その横に私服でGパン姿のKさんが1つ1つ『雲南田七100g』を田中専務に手渡している。そしてそれを受け取ったお客様は順番に会計レジスターの橋本女史(髪の毛を鬼気として振り乱し)のところに流れていく。。

当時のウチダ和漢薬からの仕入れはウチダ厚木店(神奈川支部)から全部入れており、Kさんはそこの営業マンだ。これは一体どういうことなのか?実に巧妙にしくまれた、私を陥れるための『どっきりカメラ』なのか?いや、ウチダの緻密に計算された謀略かも知れない。いや、それは小生の邪推。。決してそうではなく、Kさんはウチダ本社が休みにも拘わらず、手弁当で助っ人に来て頂いている。まさに営業マンの鏡だ。。

なのに私は何だ。偉そうに。。朝寝坊までして、あまつさえ社員に叩き起こされ。それでも、ただただ傍観しているだけの男。怠け者だ。いや偽善者だ。反省の微塵もない。まさに背任行為。私は混乱した。

Kさんが山と積まれた背中の段ボール箱から『雲南田七100g』を次々と手際よく田中専務に渡していく。お客様に笑顔で説明をしながら渡していく姿。全て打ち合わせ通りに動いているようにも思えた。ある意味、鮮やかだ。

あり得ない。。超想定外。。これは平素のプロたんには無い光景。ギャグだ!幻か?

私は思わずたたずみ・・そのシーンを茫然と見ていた。西多摩の秋の訪れは早い。用もないのに赤トンボが勝手に飛んでいる。風も冷たくなった。冷気に身震いした。。

(『珍説 プロたん昔々物語』より抜粋)

 

 

 

田七人参への「こだわり」

田七人参は、三七人参(さんしちにんじん)又は田三七とも呼ばれていて、中国雲南省の文山県が主たる特産地です。ウコギ科の多年生植物の根を生薬とします。高麗人参(朝鮮人参)の近縁植物で、葉や花、果実などの地上に見える部分は区別がつかないほど良く似ています。

 

12

しかし、生薬となる根の部分の形は丸くゴツゴツした形状です。

長さは3~5cmで、 高麗人参のように細長くはありません。

この根を掘り起こし採取してからは、ひげ根や枝根を除去し、日干しにして半乾きにし、黒褐色のツヤが出るまで手もみしながら乾燥させます。

11

田七人参の原形そのものは極めて固いものです。

さらにこれを粉末状にしたものが製品として販売されており、当コーナーでご紹介している製品「ウチダの雲南田七」もその一つです。

 

 

スポンサーリンク

製品表示として:「1g中1g含有」又は「田七人参100%」の表示を確認する必要があります。

田七人参の100%優先ということであれば、原形そのものを入手して自分で粉砕し粉末化する方法があります。が、私はあまりおすすめしません。

当店の過去、プロたん薬局の調剤室にある大型粉砕機を用いて実施したところ、粉砕は成功しましたが、機器の刃(は)が見事に欠けてしまいました。

今日の製造メーカーの粉砕技術は大変優れており、特に我が国の生薬メーカーは医薬品の製造工程ラインの中に「粉砕加工」を取り込んでいますので、いわば「粉砕(ふんさい)」のプロです。

田七人参の粉末素材につき、当コーナーで大手医薬品メーカーを推薦している理由の一つでもあるわけです。

21

日本の市場での製品は他に飲みやすい顆粒タイプや粒(錠剤)タイプも販売されているようですが、※こと「田七人参」については敢えて純粋粉末100%を推挙する次第です。

これらの「田七人参へのこだわり」は、我々スタッフが20年以上店頭相談をしてきた経験論と、実際に永年体験されてきた当店リピーターの方々のご意見から得られた集大成と考えています。

※誤解を生じるといけませんので付記いたしました。どうしても粉末が飲めない方のために、「顆粒タイプ」もご用意しております。
※従って、粉末でなければダメという意味ではなく、とことん「原末にこだわり」を持たれる方のために当コーナーを公開しております。どうぞご理解ください。

pccart

spcart

田七人参の魅力と原料そのものの希少性

田七人参の研究については未だ解明されていない部分も多く、他の人参属にはない成分が多く発見されている。逆にそれが一つの魅力にも繋がっている。

よく「田七(でんしち)っていいね。」、「田七人参を飲み始めてから凄く良くなった。」
「田七の素材が不足の傾向で高くなるらしい・・・。」と何かにつけて話題になる田七人参。

その良さの秘密は一体何なのでしょうか?

