緊急企画!生薬配合・滋養強壮ドリンクローヤルユニーキング50mL(超特価)で夏のバテバテを乗り切る!

荊芥連翹湯(けいがいれんぎょうとう)エキス細粒G「コタロー」は、漢方の一貫堂・森道伯の経験にもとづいて創方された処方に準拠し、製造。

スポンサーリンク

荊芥連翹湯(けいがいれんぎょうとう)エキス細粒G「コタロー」は、漢方の一貫堂・森道伯の経験にもとづいて創方された処方に準拠し、製造。

本年に入りまして、2月の声を聴くまでもなく、まさに厳寒期が到来するとか。。
風邪ひきには充分にご注意くださいね。
それよりも、既に花粉症も始まっているようで・・・。感受性の高い方は症状が出でいると言っても過言ではないでしょう。さらに追い打ちをかけるように、インフル情報が。。
手指消毒、流水の手洗い、うがいも怠りなくお願いしたいものです。

さて本日は、荊芥連翹湯。「けいがいれんぎょうとう」と読みます。
当方剤の製品につき、サンワ荊芥連翹湯エキス錠ばかり繰り返していましたので、今回は小太郎漢方製薬の匙倶楽部シリーズから発売されている荊芥連翹湯エキス細粒G「コタロー」について、まとめてみました。

一貫堂処方に準拠したこだわりは、さすがに小太郎漢方製薬ならではの仕上がりとなっているようです。
これは決して他社がどうのということではなく、小太郎独自のポリシーということで、もちろん三和生薬の荊芥連翹湯も大変優れた製剤です。あとはお客様の選択肢ということで、以下の話を続けます。

【荊芥連翹湯(けいがいれんぎょうとう)について】

荊芥連翹湯(けいがいれんぎょうとう)という方剤は体の熱や腫れをひき、病因を発散させ、また、血液循環をよくします。体力が中くらいで、血行が悪く皮膚の色が浅黒い人に向いています。

具体的には、蓄膿症や慢性鼻炎、痰がからむ扁桃炎、あるいは、炎症をともなうニキビや湿疹などに適応します。また、そのような病気になりやすい、いわゆる腺病体質を改善します。

【小太郎漢方の荊芥連翹湯(けいがいれんぎょうとう)】

小太郎漢方からもエキス細粒Gシリーズに「荊芥連翹湯(けいがいれんぎょうとう)」が発売されております。匙倶楽部製品でして、濃厚エキス細粒で品質は定評があります。見逃せないアイテムですね。

もともとは、小太郎の匙倶楽部の中に荊芥連翹湯(けいがいれんぎょうとう)の500gボトルのアイテムはありました。
しかし、内容はエキス散で、かつ500gボトルのみで分包は無かったのです。

後年になり、エキス細粒に変更し2.5g×90包、500gボトルがあらたに誕生いたしましたといういきさつです。

【小太郎漢方の荊芥連翹湯(けいがいれんぎょうとう)の特徴】

本剤は、もともとは漢方の一貫堂・森道伯の経験にもとづいて創方された処方に準拠して製造された漢方エキス細粒です。

蓄膿症やアレルギーによる鼻炎などがなかなか治らず、治療に通ったり、あきらめたりといった具合で、「鼻」に悩んでおられる方が近年大変増えています。
漢方では、過敏な体質またはアレルギー体質で、粘膜・皮膚が外界の刺激に反応しやすく、炎症反応を起こしやすい体質を解毒証体質と呼んでいます。
このような方は鼻症状を起こしやすく、また 扁桃をしょっちゅう腫らしたり、ニキビがなかなか治らなかったりします。

荊芥連翹湯エキス細粒G「コタロー」は、これらの症状を治していく漢方薬です。
同時に水分や脂肪分の摂取を控えるなど、食生活や生活習慣の改善を心がけることも大切です。

【構成生薬】17味

※一貫堂処方に準拠のため、サンワ荊芥連翹湯(13味)よりも使用生薬の数が多くなっています。

荊芥連翹湯(けいがいれんぎょうとう)への選択肢(蓄膿症・慢性鼻炎・慢性扁桃炎・にきび )
日本で用いる荊芥連翹湯(けいがいれんぎょうとう)は、明時代の「万病回春」という古典書にのっている処方を我が国では経験方として発展、アレンジさせた薬方です。体の熱や腫れをひき、病因を発散させ、また、血液循環をよくします。

