プロたん会員になると、会員価格でお買い物。会員特割特典!会員登録はこちらから・・・。

九州方面への発送・配達について平常通り回復いたしました。(2018年10月15日)

   
スポンサーリンク

九州方面への発送・配達について平常通り回復いたしました。(2018年10月15日)

 10月15日

大変ご迷惑をおかけしておりましたが、九州方面への発送及び配達が復旧しております。日時指定は未だ不確実で申し訳ありませんが、流れはほぼ平常通りの動きとなりました。今回の件、長期に渡り九州方面への集荷配達停止の大きな理由として、佐川の運輸システムの一部がJR山陽本線の貨車便を手段として用いていたからに他なりません。結局、山陽本線そのものが復旧しないことと、地区の佐川接続センターの混乱が今回の集荷ストップの要因となった模様です。すでに集荷そのものは平常通りとなりましたので、今回の件の最終ご案内とさせて頂きます。(2018年10月15日)

 

 10月7日

台風24号25号の通過影響による九州方面への発送・配達について(10月7日現在)猛威を振るった台風24号は幹線道路の水害、山陽本線への土砂流入の等の影響により、関西、及び九州の各接続センターへの配送の流れに大きな支障をきたしております。さらに追っかけ台風25号の風雨による影響もあり、配送路への影響も加わっているのが現状です。具体的には本日10月1日からの九州方面への集荷はドライバーの安全確保ということで、現在もなお、全面的に発送不可となっております。九州方面へのお客様におかれましては、誠に申し訳ありませんが、東京からの発送は明日10月10日以降の予定となりますので、どうぞご了承くださいませ。誠に申し訳ありません。

 

プロフィール
この記事を書いた人
管理薬剤師 遠藤

プロドラッグ代表取締役/薬のプロたん・管理薬剤師/腑侶鍛漢方医学研究所・所長/昭和24年生/元病院薬剤師/神奈川県平塚市、横須賀市、横浜市、東京都目黒区等転居/東京都青梅市現住/趣味:古代史研究・神道研究・ネット散策・知らない町ウォーキング・写真・バイク・男の料理等/健康管理:西洋医学+東洋医学+漢方医学にて養生/座右の銘:日1日が余生

管理薬剤師 遠藤をフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう。
最新情報をお届けします。

腎臓病でお悩みではありませんか?

泌尿器系疾患(腎臓病)と和漢生薬製剤

慢性腎臓炎、膀胱カタル(膀胱炎)、尿道炎、妊娠腎、妊娠中毒症、感冒その他高熱性疾患後の腎炎、高血圧症、以上の諸症及び脚気に起因するむくみ、動悸、頭痛、肩こり、めまい、耳鳴り、手足のしびれなど。

効果のある和漢生薬製剤を当店開設以来、28年間、皆様にご紹介しております。その名も腎臓仙(じんぞうせん)と、還精(かんせい)と言います。

特に日常の検査数値(例えばクレアチニン、尿素窒素、尿酸値など)が気になる方。ぜひ特集記事をご覧ください。

 
 
お知らせ特集記事
スポンサーリンク
管理薬剤師 遠藤をフォローする
プロたん漢方2・漢方総合公式サイト