プロたん全サイト直近で一番アクセスの多かった特集記事を、ランキング順に掲載しました。本年は花粉症の漢方へのお問い合わせが例年よりも倍増しており、荊芥連翹湯(けいがいれんぎょうとう)、麻黄附子細辛湯(まおうぶしさいしんとう)、鼻優(びゆう)などが上位に入りました。

三菱東京UFJ銀行は2018年4月1日に行名が三菱UFJ銀行に変更されました。(当店へのお振込み先銀行)

三菱東京UFJ銀行は2018年4月1日に行名が三菱UFJ銀行に変更されました。(当店へのお振込み先銀行)

こんにちは。プロたん・カスタマーサービス責任者の「静香」です。いつも、当サイトへのご来店、ご利用ありがとうございます。

本日2018年4月1日に弊社取引銀行の一つである「三菱東京UFJ銀行」は、銀行名称が「三菱UFJ銀行」に変更されました。
正式名称は「株式会社三菱UFJ銀行」(英文名:MUFG Bank, Ltd.)

既にニュース等でご存知のお客様も多いのですが、当店の「銀行決済」の欄も名称変更となります。但し、従来からの支店(福生支店)、弊社の銀行口座番号などは一切変更はありません。

すでに何件かお問合せを頂いておりますが、どうぞご安心されてお振込みをお願いします。

行名変更は2006年に旧東京三菱銀、旧UFJ銀が合併してから初めてのことです。
戦後、世界で有数の貿易銀行として日本の国際金融を発展させた「東京銀行」の名残は行名から消える形となります。

変更の大きな理由として持ち株会社の三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)と冠を合わせ、グループ一体経営を進めると発表がありました。

なお、4月1日までに、全国の支店や支社、出張所515拠点で、看板の掛け替え作業を終えたそうです。
支店の行員さんらは、振込用紙など備品の入れ替えを進め2日の営業に備えます。

お客様の当店へのお振込みには直接関係の無い話で恐縮すが、英語表記は今後は「MUFG Bank」に統一するとの発表もありました。

スポンサーリンク

●三菱UFJ銀行ファンとして感じたこと

三菱UFJ銀行・福生支店

銀行名が変更、看板も変更、振込先銀行が旧名の三菱東京UFJ銀行ではなく、「三菱UFJ銀行」へ記載を変更の旨・・・
・・と、ここまではわかりましたが、銀行の本日4月1日のウェブサイトを見る限り、旧社名のSSL証明書のまま。(The Bank of Tokyo-Mitsubishi UFJ・・・)
ちょっと疑問というか、セキュリティー上は問題無いのか?と思うものです。
三菱UFJ銀行ネットバンキングの一人のユーザー意見としては、やはり大切なSSL証明書取得も同時にできなかったのかと気になるところです。
「こちらは三菱東京UFJ銀行です。。」という類の偽メールが頻繁に届いている昨今。ユーザーとしては1日も早くサイトの万全な保守と変更をお願いしたいと思いました。

これらの詳細は銀行の「Q&A」をご一読ください。

(有)プロドラッグ・DATA通信室 カスタマー担当:静香


【ご注文方法】ご注文は、小太郎漢方匙倶楽部の商品のため、メーカー意向により、当店の薬剤師又は登録販売者への直接のお電話注文となります。 カートに載せての販売はしておりません。ご希望のお客様はお電話をお待ちしております。「薬のプロたん」0428-25-8682(東京都・青梅市)


sajiclub2016

スポンサーリンク

栃本の3つの丸剤