荊芥連翹湯(けいがいれんぎょうとう)の構成は17種類の生薬から構成されています。
その主薬である荊芥(けいがい)、連翹(れんぎょう)の両薬草から名前を取って荊芥連翹湯と名付けられました。

黄ごん(おうごん)
黄柏(おうばく)
黄連(おうれん)
桔梗(ききょう)
枳実(きじつ)
荊芥(けいがい)
柴胡(さいこ)
山梔子(さんしし)
地黄(じおう)
芍薬(しゃくやく)
川きゅう(せんきゅう)
当帰(とうき)
薄荷(はっか)
白し(びゃくし)
防風(ぼうふう)
連翹(れんぎょう)
甘草(かんぞう)

【配合の特徴】

当処方には2つの処方が含まれています。
その一つは炎症を除去する黄連解毒湯(おうれんげどくとう)です。
黄連解毒湯は黄連(おうれん)、黄柏(おうばく)、黄ごん(おうごん)、山梔子(さんしし)から構成されています。

他の一つは血行を促進しお肌に潤いと栄養を与える四物湯(しもつとう)です。
これには当帰(とうき)、川きゅう(せんきゅう) 、芍薬(しゃくやく)、地黄(じおう)から構成されています。

 

この2つの処方を組み合わせたものが温清飲(うんせいいん)という有名な方剤が存在します。
つまりこの温清飲に荊芥(けいがい)、連翹(れんぎょう)など9つの生薬を加え、解毒の働きをさらに強化したものが荊芥連翹湯(けいがいれんぎょうとう)です。

【効能・効果】

体力中等度以上で、皮膚の色が浅黒く、ときに手足の裏に脂汗をかきやすく腹壁が緊張しているものの次の諸症:慢性鼻炎、慢性 桃炎、蓄膿症(副鼻腔炎)、にきび

 

【一貫堂医学(いっかんどういがく)について】

日本の伝統医学の流派の一つに「一貫堂医学(いっかんどういがく)」があります。
この流派の特徴として、病人を「三大体質」に分類します。

●「臓毒証(ぞうどくしょう)」
●「瘀血証(おけつしょう)」
●「解毒証(げどくしょう)」
というように三つに大別しています。

 

荊芥連翹湯(けいがいれんぎょうとう)は解毒証体質に使う処方です。
解毒証体質とは、一貫堂医学によると、「結核にかかりやすいタイプ」といわれています。

現在、結核が難病でなくなり完治する病気になり、それに代わってアレルギー疾患が増えています。結核菌であれ花粉などのアレルゲンであれ、外界からの刺激に反応しやすく、容易に炎症を起こすような体質者と解釈されています。

「解毒証体質=アレルギー体質」と理解し、最近では荊芥連翹湯がアトピー性皮膚炎、花粉症などのアレルギー性疾患にも応用されています。
炎症部位で言えば、例えばノドの部分は扁桃炎、鼻腔内では鼻炎・蓄膿症、皮膚においては湿疹やニキビなどです。

 

【漢方療法の考え方】

西洋医学の考え方はあくまでも症状を中心に考え、対症療法を主としています。
漢方では、「症状緩和」よりも「体全体にはたらきかける」というところを重要視します。

水分代謝を良好にして体全体の調子を整えながら、鼻炎を改善していきます。
また、眠くなる成分が入っていないのが鼻炎に用いられる漢方薬の特徴です。

「荊芥連翹湯(けいがいれんぎょうとう)」は、顔の色が浅黒く、手足の裏に脂汗をかきやすい方の、蓄膿症や慢性の鼻炎、扁桃炎あるいはにきび等によく用いられます。

 

【荊芥連翹湯(けいがいれんぎょうとう)とアトピー、ニキビなど】

解毒証体質の主な特徴として、
●ニキビができやすい、
●アレルギー性疾患や扁桃炎を起こしやすい、
●辛いものを好んで食べる、
●皮膚は浅黒く血色があまりよくない、
●乾燥肌、やせ型で筋肉質、手足の平が汗ばみやすい
などの体質的特徴が挙げられます。

従って荊芥連翹湯(けいがいれんぎょうとう)は、各種皮膚疾患にもよく応用されています。
例えばアトピー性皮膚炎に使用する場合、皮膚が乾燥傾向で熱感やカユミが激しいものに良いと言われています。

ニキビでは補血薬(ほけつやく)の四物湯(皮膚に潤いと栄養を与え再生させる)が加わっているため、再発を繰り返した後にできるニキビ痕を改善するのに適しています。

 

