三和生薬の漢方錠剤・900錠お徳用サイズ5つを選んでみた。。

   

三和生薬の漢方錠剤・900錠お徳用サイズ5つを選んでみた。。

不穏な天候(豪雨・酷暑)が日々続いており、皆様お住まいの地域はいかがかと案じております。

さて、本日は三和生薬の錠剤タイプ・徳用900錠の特集です。

三和生薬さんは、栃木県にある大手漢方メーカーです。

一般漢方処方シリーズをはじめ、特に当店では「腎臓仙(じんぞうせん)」が大人気の商品となっております。
大人気と申しても・・あくまでも当店レベルの話であって、爺薬剤師が一人騒いでいるに過ぎません。

慢性腎炎やクレアチニンが気になる方に、三和生薬の腎臓仙(じんぞうせん)専門サイト

三和生薬さんは約3年前に一般漢方処方シリーズの中で、折からの生薬高騰と、製造上の採算性の理由で、残念ながら錠剤タイプの製造中止に至りました。しかし、一部10処方のみ例外として、継続をして現在に至ります。今回、5処方のみ厳選して紹介いたします。

【三和生薬の漢方錠剤・900錠お徳用サイズ5選】

1.●加味逍遙散(かみしょうようさん)900錠(徳用50日分)

※女性の更年期神経症の汎用漢方として著名。この優秀処方の錠剤が50日分(2ヶ月弱)でこのお値段は見逃せませんね。

※近年は、小太郎漢方匙クラブから「逍遙散」が発売されて、その人気は二分されましたが、それにしても三和の濃い素材のAシリーズの評価はまだまだ高いです。

体力中等度以下で,のぼせ感があり,肩がこり,疲れやすく,精神不安やいらだちなどの精神神経症状,ときに便秘の傾向のあるものの次の諸症:
冷え症,虚弱体質,月経不順,月経困難,更年期障害,血の道症,不眠症

★大人(15才以上)1回6錠 1日3回 食前又は食間に服用

税込 10,368円(送料無料・沖縄本島・離島を除く)さらに会員値引

PCカート【パソコン】
https://www.protan2.com/cart/goodsprev.cgi?gno=2003010902

SPカート【スマホ】
https://www.protan2.com/cart/igoodsprev.cgi?gno=2003010902

2.●荊芥連翹湯(けいがいれんぎょうとう)900錠(徳用50日分)

※主に花粉症対策漢方として、すっかり知れ渡りました。実は首から上の充血症状を緩和するとして、アトピー利用者も多いのです。

※当店ではイネ花粉症(長期継続する)にも対応できる稀少な漢方処方として、又は会員様からは「老人性の小さなイボにも効果有り!」との報告も受けました。

体力中等度以上で,皮膚の色が浅黒く,ときに手足の裏に脂汗をかきやすく腹壁が緊張しているものの次の諸症:
蓄膿症(副鼻腔炎),慢性鼻炎,慢性扁桃炎,にきび

★大人(15才以上)1回6錠 1日3回 食前又は食間に服用

税込 10,368円(送料無料・沖縄本島・離島を除く)さらに会員値引

PCカート【パソコン】
https://www.protan2.com/cart/goodsprev.cgi?gno=2003011602

SPカート【スマホ】
https://www.protan2.com/cart/igoodsprev.cgi?gno=2003011602

3.●当帰芍薬散(とうくしゃくやくさん)900錠(徳用50日分)

※ご存知、女性の聖薬として、ママさんの妊娠・授乳中にも服用できる安全な漢方として、有名です。

※当店の漢方相談の中で、虚証、血虚の患者の第一選択薬としての位置づけがなされ、錠剤タイプでは他社を抜いてダントツ一位です。

※男性の利用者も多く、近年はとにかく「冷え性の男女」が多いと感じております。

体力虚弱で,冷え症で貧血の傾向があり疲労しやすく,ときに下腹部痛,頭重,めまい,肩こり,耳鳴り,動悸などを訴えるものの次の諸症:
月経不順,月経異常,月経痛,更年期障害,産前産後あるいは流産による障害(貧血,疲労倦怠,めまい,むくみ),めまい・立ちくらみ,頭重,肩こり,
腰痛,足腰の冷え症,しもやけ,むくみ,しみ,耳鳴り

★大人(15才以上)1回6錠 1日3回 食前又は食間に服用

税込 12,960円(送料無料・沖縄本島・離島を除く)さらに会員値引

※当商品には900錠×2個セットもございます。

PCカート【パソコン】
https://www.protan2.com/cart/goodsprev.cgi?gno=22090620014

SPカート【スマホ】
https://www.protan2.com/cart/igoodsprev.cgi?gno=22090620014

4.●半夏白朮天麻湯(はんげびゃくじゅつてんまとう)900錠(徳用50日分)