田七人参は高麗人参よりもサポニン含有量が圧倒的に多く、独特な「田七サポニン」、「田七ケトン」、そして「有機ゲルマニウム」と他の人参属にはない成分を多く含有しているということが大きな魅力となっています。

ここ近年は雲南省又は周辺の「大かんばつ」のニュースは国際的にもよく知られており、生薬畑もその被害に遭ったとのニュースをご覧になられたお客様も多いかと思います。

同時に近年では中国現地での健康志向が急速に高揚し、当然ながら田七人参への需要も中国内で急上昇の模様です。その影響で、日本をはじめ米国、各国への輸出に関し、田七人参そのものの原価は驚くほど急騰しているのが実情です。こうして、今このような厳しい背景の中で、田七そのものの良品を望むことは今後はさらに至難と言わざるを得ません。

pccart

spcart

ここ日本で田七人参の最上品を望むのなら・・。(私見)

 

甚だ私見ですが・・・。
今、我が国内で「田七人参」の原材料のみでの製品の内、最上品を望むのなら・・・

11

以下の条件に適合する商品は、そう多くはないでしょう。

内容:30頭の 田七人参
頭数のみへの固執は大きな間違い?(頭:とう の意味するもの)

形状:純粋粉末100%

産地:雲南省
※雲南省以外はダメだという意味ではありません。。くれぐれも誤解のなきよう。

メーカー:国内の大手生薬(又は製薬)メーカー

包装目安:1ヶ月分ずつ分かれている製品

価格相場:目安1ヶ月分100 g 税込 8,000円前後

1日分:目安3グラム(1日ティースプーン概ね3杯)

管理:体制現地の栽培・採取・加工・在庫など一貫した流れの中に日本大手企業が介在し、管理体制下でチェックが実施されているところの製品

以上の条件ををクリアする製品を取り扱っているメーカーは我が国でも非常に少ないと思います。

今後はさらに「素材不足」から、安定した供給は困難な時代を迎えるかも知れません。

12

pccart

spcart

 

最上級の田七(でんしち)をお求めの方に、ウチダ和漢薬の雲南田七を推奨。

全国のお茶の間に、田七(てんしち)製品では筆頭のウチダの雲南田七100g(うんなんでんしち)を1個から廉価でお届けいたします。

お蔭様で開店以来、ウチダの雲南田七100gを販売継続しており、20数年間の歳月が流れております。
この間、何千、何万人ものお客様が店頭で、又は通販を通じてお求め頂いて参りました。

ウチダ和漢薬の工場に併設の上越センターと契約し、上質な雲南田七。ホットな製品を迅速にかつ激安にて皆様に供給をすること。これが我々プロたんの使命と考えております。

ウチダ和漢薬の雲南田七(うんなんでんしち)を廉価でお求めご希望のお客様は、東京都青梅市の漢方専門店「薬のプロたん」にぜひご用命ください。

pccart

spcart

 

 

ウチダの雲南田七(うんなんでんしち)100gの概要

30頭 田七人参 100%純粋粉末です

【製造者】
株式会社ウチダ和漢薬
東京都荒川区東日暮里4-4-10 03-3806-3846

【販売者】株式会社ウチダ和漢薬商事RT
東京都荒川区東日暮里4-4-10

【名称】田七人参加工食品

【品名】ウチダの雲南田七

【内容量】100g

【賞味期限】枠外ラベル下部に記載

【原材料名】田七人参(30頭)末

【規格成分】田七人参100%

【お召し上がり方】
栄養補助食品として、1日ティースプーン3杯を目安に水またはお湯でお召し上がりください。

【ご注意】他の容器に詰め替えないでください。開封後は賞味期限に関わらず、お早めにお召し上がりください。

【保存方法】
直射日光を避け、湿気の少ない涼しい場所に保管してください。

添付ポリさじの件

ポリさじの件:よく商品到着時に、すぐ「摂取時に必要なサジが見当たらない・・。」とのご連絡を頂きます。
実は、ポリさじが、商品の横に真空パックで一緒に付いておりますので、予めご確認くださいませ。
サジは1個の商品に1つ、付属しており、大事なものですので、なくされないように管理してください。

