W機能性表示(記憶力を維持する・中性脂肪を下げる)の『サトウDHA&EPA』(2018/06/16)

早くも清暑益気湯(せいしょえっきとう)が動く

スポンサーリンク

早くも清暑益気湯(せいしょえっきとう)が動く

いつも有難うございます。

我が街、青梅市は山に囲まれ、風光明媚な渓流沿いの土地です。

環境は良いのですが、本日は終日気温と湿度が上昇し、町全体が蒸れている感じがします。

例年より1週間早く、店舗に空調(除湿)を入れました。

こういう日が今後続くと、早くもお客様には「夏バテ」の状態となります。

 

【実店舗ご婦人の漢方相談】

先週末にはなんと、「清暑益気湯(小太郎)」のご注文が、実店舗ご婦人の漢方相談で続出でした。

例年から言うと、黄耆建中湯(おうぎけんちゅうとう)とか、生脈宝(しょうみゃくほう、又は新商品の生脈散が先行されるのですが、どうしたことか?

本年はなんと、いきなり盛夏対応の清暑益気湯(せいしょえっきとう)をご所望される患者さんが多く、当特集記事も例年より1か月早くご紹介いたします。(開店以来の珍記録?)

【昨年に続き、相変わらずの天候異変が始まった?】

正直、ご婦人漢方相談の担当している田中店長も驚いております。
昨年の6月には何度か超ゲリラ豪雨に見舞われ、地域的な災害もあり、驚かされました。

このような気候変動が極端ですと、日常の仕事や生活にも大きな影響を及ぼすようです。

ご婦人方を問わず、私が担当している男性の漢方相談の中でも、最近は気陰両虚の証が多いですね。

※この中には「意欲の低下」も含まれます。

つまり気虚・陰虚ということで、疲労倦怠、手足のだるさ、食後に眠くなる、今一つ無気力、いつも口渇、手足のほてり感。。。
そして昼間は尿利少なく、逆に夜中のおトイレが多発。夜間は冷えています。

そこにダメ押しの「湿熱邪(しつねつじゃ)」が加わり発熱(微熱)、頭痛(頭重感)、自汗(寝汗も)、便秘と下痢の繰り返しなど。。

昨日もお話しましたが、着ると暑く感じ、脱ぐと寒気がする。このように「虚労」からは多くの自覚症状が派生します。

清暑益気湯(せいしょえっきとう)はその昔は夏の酷暑時にご紹介する方剤ではありますが、基本的にはオールシーズン対応ゆえ、証が酷似し「虚労」であれば、当店では冬でもお出しする漢方です。

気陰両虚と湿熱邪に、清暑益気湯(せいしょえっきとう)と、どうぞご記憶ください。

 

【構成生薬】9味

人参・黄耆・白朮・甘草・陳皮・麦門冬・当帰・五味子・黄柏

(各生薬の働き)

人参(にんじん)・黄耆(おうぎ)・白朮(びゃくじゅつ)・甘草(かんぞう)→ 補気健脾
陳皮(ちんぴ)→ 理気健脾
麦門冬(ばくもんどう)→ 潤燥生津
当帰(とうき)→ 補血行血
五味子(ごみし)→ 収れん
黄柏(おうばく)→ 清熱加湿

(作用機序)

●人参・黄耆・白朮・甘草は気を補い、陳皮は理気健胃作用で気を補うのを助ける。
●麦門冬・当帰は陰液の補充をする。
●五味子は収れん作用で汗を止め、黄柏で夏の過剰な熱と湿を取り除く。
●黄耆は様々な生薬の働きを高めるのに役立っている。
●黄耆は人参と合わさることで、補気作用を増し、当帰と合わさることで、当帰補血湯の方意が生まれ、益気生血の働きが期待できる。
●黄耆には止汗作用もあるため、五味子の働きを助け汗(陰液)の体外への流失も防ぐ。