【荊芥連翹湯(けいがいれんぎょうとう)エキス細粒G「コタロー」の価格のご確認】

●荊芥連翹湯(けいがいれんぎょうとう)エキス細粒G「コタロー」
90包
税込 10,260円

500gボトル
税込 18,900円

PCカート(パソコン)

SPカート(スマホ)

 

 

スポンサーリンク

荊芥連翹湯エキス細粒G「コタロー」の概要

荊芥連翹湯エキス細粒G「コタロー」

医薬品区分
一般用医薬品
薬効分類
荊芥連翹湯
承認販売名

製品名
荊芥連翹湯エキス細粒G「コタロー」
製品名(読み)
ケイガイレンギョウトウエキスサイリュウGコタロー
製品の特徴

本剤は,漢方の一貫堂・森道伯(もりどうはく)の経験にもとづいて創方された処方に準拠して製造された漢方エキス細粒です。
蓄膿症やアレルギーによる鼻炎などがなかなか治らず,治療に通ったり,あきらめたりといった具合で,「鼻」に悩んでおられる方が近年大変増えています。
漢方では,過敏な体質またはアレルギー体質で,粘膜・皮膚(ひふ)が外界の刺激に反応しやすく,炎症反応を起こしやすい体質を解毒証(げどくしょう)体質と呼んでいますが,このような方は鼻症状を起こしやすく,また扁桃をしょっちゅう腫(は)らしたり,ニギヒがなかなか治らなかったりします。
荊芥連翹湯エキス細粒G「コタロー」は,これらの症状を治していく漢方薬でありますが,同時に水分や脂肪分の摂取を控えるなど,食生活や生活習慣の改善を心がけることも大切です。

使用上の注意

■してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり,副作用が起こりやすくなります)

次の人は服用しないでください
生後3ヵ月未満の乳児。

■相談すること

1.次の人は服用前に医師,薬剤師または登録販売者に相談してください
(1)医師の治療を受けている人。
(2)妊婦または妊娠していると思われる人。
(3)胃腸が弱く下痢しやすい人。
2.服用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性がありますので,直ちに服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師または登録販売者に相談してください

[関係部位:症状]
皮膚:発疹・発赤,かゆみ
消化器:食欲不振,胃部不快感

まれに次の重篤な症状が起こることがあります。その場合は直ちに医師の診療を受けてください。

[症状の名称:症状]
間質性肺炎:階段を上ったり,少し無理をしたりすると息切れがする・息苦しくなる,空せき,発熱等がみられ,これらが急にあらわれたり,持続したりする。
肝機能障害:発熱,かゆみ,発疹,黄疸(皮膚や白目が黄色くなる),褐色尿,全身のだるさ,食欲不振等があらわれる。

3.1ヵ月位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師または登録販売者に相談してください

効能・効果
体力中等度以上で,皮膚の色が浅黒く,ときに手足の裏に脂汗をかきやすく腹壁が緊張しているものの次の諸症:
慢性鼻炎,慢性扁桃炎,蓄膿症(副鼻腔炎),にきび
効能関連注意

用法・用量
食前または食間に服用してください。
食間とは……食後2~3時間を指します。

[年齢:1回量:1日服用回数]
大人(15歳以上):1包または2.5g:3回
15歳未満7歳以上:2/3包または1.7g:3回
7歳未満4歳以上:1/2包または1.3g:3回
4歳未満2歳以上:1/3包または0.8g:3回
2歳未満:1/4包または0.6g:3回

(大入り剤に添付のサジは,すり切り一杯で約0.6gです)
用法関連注意
(1)小児に服用させる場合には,保護者の指導監督のもとに服用させてください。
(2)1歳未満の乳児には,医師の診療を受けさせることを優先し,止むを得ない場合にのみ服用させてください。

成分分量
3包(7.5g)中
成分
分量
内訳
エキス散
5.6g
(トウキ・シャクヤク・センキュウ・ジオウ・オウレン・オウゴン・オウバク・サンシシ・レンギョウ・ケイガイ・ボウフウ・ハッカ・キジツ・ビャクシ・キキョウ・サイコ各1.2g,カンゾウ0.8g)
添加物
含水二酸化ケイ素,軽質無水ケイ酸,ステアリン酸マグネシウム,トウモロコシデンプン,アメ粉

保管及び取扱い上の注意
(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください。
(誤用の原因になったり品質が変わることがあります)
(4)水分が付きますと,品質の劣化をまねきますので,誤って水滴を落したり,ぬれた手で触れないでください。
(5)1包を分割した残りを服用する場合には,袋の口を折り返して保管し,2日以内に服用してください。
(分包剤のみ)
(6)湿気などにより薬が変質することがありますので,服用後は,ビンのフタをよくしめてください。
(大入り剤のみ)
(7)使用期限を過ぎた商品は服用しないでください。
(8)ビンの「開封年月日」記入欄に,ビンを開封した日付を記入してください。
(大入り剤のみ)