400

300

pccart

spcart

原料生薬である田七人参(でんしちにんじん)の原価高騰について

原料原価は相変わらず高騰中


以前からも顧客様にはお話し申し上げて参りましたが、原料原価の高騰に加えて、度重なる雲南省の干ばつにより、「ウチダの雲南田七100g」に用いられている高級素材、田七人参(30頭)末の原料そのものが大変に稀少となっております。誠に申し訳ありませんが、当「ウチダの雲南田七100g」も値上げさせて頂くことになりました。
主旨よくご理解を賜り、何卒ご了承頂きますようお願い申し上げます。

 

※下の画像は旧包装の「ウチダの雲南田七100g」の写真です。
※現在では容器は少し細長くなり、外箱包装も白から茶(単なるダンボール)に変更されました。

5 6 7 660

pccart

spcart

 

 

ウチダの雲南田七100g(うんなんでんしち)ユーザー様の声

いつもウチダ雲南田七100gをご愛顧賜り、厚く御礼申し上げます。

プロたん会員登録されている方々からのメールが届いておりますので、一部ご紹介申し上げます。
なお、掲載にあたってはご本人様のご了解を得られましたこと重ねて感謝いたします。

大病の術後に出会った田七

東京都 日の出町 T様(65歳・男性)自営
hinode
以前は徳用の田七末500gを愛用していましたが、現在では最上品の「雲南田七100g」をまとめて購入し、日々愛用しています。
健康食品ゆえ、田七がこれに効いたとかあれに効いたとかを書かないで欲しい・・・とプロたんさんから言われましたので、控えめなユーザー評となります。笑
実は、私とプロたんさんとは同い年。
自営業ですので健康には人一倍神経をつかっていますが、今ではお蔭様でとても元気です。
50歳初頭に胃がんを患い、幸い早期発見できましたので地元の病院で切除手術をしております。
しかし、暫くは体力が極端に低下し、近隣に外出するのもおっくうになっていました。
そこで、健康維持のために平素気軽に飲めるような補助食品が無いものかと。
お薬は嫌だけど、漢方に関する健康食品を探しておりましたところ、プロたんのご店主さんから薦められたのが「田七人参」でした。
一般的に朝鮮人参の場合は血圧を上げることもあるらしいのですが、田七の場合には全くそのようなことは無いと伺いました。
結局13年間、田七人参の濃い粉を飲んでいますが、確かに血圧は安定しています。
それよりも、以前よりも風邪をひくこともなくなり、体調もよろしく、現在では毎週1回のゲートボールや近隣の山登りに興じております。
現在では家内や息子夫婦も一緒に「雲南田七」を愛用しており、家庭での消化も早いため6個セットをまとめて買いに行っております。
プロたんさんはとても安いので助かります。
ご店主も愛用されているようですが、いつまでもご健康で頑張ってください。

激務の合間に田七を利用

埼玉県 狭山市 S様(44歳・男性)会社員
saitama
スーパー・チェーンの店長をしています。
ご存知の通り、とても厳しい職場環境で勤務時間帯も変則傾向で、体力がないと勤まりません。
田七人参は以前から興味を持ち、インターネットで検索したところ、青梅市のプロたんさんを知りました。
現在の私の職場が青梅市内。なんとプロたんの至近でびっくりしました。
こんな近くに漢方専門店があるなんて、知りませんでした。
それと、プロたんの女性店長さん。親切ですね。とても綺麗な店長さんです。
さっそく一番の上物、雲南田七を購入して愛用しています。
自宅に一つ。職場のデスクの引き出しに一つ。いつも備蓄しています。
ネットで各店比較してもプロたんさんのお店がかなり安いことを知り余計に嬉しかったですね。
この激務が続く限り、この田七だけは続けたいと思います。

他の漢方薬との併用中

東京都 立川市 A様(38歳・女性)会社役員
q3
調剤薬局の管理薬剤師をしております。薬局ですので大体のお薬は入手できるのですが、漢方薬や田七人参だけは別ですね。
それとプロたんの薬剤師が素晴らしい。漢方でわからないことがあると、あつかましくも・・こちらから電話をしてお教えて頂いてます。汗
従来から体力もあまり無く、ひえと長時間の立ち仕事も原因して足の浮腫に何年も悩まされてきました。
3年前にプロたんさんから「生薬製剤二号方」のご紹介を受け、継続服用してかなり改善いたしました。
加えて最近では「雲南田七100g」を追加で併用しております。
お蔭様で体調はすごく良いですね。