以上の形で、気陰両虚、湿熱邪に対応する生薬構成となっています。

当、清暑益気湯(せいしょえっきとう)の詳細説明ページはこちら

清暑益気湯(せいしょえっきとう)エキス細粒G「コタロー」
清暑益気湯は補中益気湯の変方です。証は補中益気湯のタイプで、 のどが渇いて乾燥症状を訴えてくるタイプに良い。特に夏場は脱水症に留意する関係で、当処方は高齢者を問わず良く出る漢方処方です。

 

【清暑益気湯エキス細粒G90包タイプと500g徳用ボトル】

■清暑益気湯(せいしょえっきとう)エキス細粒G「コタロー」90包(30日分)
税込11,340円

■清暑益気湯(せいしょえっきとう)エキス細粒G「コタロー」500g徳用ボトル(約66日分)
税込22,680円

商品詳細と価格ご確認はこちら

※特に小太郎漢方匙倶楽部の清暑益気湯(せいしょえっきとう)は、品質良い優れた生薬で構成されており、この時期に即効性であり、貴方の疲れたお体を癒し、漢方養生としては最適な選択肢と考えています。

 

 

清暑益気湯エキス細粒G「コタロー」の概要

清暑益気湯エキス細粒G「コタロー」

医薬品区分 一般用医薬品
薬効分類 清暑益気湯
承認販売名
製品名 清暑益気湯エキス細粒G「コタロー」
製品名(読み) セイショエッキトウエキスサイリュウGコタロー
製品の特徴

胃腸が弱く体力のない方は,食事の後に体がだるくなって,眠気を訴えることがあります。また,このような方は,夏になると食欲が低下して,手足がだるく,足の裏がほてり,時に大便がゆるくなったり,下痢をしたりします。
清暑益気湯エキス細粒G「コタロー」は,名前のとおり,暑気を清め,気を増す働きがある漢方薬です。暑気あたり,暑さによる食欲不振・下痢,夏痩せ,全身倦怠に効果があります。また,慢性疾患による体力低下・食欲不振にも用いられます。

使用上の注意

■してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり,副作用が起こりやすくなります)
次の人は服用しないでください
生後3ヵ月未満の乳児。
■相談すること
1.次の人は服用前に医師,薬剤師または登録販売者に相談してください
(1)医師の治療を受けている人。
(2)妊婦または妊娠していると思われる人。
(3)高齢者。
(4)今までに薬などにより発疹・発赤,かゆみ等を起こしたことがある人。
(5)次の症状のある人。
むくみ
(6)次の診断を受けた人。
高血圧,心臓病,腎臓病
2.服用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性がありますので,直ちに服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師または登録販売者に相談してください

[関係部位:症状]
皮膚:発疹・発赤,かゆみ

まれに次の重篤な症状が起こることがあります。その場合は直ちに医師の診療を受けてください。

[症状の名称:症状]
偽アルドステロン症:手足のだるさ,しびれ,つっぱり感やこわばりに加えて,脱力感,筋肉痛があらわれ,徐々に強くなる。
ミオパチー:手足のだるさ,しびれ,つっぱり感やこわばりに加えて,脱力感,筋肉痛があらわれ,徐々に強くなる。

3.1ヵ月位(暑気あたり,暑さによる下痢に服用する場合には5~6回)服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師または登録販売者に相談してください
4.長期連用する場合には,医師,薬剤師または登録販売者に相談してください

効能・効果 体力虚弱で,疲れやすく,食欲不振,ときに口渇などがあるものの次の諸症:暑気あたり,暑さによる食欲不振・下痢,夏痩せ,全身倦怠,慢性疾患による体力低下・食欲不振

効能関連注意

用法・用量 食前または食間に服用してください。
食間とは……食後2~3時間を指します。

[年齢:1回量:1日服用回数]
大人(15歳以上):1包または2.5g:3回
15歳未満7歳以上:2/3包または1.7g:3回
7歳未満4歳以上:1/2包または1.3g:3回
4歳未満2歳以上:1/3包または0.8g:3回
2歳未満:1/4包または0.6g:3回