 

消費者相談窓口
会社名:小太郎漢方製薬株式会社
住所:大阪市北区中津2丁目5番23号
問い合わせ先:医薬事業部 お客様相談室
電話:06(6371)9106
受付時間:9:00~17:30(土,日,祝日を除く)
製造販売会社
小太郎漢方製薬(株)
会社名:小太郎漢方製薬株式会社
住所:〒531-0071 大阪市北区中津2丁目5番23号
販売会社

剤形
散剤
リスク区分等
第2類医薬品

PCカート(パソコン)

SPカート(スマホ)

 

小太郎漢方・匙倶楽部シリーズをご希望のお客様へ

yakuzaishi
代表電話:0428-25-8682
※平日のみ10時~夕刻5時まで
※電話口で必ず「小太郎の、さじくらぶの問合せ。」とお話ください。
※すぐに担当薬剤師に代わります。
※緊急時薬剤師直通:090-1653-9903

なお、初回お申込みのお客様は、漢方相談の事前に会員登録を必須といたします。(必ず、現在使用中の薬剤、既往歴、アレルギー歴などご記入ください。秘密厳守いたします。)
また、メールアドレスが無いお客様も、お電話で会員登録が可能ですので、お気軽にご相談ください。

kanriph
【薬剤師からのお願い事項】
当、小太郎匙倶楽部シリーズは、数ある漢方製剤の中でも、素材が極めて良質、かつ各製剤は専門性を有し、ご希望の際は薬剤師である私、遠藤か「薬のプロたん」の店長田中とご相談の上、お申込み頂く形となります。
特に初めてのお客様から「なぜネットから購入できないのか?」とのお問い合わせを日々頂きますが、このシリーズは、当店のショッピングカートを駆使した買物システムは使用できません。
例え今回「ネット販売が解禁」であっても、このシリーズだけは特別であって、前述の通りの手順を経てお渡しという形となります。また、当然ですが投薬後のアフターフォローも実施いたします。
電話で価格についての交渉をされる方も多いですが、既に販売価格はサイト上に提示しており、一切ご容赦頂いております。
なお、冷やかし半分、かつ長時間電話をされる方がいらっしゃいますが、後に控えている他のお客様へのご迷惑となりますので、問答無用で断りしております。
自身の慢性的な疾病と向き合い、優良な漢方製剤で真剣にQOLを少しでも改善したいとお考えになるお客様のみ、お渡しできる漢方とご理解ください。

 

プロフィール
この記事を書いた人
管理薬剤師 遠藤

プロドラッグ代表取締役/薬のプロたん・管理薬剤師/腑侶鍛漢方医学研究所・所長/昭和24年生/元病院薬剤師/神奈川県平塚市、横須賀市、横浜市、東京都目黒区等転居/東京都青梅市現住/趣味:古代史研究・神道研究・ネット散策・知らない町ウォーキング・写真・バイク・男の料理等/健康管理:西洋医学+東洋医学+漢方医学にて養生/悪性胸膜中皮腫(アスベスト被曝)を患い闘病中/座右の銘:日1日が余生

管理薬剤師 遠藤をフォローする

腎臓病でお悩みではありませんか?

泌尿器系疾患(腎臓病)と和漢生薬製剤

慢性腎臓炎、膀胱カタル(膀胱炎)、尿道炎、妊娠腎、妊娠中毒症、感冒その他高熱性疾患後の腎炎、高血圧症、以上の諸症及び脚気に起因するむくみ、動悸、頭痛、肩こり、めまい、耳鳴り、手足のしびれなど。

効果のある和漢生薬製剤を当店開設以来、28年間、皆様にご紹介しております。その名も腎臓仙(じんぞうせん)と、還精(かんせい)と言います。

特に日常の検査数値(例えばクレアチニン、尿素窒素、尿酸値など)が気になる方。ぜひ特集記事をご覧ください。

 
 
この記事が気に入ったら
いいね!しよう。
最新情報をお届けします。
特集記事第2類医薬品小太郎匙倶楽部
スポンサーリンク
スポンサーリンク
管理薬剤師 遠藤をフォローする
スポンサーリンク
sajiclub2016


プロたん漢方2・通販公式サイト2018