※冷えて、首から上の諸症状が多い男女に推奨しております。
特に慢性の頭重感、頭がどうもすっきりせず、業務に集中できないタイプ。

※脾気虚・痰湿を呈する証に向いており、めまい感が頻発するケースにも推奨します。

体力中等度以下で,胃腸が弱く下肢が冷えるものの次の諸症:
頭痛,頭重,立ちくらみ,めまい,蓄膿症(副鼻腔炎)

★大人(15才以上)1回6錠 1日3回 食前又は食間に服用

税込 14,904円(送料無料・沖縄本島・離島を除く)さらに会員値引

PCカート【パソコン】
https://www.protan2.com/cart/goodsprev.cgi?gno=22090620020

SPカート【スマホ】
https://www.protan2.com/cart/igoodsprev.cgi?gno=22090620020

5.●防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)

※当店ではこの錠剤はあまり出ておりませんが、お問合せが多いため、掲載いたしました。

※ご存知、解毒がうまくなされず、便秘と肥満にお悩みの方の漢方として現在もなお市場にて君臨している。極めて複雑な配合で構成されており、作用も清熱瀉火・解毒・瀉下・利水と多彩。

※軟便・下痢・食欲不振のケースでは決して用いないこと。

※当店の販売に関し、防風通聖散の錠剤タイプについては三和生薬と一元漢方とで、ほぼ人気は半々の状況。

※例えばサンワ防風通聖散料Aエキス錠900錠(税込 11,880円)で濃厚エキス錠剤のAシリーズ。一方、一元漢方の錠剤防風通聖散1000錠(税込 10,368円)は、エキスと原末の混合体で打錠し仕上げている。
どちらが良いのか?と、よく質問を受けますが、これだけは何とも回答でききません。
ただ一つ、ここで言えることは、錠数換算で「一元が少し安い!」と、短絡的に決定し購入されないことです。

店主としての考え方として、防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)は「魔法の痩せ薬」ではない。単に「痩せたいとご希望」されるのならば「食事制限」と「運動」しかないという結論はとっくに出ています。

【蛇足】
例えば漢方療法をしていて「痩せ」という結論に至った症例や処方例は、防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)以外の方が当店では多い。「防已黄耆湯(ぼういおうぎとう)」、「大柴胡湯(だいさいことう)」、「桃核承氣湯(とうかくじょうきとう)」などしかり、
何らかの基本疾病を有し、漢方療法で養生していたら、気にしていた腹が引っ込んで、体重も減少していたという患者にとっては嬉しい誤算。ハナからこちらは単なる「痩せ」の相談は受ける気持ちも無いし、それよりも重大な病気(腎疾患、肝臓病、膠原病等)の治療が最優先と考えています。つまり患者の個々の体質や疾病も違うから、お出しする漢方薬も皆違うということをご理解して頂きたい。

「適証」であれば、防風通聖散もご紹介しないことも無いのですが、私と当方の田中店長自らの経験からも、防風通聖散は決して大人しい処方ではありません。どちらかというと、攻撃的な要素を有しているようでもあり、デリケートな近年の日本人の体質にはなかなか合わないことが多い。ここ数年来のデーターは正確にはとっておりませんが、当店の防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)の販売頻度は非常に減少しております。
くどいようですが、当方がどうみても細くて胃腸虚弱の娘さんにも「医療用 防風通聖散料エキス顆粒」を病院の医師の先生方が処方されるのか首を傾げることも多いのです。

体力充実して,腹部に皮下脂肪が多く,便秘がちなものの次の諸症:
高血圧や肥満に伴う動悸・肩こり・のぼせ・むくみ・便秘,蓄膿症(副鼻腔炎),湿疹・皮膚炎,吹出物(にきび),肥満症

★大人(15才以上)1回6錠 1日3回 食前又は食間に服用

税込 11,880円(送料無料・沖縄本島・離島を除く)さらに会員値引

PCカート【パソコン】
https://www.protan2.com/cart/goodsprev.cgi?gno=2009111602

SPカート【スマホ】
https://www.protan2.com/cart/igoodsprev.cgi?gno=2009111602

スポンサーリンク

sajiclub2016
【ご注文方法】ご注文は、小太郎漢方匙倶楽部の商品のため、メーカー意向により、当店の薬剤師又は登録販売者への直接のお電話注文となります。 カートに載せての販売はしておりません。ご希望のお客様はお電話をお待ちしております。「薬のプロたん」0428-25-8682(東京都・青梅市)

スポンサーリンク


当店の全国都道府県別の送料を一覧表としております。(2017年10月~)
参考サイト
お薬と言ってもセルフケアを目的とした市販の漢方薬です。ばあばは虚弱なもので、あまり強い薬は飲めません。そこで漢方なのですが、漢方の中でも特にマイルドな、かつ自身の体にフィットする方剤を専門家である薬剤師さんにお願いをしています。
【プロたんサイト構築について】(会社設立)「保険調剤(処方せん応需の保険指定)」と「漢方薬のご相談」。この業界では「二つの要素」は決して両立は無理との指摘のあった保険薬局の運営。これら「大きなテーマ」に挑戦すべく「プロたん薬局(プロドラッグ
スポンサーリンク