(大入り剤に添付のサジは,すり切り一杯で約0.6gです)

用法関連注意

(1)小児に服用させる場合には,保護者の指導監督のもとに服用させてください。
(2)1歳未満の乳児には,医師の診療を受けさせることを優先し,止むを得ない場合にのみ服用させてください。

成分分量 3包(7.5g)中

水製エキス 5g (ニンジン・ビャクジュツ・バクモンドウ各2.8g,トウキ・オウギ各2.4g,チンピ・ゴミシ・オウバク・カンゾウ各1.6g)

添加物 含水二酸化ケイ素,ステアリン酸マグネシウム,アメ粉

保管及び取扱い上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください。
(誤用の原因になったり品質が変わることがあります)
(4)水分が付きますと,品質の劣化をまねきますので,誤って水滴を落したり,ぬれた手で触れないでください。
(5)1包を分割した残りを服用する場合には,袋の口を折り返して保管し,2日以内に服用してください。
(分包剤のみ)
(6)湿気などにより薬が変質することがありますので,服用後は,ビンのフタをよくしめてください。
(大入り剤のみ)
(7)使用期限を過ぎた商品は服用しないでください。
(8)ビンの「開封年月日」記入欄に,ビンを開封した日付を記入してください。
(大入り剤のみ)

製造販売会社 小太郎漢方製薬(株)
会社名:小太郎漢方製薬株式会社
住所:〒531-0071 大阪市北区中津2丁目5番23号
販売会社
剤形 散剤
リスク区分等 第2類医薬品

スポンサーリンク

小太郎漢方・匙倶楽部シリーズをご希望のお客様へ

yakuzaishi代表電話:0428-25-8682
※平日のみ10時~夕刻5時まで
※電話口で必ず「小太郎の、さじくらぶの問合せ。」とお話ください。
※すぐに担当薬剤師に代わります。
※緊急時薬剤師直通:090-1653-9903
薬剤師プロフィール≫

なお、初回お申込みのお客様は、漢方相談の事前に会員登録を必須といたします。(必ず、現在使用中の薬剤、既往歴、アレルギー歴などご記入ください。秘密厳守いたします。)
また、メールアドレスが無いお客様も、お電話で会員登録が可能ですので、お気軽にご相談ください。

小太郎漢方 匙倶楽部(さじくらぶ)

プロフィール
この記事を書いた人
protan

プロドラッグ代表取締役/薬のプロたん・管理薬剤師/腑侶鍛漢方医学研究所・所長/昭和24年生/元病院薬剤師/神奈川県平塚市、横須賀市、横浜市、東京都目黒区等転居/東京都青梅市現住/趣味:古代史研究・神道研究・ネット散策・知らない町ウォーキング・写真・バイク・男の料理等/健康管理:西洋医学+東洋医学+漢方医学にて養生/悪性胸膜中皮腫(アスベスト被曝)を患い闘病中/座右の銘:日1日が余生

protanをフォローする
腎臓病でお悩みではありませんか?

泌尿器系疾患(腎臓病)と和漢生薬製剤

慢性腎臓炎、膀胱カタル(膀胱炎)、尿道炎、妊娠腎、妊娠中毒症、感冒その他高熱性疾患後の腎炎、高血圧症、以上の諸症及び脚気に起因するむくみ、動悸、頭痛、肩こり、めまい、耳鳴り、手足のしびれなど。

効果のある和漢生薬製剤を当店開設以来、28年間、皆様にご紹介しております。その名も腎臓仙(じんぞうせん)と、還精(かんせい)と言います。

特に日常の検査数値(例えばクレアチニン、尿素窒素、尿酸値など)が気になる方。ぜひ特集記事をご覧ください。


 
 
この記事が気に入ったら
いいね!しよう。
最新情報をお届けします。
お知らせ特集記事小太郎匙倶楽部
スポンサーリンク
protanをフォローする

sajiclub2016


プロたん漢方2・通販公式サイト2018