プロたん全サイト直近で一番アクセスの多かった特集記事を、ランキング順に掲載しました。本年は花粉症の漢方へのお問い合わせが例年よりも倍増しており、荊芥連翹湯(けいがいれんぎょうとう)、麻黄附子細辛湯(まおうぶしさいしんとう)、鼻優(びゆう)などが上位に入りました。

ウチダの牛黄カプセル(南米産)が2018年3月より、驚異的な価格の上昇!極(きわみ)と逆転。

いつもご来店ご利用、感謝を申し上げます。
さて、素材枯渇のため販売を一時的に休止しておりました「ウチダの牛黄カプセル(南米産)2カプセル×12個入り」が2018年3月度上旬にセンター入荷をいたしました。
上記写真のように、旧製品における細長い外箱包装は大幅に変更となり、合わせて内包装もコンパクトな仕上げとなってリニューアルされました。

さて内容的な形状(カプセル)と牛黄の含有量などは変更はありませんが、その販売価格が驚くべき価格に高騰しております。
伝票を見て・・・・ぶっ飛びました!

ぶっちゃけ旧製品の「倍額」となっております。

● ウチダの牛黄カプセル(100mg×2)×12個×1箱(南米産牛黄:プレミアム価格)
税込 35,899円

・・というわけで、とてもお話にならない驚異的な価格と判断し、当面は「店頭販売品」として位置づけ、サイトから落としておりました。
ところがそれでも「欲しい」というお客様(遠隔地)からのお申し出が何件かあり、再度ネット上に掲載させて頂きます。

そのご希望のお客様のほとんどが、旧製品からの継続客様で、すでに価格が逆転してしまった牛黄カプセル・極をこの際にご紹介しても「変えたくない。」とのことです。
まことに恐縮している次第で、もうこれは従来からの南米産牛黄にされるか、オーストラリア産牛黄に変更されるかはお客様におまかせいたします。
私、個人としては何とも申し上げられません。

ウチダの牛黄カプセル(100mg×2)×12個×1箱
pccart
spcart


【ご注文方法】ご注文は、小太郎漢方匙倶楽部の商品のため、メーカー意向により、当店の薬剤師又は登録販売者への直接のお電話注文となります。 カートに載せての販売はしておりません。ご希望のお客様はお電話をお待ちしております。「薬のプロたん」0428-25-8682(東京都・青梅市)


sajiclub2016

スポンサーリンク

栃本の3つの丸剤

スポンサーリンク