緊急企画!生薬配合・滋養強壮ドリンクローヤルユニーキング50mL(超特価)で夏のバテバテを乗り切る!

参茸大補®丸錠「コタロー」(さんじょうたいほがんじょう)。その後の反響大きく。。

スポンサーリンク

やはり・・というか・・参茸大補®丸錠「コタロー」で早めの「お手当」を。。

参茸大補®丸錠「コタロー」(さんじょうたいほがんじょう)60錠が良く売れています。

参茸大補®丸錠「コタロー」(さんじょうたいほがんじょう)60錠!強い女にシフトしよう!
近年、発売ラッシュが続いている小太郎漢方製薬さんですが、この残暑になりまして滋養強壮の漢方製剤を新発売しました。その名も参茸大補®丸錠「コタロー」(さんじょうたいほがんじょう)60錠です。

 

季節の変わり目。何をやっても疲労を感じる時です。最大ピークの過労状態にならないためにも、早めに漢方養生で「お手当」をしましょう。

・・・かと申しても街中のドリンク剤や、ドラッグストアのサプリを飲んでもパッとしない日々。。そのような貴方にうってつけの漢方があります。

漢方の滋養。気を養う処方として補中益気湯があります。この方剤は素晴らしく、多くの方々から愛されておりますが・・・しかし、ここでさらに症状を掘り下げてみると、決してそれだけの疲労ではないような気もいたします。

つまりここで挙げられるのは「精気(せいき)」も欠落状態であるということ。

東洋医学でいう「精(せい)」は実に大切なもの。「生命線」という言葉にも置き換えられます。「精」が消失すれば「生命線」にも及び、難治な病気にも連携するということです。

よく「精気が抜けてしまった・・。」という言葉があるように、疲労(過労)困憊の状態をさします。決してイヤらしい話では無く、これは男性、女性共通の症状です。

そのようなわけで、私がご来店の男女によく勧めるのがコンパクトな「男女共用の精力剤」です。その名前は、参茸大補®丸錠(さんじょうたいほがんじょう)と言います。

ぶっちゃけお話しますと。このコンパクトな錠剤を見たとき、これは・・・はっ!としました。全く不似合いなほど小さな外箱包装。なんじゃぁ~!?と声上げたほどです。しかし、よく考えるまでもなく、内容量は60錠ですので、この箱の大きさは当然、妥当というもの。

男性はセカンドバッグ、女性はハンドバッグに入れても邪魔にならない。小粒でも効果は抜群!ドリンクと違い、錠剤で内服ゆえゆっくりと時間をかけて効いてくる。成分構成は漢方100%、メーカーは小太郎漢方とくれば、「売れないワケがない。」

「強壮剤」「精力剤」というとやたら高額な製品もあるが、そもそも胃腸が弱く、吸収力がままならない時に、やたら強い薬を服用しても意味なし。デリケートな女性にはよりマイルドな生薬成分の強壮剤をぜひ推挙したいものだ。

特に中高年の女性の方は「ストレス多く」「極度の疲労感」をおぼえたら、ぜひこの参茸大補®丸錠をおすすめし、いつまでも若さを保って頂きたいのです。

お値段もお手頃な小太郎漢方製薬の参茸大補®丸錠が全国からご注文を頂いております。

 

※特に東北を筆頭に、九州方面からも多数ご注文が届いております。(圧倒的に女性のお客様からのオーダー)

新発売の製品ということもあり、いろいろとお問い合わせ、ご質問も頂きました。

素材の品質は、何と言っても「こだわり」の強い小太郎の製品です。当方も自信をもって推奨いたします。

鹿茸(ろくじょう)、紅参(こうじん)が主体の生薬製剤はあまり類をみない製品と思います。

●内容的に男女兼用の滋養強壮剤です。穏やかに効果を表す生薬成分で構成されており、強烈な成分は一切含有されておりません。

 

【参茸大補®丸錠「コタロー」の特徴】

 

●錠剤タイプで服用しやすい。
●容量は60錠とお手軽。
●価格は税抜6,500円(税込7,020円:2017年8月現在)とお求めやすい価格。

※2個以上買うと送料無料となります。(但し、沖縄・離島を除く)

 

【ぜひ会社デスクの引き出しに備蓄して欲しい製剤の一つ】

お仕事疲れ、頭が重い、目が疲れた、肩こり・・だるい・・などが気になる時、ぜひご自身の職場でもタイムリーにご利用ください。

●参茸大補®丸錠「コタロー」(さんじょうたいほがんじょう)60錠の新発売!

詳細は以下のサイトをぜひご覧ください。

参茸大補®丸錠「コタロー」(さんじょうたいほがんじょう)60錠!強い女にシフトしよう!
近年、発売ラッシュが続いている小太郎漢方製薬さんですが、この残暑になりまして滋養強壮の漢方製剤を新発売しました。その名も参茸大補®丸錠「コタロー」(さんじょうたいほがんじょう)60錠です。

 

プロフィール
この記事を書いた人
管理薬剤師 遠藤

プロドラッグ代表取締役/薬のプロたん・管理薬剤師/腑侶鍛漢方医学研究所・所長/昭和24年生/元病院薬剤師/神奈川県平塚市、横須賀市、横浜市、東京都目黒区等転居/東京都青梅市現住/趣味:古代史研究・神道研究・ネット散策・知らない町ウォーキング・写真・バイク・男の料理等/健康管理:西洋医学+東洋医学+漢方医学にて養生/悪性胸膜中皮腫(アスベスト被曝)を患い闘病中/座右の銘:日1日が余生

管理薬剤師 遠藤をフォローする

腎臓病でお悩みではありませんか?

泌尿器系疾患(腎臓病)と和漢生薬製剤

慢性腎臓炎、膀胱カタル(膀胱炎)、尿道炎、妊娠腎、妊娠中毒症、感冒その他高熱性疾患後の腎炎、高血圧症、以上の諸症及び脚気に起因するむくみ、動悸、頭痛、肩こり、めまい、耳鳴り、手足のしびれなど。

効果のある和漢生薬製剤を当店開設以来、28年間、皆様にご紹介しております。その名も腎臓仙(じんぞうせん)と、還精(かんせい)と言います。

特に日常の検査数値(例えばクレアチニン、尿素窒素、尿酸値など)が気になる方。ぜひ特集記事をご覧ください。

 
 
この記事が気に入ったら
いいね!しよう。
最新情報をお届けします。
第3類医薬品小太郎匙倶楽部
スポンサーリンク
スポンサーリンク
管理薬剤師 遠藤をフォローする
スポンサーリンク
sajiclub2016


プロたん漢方2・通販公式サイト2018