【緊急!】北海道で発生した地震による影響と、お荷物の集荷・配達状況の件

ウチダの八味丸が、原末・八味地黄丸にリニューアルしました。

   

ウチダの八味丸が、原末・八味地黄丸にリニューアルしました。

従来から、ウチダ丸剤シリーズの中ではダントツに人気ある「八味丸」の小粒丸剤が、ここへきて全面的にリニューアルを実施しました。包装のイメージカラーも、赤茶系の色で統一されています。
商品名も「原末・八味地黄丸」という名称で、素材が原末使用であることを強調したものになっています。
このため、従来からの「ウチダの八味丸」は製造、販売を中止いたしました。

原末〇〇丸シリーズ第2弾として、「原末・八味地黄丸」を新発売です。2018年9月3日(月)に発売されました。従来の八味丸同様、原末を使用し、附子を 医療用の「八味丸M」と同じ、「ウチダの炮附子」に変更いたしました。

高齢化社会が問題となっている昨今、お客様に推奨出来る製品です。 是非、一度お試しください。

体力中等度以下で、疲れやすくて、四肢が冷えやすく、尿量減少又は多尿で、ときに口渇があるものの次の諸症:下肢痛、腰痛、しびれ、高齢者のかすみ目、かゆみ、排尿困難、残尿感、夜間尿、頻尿、むくみ、高血圧に伴う随伴症状の改善(肩こり、頭重、耳鳴り)、軽い尿漏れ

【成分・分量】

1日量(60 丸)中

ジオウ 1.5480g
サンシュユ 0.7740g
サンヤク 0.7740g
タクシャ 0.5805g
ブクリョウ 0.5805g
ボタンピ 0.5805g
ケイヒ 0.1935g
ブシ2 0.097g

添加物として、ハチミツを含有する。

ブシ1、ブシ2、ブシ3・・とは?
【附子の成分は?】附子にはアコニチン、メサコニチン、ヒパコニチン、ジェサコニチン等の強毒性のアルカロイドとatisineに代表される(atisine,napelline,songorine,ignavine,hypoganvine,kobu

【用法・用量】

次の1回量を1日3回、食前または食間に服用する。

成人(15 歳以上) 20丸
15歳以上 7歳未満 13丸
7歳未満 4歳以上 10丸
4歳未満 3歳以上 6丸
3歳未満  服用しないこと

【効能・効果】

体力中等度以下で、疲れやすくて、四肢が冷えやすく、尿量減少又は多尿で、ときに口渇があるものの次の諸症:下肢痛、腰痛、しびれ、高齢者のかすみ目、かゆみ、排尿困難、残尿感、夜間尿、頻尿、むくみ、高血圧に伴う随伴症状の改善(肩こり、頭重、耳鳴り)、軽い尿漏れ

 

ウチダの原末・八味地黄丸(げんまつ・はちみじおうがん)500g
ウチダの原末・八味地黄丸(げんまつ・はちみじおうがん)500gウチダの原末・八味地黄丸げんまつ・はちみじおうがんウチダの原末・八味地黄丸が2018年9月3日に新発売されました。原末をそのまま使用した小粒の丸剤・八味地黄丸は、旧製品「ウチダの
この記事が気に入ったら
いいね!しよう。
最新情報をお届けします。

腎臓病でお悩みではありませんか?

泌尿器系疾患(腎臓病)と和漢生薬製剤

慢性腎臓炎、膀胱カタル(膀胱炎)、尿道炎、妊娠腎、妊娠中毒症、感冒その他高熱性疾患後の腎炎、高血圧症、以上の諸症及び脚気に起因するむくみ、動悸、頭痛、肩こり、めまい、耳鳴り、手足のしびれなど。

効果のある和漢生薬製剤を当店開設以来、28年間、皆様にご紹介しております。その名も腎臓仙(じんぞうせん)と、還精(かんせい)と言います。

特に日常の検査数値(例えばクレアチニン、尿素窒素、尿酸値など)が気になる方。ぜひ特集記事をご覧ください。

 
 
お知らせ特集記事ウチダ丸剤
スポンサーリンク
管理薬剤師 遠藤をフォローする
プロたん漢方2・漢方総合公式サイト