苦手な「粉」にも慣れました

東京都 青梅市 Y様(31歳・女性)小学校教諭
q5
母が市内のプロたんさんで昔から漢方薬を購入していましたので、子供の頃からお店は知っています。
ウチダ和漢薬の雲南田七は私の健康管理にはなくてはならないアイテムの一つです。
従来から「粉」が苦手な私ですが、しかしプロたんには独特のこだわりがあって、基本的には「原末」しか取り扱っておりません。
田七100%の粉末だからこそ良いというのがプロたんの女性店長さんのポリシーのようです。
現在では、この田七の「粉」にはすっかり慣れている私です。
田七パワーを実感できるのは、特に厳寒時の風邪の季節。さらに酷暑の夏。
お蔭様で欠勤無しで頑張っています。

家族全員でヘビーユーザー

東京都 瑞穂町 K様(40歳・女性)主婦
q4
ネット購入でプロたんの会員登録しています。
家族全員がウチダの雲南田七のヘビーユーザー?です。(5人+ワンちゃん2匹)
以前は違うサイトから注文、購入しておりました。
ある日、主人が青梅市のプロたん漢方サイトを見つけ、6個セットを注文しましたところ、届くのも非常に早く、梱包もしっかりしていました。
しかもお安く、6個セットですと送料と手数料も一切無料。
さらに会員登録すると、税込10,000円以上で会員割引も有り、嬉しいですね。
そして、なんと言っても嬉しいのは正箱(6個入り)を申し込むと賞味期限の最長のものをお送り頂けることでしょうか。これって消費者にとって重要事項です。
主婦は細かくて神経質なのですが、その点満足しております。
どんなお店なのか、昨年、主人や娘らと奥多摩に遊びに行った帰りに青梅市の店舗へ寄らせて頂きました。
きさくな女性店長さんですし、社長さんも安心してご相談できる薬剤師さんですね。

pccart

spcart

 

 

雲南田七100g正箱6個入の特販!

雲南田七100g正箱6個入の特販!

 

2018年1月1日より新価格となりました。

実質上、旧年よりも値上がりしております。それでも値引き販売はしておりますので、どうぞお求め頂きますよう切にお願い申し上げます。

【雲南田七100gについて】数量限定・期間限定

雲南田七100gの正箱6個入りセットがセール対商品です。

 

 

6

ウチダの雲南田七100g×6個正箱・特販!

税込51,840円→ 税込?円(さらに会員値引き)

 

12

ウチダの雲南田七100g×6個正箱×2箱・特販!
税込103,680円 → 税込 ?円(さらに会員値引き)

 

24

激安!(新包装品)ウチダの雲南田七100g×6個正箱×4箱・特販!
税込 税込207,360円→ 税込?円(さらに会員値引き)

 

pccart

spcart

 

(会員の特典値引き)

※会員値引きとは必ず事前に会員登録されているお客様に対しての値引きです。
※お買物と同時の会員登録は次回のお買物から有効になります。

 

■会員登録

プロたん会員登録

プロたん会員ログイン

なお、ウチダの雲南田七100gにつきましては、1個、2個セット、3個セットもご用意しています。

 

プロフィール
この記事を書いた人
管理薬剤師 遠藤

プロドラッグ代表取締役/薬のプロたん・管理薬剤師/腑侶鍛漢方医学研究所・所長/昭和24年生/元病院薬剤師/神奈川県平塚市、横須賀市、横浜市、東京都目黒区等転居/東京都青梅市現住/趣味:古代史研究・神道研究・ネット散策・知らない町ウォーキング・写真・バイク・男の料理等/健康管理:西洋医学+東洋医学+漢方医学にて養生/座右の銘:日1日が余生

管理薬剤師 遠藤をフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう。
最新情報をお届けします。

腎臓病でお悩みではありませんか?

泌尿器系疾患(腎臓病)と和漢生薬製剤

慢性腎臓炎、膀胱カタル(膀胱炎)、尿道炎、妊娠腎、妊娠中毒症、感冒その他高熱性疾患後の腎炎、高血圧症、以上の諸症及び脚気に起因するむくみ、動悸、頭痛、肩こり、めまい、耳鳴り、手足のしびれなど。

効果のある和漢生薬製剤を当店開設以来、28年間、皆様にご紹介しております。その名も腎臓仙(じんぞうせん)と、還精(かんせい)と言います。

特に日常の検査数値(例えばクレアチニン、尿素窒素、尿酸値など)が気になる方。ぜひ特集記事をご覧ください。

 
 
お知らせ特集記事健康補助食品
スポンサーリンク
管理薬剤師 遠藤をフォローする
プロたん漢方2・漢方総合公式サイト