W機能性表示(記憶力を維持する・中性脂肪を下げる)の『サトウDHA&EPA』(2018/06/16)

杉原達二商店 大黄牡丹皮丸の製造中止の件 (2018年6月4日付 通達)

スポンサーリンク

杉原の大黄牡丹皮丸の製造中止の件

謹告   

大変ご迷惑をおかけしますが、2018年6月4日付けにて製造元の杉原達二商店様より製造中止の通達が入りました。
当製剤は、とても多くのご愛用者がいらっしゃいます。
良薬であるだけに甚だ残念にて断腸の思いです。

中止理由はもっか不明ですが、察するに当製剤に限らず生薬素材の枯渇、高騰は相変わらず継続しており、今後は製造を断念する処方がいつ出てもおかしくない状況の模様です。全く困った問題ですが日本の漢方業界の現状でもありますので、この度の件、ご寛容の程お願い申し上げます。製造中止ですので、カートから「仕入れ希望メール」を頂いてもご返信できません。ご了承ください。

なお、代替え案(あくまでも案ですが)下記に同薬効の製剤をご紹介しておきます。ご検討ください。

原典:大黄牡丹皮湯(だいおうぼたんぴとう) 由来の製剤

一元製薬の錠剤 大黄牡丹皮湯 350錠 1000錠 2000錠を取り扱っています。

【一元錠剤漢方】大黄牡丹皮湯(だいおうぼたんぴとう)
大黄牡丹皮湯(ダイオウボタンピトウ)とは比較的体力があり冷えのない人で下腹部痛があって便秘をともなう、月経不順、月経困難、便秘、痔疾、更年期障害、下腹部痛などに用います。血液循環をよくするほか、熱や炎症をとり、便通をつける作用があります。また、ホルモンのバランスを整える効果も期待できます。漢時代の金匱要略という古典書に載っている処方で、今でもよく使われています。

(有)プロドラッグ 商品本部

電話 0428-25-8682 薬剤師 遠藤

 

sga

こちらが製造中止となりました。

【品名】杉原の大黄牡丹皮丸

2ruimini

【メーカー】杉原達二商店

【包装】250g 、500g

【効能・効果】腹膜炎、肛門周囲炎

【用法・用量】大人(15才以上)1回20丸、1日3回食間に服用してください。

【成分・分量】本品100丸中
冬瓜子 1.0g、トウニン 1.2g、ダイオウ末 2.4g、ボタンピ末 2.4g、硫酸マグネシウム 2.4g

(使用上の注意)

×してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり、副作用が起こりやすくなります。)
1.本剤を服用している間は、次の医薬品を服用しないでください。
他の瀉下薬(下剤)
2.授乳中の人は本剤を服用しないか、本剤を服用する場合は授乳を避けてください。

[相談すること]
1.次の人は服用前に医師または薬剤師に相談してください。
(1)医師の治療を受けている人。
(2)妊婦または妊娠していると思われる人
(3)体の虚弱な人(体力の衰えている人、体の弱い人)
(4)胃腸が弱く下痢しやすい人
(5)次の診断を受けた人
腎臓病
2.次の場合は、直ちに服用を中止し、この文書を持って医師または薬剤師に相談してください。
(1)服用後、次に症状があらわれた場合

関係部位 症状
皮ふ 発疹・発赤、かゆみ
消化器 はげしい腹痛を伴う下痢、腹痛

(2)一ヶ月位(便秘、痔疾に服用する場合には一週間位)服用しても症状がよくならない場合
3.次の症状があらわれることがありますので、このような症状の継続または増強が見られた場合には、服用を中止し、医師または薬剤師に相談してください。
下痢

【保管または取扱い上の注意】
(1)小児の手にとどかない所に保管すること。
(2)直射日光をさけ、なるべく湿気の少ない涼しい所に密栓して保管すりこと。
(3)誤用をさけ、品質を保持するために、他の容器に入れかえないこと。

 

プロフィール
この記事を書いた人
protan

プロドラッグ代表取締役/薬のプロたん・管理薬剤師/腑侶鍛漢方医学研究所・所長/昭和24年生/元病院薬剤師/神奈川県平塚市、横須賀市、横浜市、東京都目黒区等転居/東京都青梅市現住/趣味:古代史研究・神道研究・ネット散策・知らない町ウォーキング・写真・バイク・男の料理等/健康管理:西洋医学+東洋医学+漢方医学にて養生/悪性胸膜中皮腫(アスベスト被曝)を患い闘病中/座右の銘:日1日が余生

protanをフォローする
腎臓病でお悩みではありませんか?

泌尿器系疾患(腎臓病)と和漢生薬製剤

慢性腎臓炎、膀胱カタル(膀胱炎)、尿道炎、妊娠腎、妊娠中毒症、感冒その他高熱性疾患後の腎炎、高血圧症、以上の諸症及び脚気に起因するむくみ、動悸、頭痛、肩こり、めまい、耳鳴り、手足のしびれなど。

効果のある和漢生薬製剤を当店開設以来、28年間、皆様にご紹介しております。その名も腎臓仙(じんぞうせん)と、還精(かんせい)と言います。

特に日常の検査数値(例えばクレアチニン、尿素窒素、尿酸値など)が気になる方。ぜひ特集記事をご覧ください。


 
 
この記事が気に入ったら
いいね!しよう。
最新情報をお届けします。
お知らせ
スポンサーリンク
protanをフォローする

sajiclub2016


プロたん漢方2・通販公式サイト2018