プロたん会員になると、会員価格でお買い物。会員特割特典!会員登録はこちらから・・・。

大柴胡湯(だいさいことう)の処方解説

   

大柴胡湯(だいさいことう)の処方解説

大柴胡湯(だいさいことう)は当店においても繁用の漢方処方です。

【構成生薬】8味

柴胡(さいこ)、半夏(はんげ)、生姜(しょうきょう)、黄ごん(おうごん)、芍薬(しゃくやく)、大棗(たいそう)、枳実(きじつ)、大黄(だいおう)

【方意】

柴胡・黄ごん 消炎解熱
柴胡・芍薬  疎肝解鬱作用
枳実・芍薬  中空臓器の過緊張・攣縮・逆蠕動を止め、蠕動を早める
半夏・生姜  悪心・嘔吐を止める
大棗     半夏の燥性を防ぐ
大黄・枳実  瀉下作用

【解説】

大柴胡湯(だいさいことう)は、傷寒という熱病で、少陽病の病態と陽明病の病態の二つの病態を併せ持つときに使用される方剤です。

(適応病態)

●熱病の少陽病陽明病の併病
過敏性腸症候群
●胃の過緊張、胃・食道逆流症
●膀胱神経症
胆嚢炎・胆石症
肥満症
※大黄・枳実で消化管の蠕動を速やかにし、食物を肛門へ送る。
※食毒を除く目的で使用する。
心身症・神経症
●気管支喘息の体質改善

【応用】

食事の中の脂質は、小腸から吸収され、肝臓で分解されて、血液にのって全身の様々な組織に届けられる。
肝臓の代謝機能が低下して脂質を分解できないと、余分な脂質が血液に入り込んでしまう。

大柴胡湯は、食べたものをエネルギーに変える「代謝」の働きを助ける作用を有する。
食事で摂取した脂質の吸収を抑え、肝臓でしっかり燃やし、大腸で素早く排出する、この代謝のサイクルをうまく回してくれます。

つまり大柴胡湯は、食べたものをエネルギーに変える「代謝」の働きを助けてくれる。
従って、どちらかというと実証タイプの方の肥満対策としても応用ができる処方です。

特に更年期世代の女性の食生活において、ちょっと油断しただけで太りやすい。
これは、加齢による筋肉の減少などから基礎代謝が落ちやすくなっているのが一つの理由となる。
さらに女性ホルモンのひとつ「エストロゲン」の分泌が急減に減少するのも要因となる。
エストロゲンには脂肪の燃焼を促す働きがある。
そのためエストロゲンが減少することで、脂肪が燃焼しにくい身体になっていくのも更年期ご婦人の体質でもある。

【鑑別】

便秘と肥満、及び「胸脇苦満(きょうきょうくまん)」がある方の不調によく使用される。
体格がよく、体力もあって腹力が充実した人で、便秘がちで、わき腹からみぞおちの間が張って苦しい状態(つまり「胸脇苦満(きょうきょうくまん)」)が認められるような場合に処方すると良い。。

【まとめ】

大柴胡湯(だいさいことう)は、ストレスなどの心因(気鬱)が関与し、高血圧や肥満をともなう肩こりや頭痛、便秘のほか、胃炎(胃内停水)、神経症、肥満症などの治療に用いられる方剤です。

【一般用漢方製剤における大柴胡湯 効能効果】

体力が充実して、脇腹からみぞおちあたりにかけて苦しく、便秘の傾向があるものの次の諸症:胃炎、常習便秘、高血圧や肥満に伴う肩こり・頭痛・便秘、神経症、肥満症

【当店でよく用いている大柴胡湯の漢方製剤】

(新)サンワ大柴胡湯Aエキス細粒「分包」90包(30日分)(三和生薬)
税込8,100円

35.大柴胡湯、【プロたん漢方2】ショッピングカートPC・スマホ版
漢方通販のことならプロたん。漢方のデパート「プロたん」は東京都青梅市にある漢方・薬草の激安販売専門店です。

強実胸散 60包 大柴胡湯 (20日分)(剤盛堂薬品)
税込7,161円

強 実胸散 大柴胡湯、【プロたん漢方2】ショッピングカートPC・スマホ版
強 実胸散 大柴胡湯

ジッキョウ錠 360錠 大柴胡湯 (20日分)(剤盛堂薬品)
税込8,316円

ジッキョウ 大柴胡湯、【プロたん漢方2】ショッピングカートPC・スマホ版
ジッキョウ 大柴胡湯