W機能性表示(記憶力を維持する・中性脂肪を下げる)の『サトウDHA&EPA』(2018/06/16)

一貫堂医学(いっかんどういがく)について

スポンサーリンク

一貫堂医学(いっかんどういがく)について


いつも有難うございます。

台風3号の影響のためか、局地的に豪雨があり、西日本方面での配達遅れの報告がセンターより入っております。

必ず配達いたしますので、今しばらくお待ちください。
申訳けありません、

さて、本日は一貫堂医学(いっかんどういがく)です。

【一貫堂医学(いっかんどういがく)について】

日本の伝統医学の流派の一つに「一貫堂医学(いっかんどういがく)」があります。

この流派の特徴として、病人を「三大体質」に分類します。
●「臓毒証(ぞうどくしょう)」
●「瘀血証(おけつしょう)」
●「解毒証(げどくしょう)」
というように三つに大別しています。

【荊芥連翹湯(けいがいれんぎょうとう)は解毒証体質に】

●解毒証体質とは、一貫堂医学によると、「結核にかかりやすいタイプ」といわれています。

●現在、結核が難病でなくなり完治する病気になり、それに代わってアレルギー疾患が増えています。

●結核菌であれ花粉などのアレルゲンであれ、外界からの刺激に反応しやすく、容易に炎症を起こすような体質者と解釈されています。

●「解毒証体質=アレルギー体質」と理解し、最近では荊芥連翹湯がアトピー性皮膚炎、花粉症などのアレルギー性疾患にも応用されています。

●炎症部位で言えば、例えばノドの部分は扁桃炎、鼻腔内では鼻炎・蓄膿症、皮膚においては湿疹やニキビなどです。

 

【荊芥連翹湯(けいがいれんぎょうとう)のメカニズム】

●人体の「水はけ」が悪いと、体内に余分な「水毒(すいどく)」が溜まります。

これら水毒は、さまざまな影響をきたします。

●鼻腔内が炎症を起こし肥厚すると鼻詰まりが起こり、これを繰り返し慢性化すると、鼻の部分の「気」や「血(けつ)」の流れを妨げます。

●このことにより滞った「気」が熱に変わり、水分を奪うために、粘度の高い鼻汁が出るようになります。

また、顔に余分な熱があるので、目が充血したり、痒みが出現します。

●「荊芥連翹湯(けいがいれんぎょうとう)」は、余分な熱を冷やしすとともに、鼻の通りを良くします。

また、「気」を巡らせることで、鼻詰まりを改善していきます。

●首から上の炎症や充血に効く方剤なので、鼻詰まりや濃い鼻汁が出る慢性鼻炎、蓄膿症状のほか、花粉症や扁桃炎、さらに皮膚疾患においてはニキビ、頭部の皮膚疾患、酒さ、酒さ様皮膚炎、耳の炎症(外耳・中耳)、眼疾患などにも効果が期待できます。

●なお眠くなる生薬成分は入っておりません。

荊芥連翹湯(けいがいれんぎょうとう)への選択肢(蓄膿症・慢性鼻炎・慢性扁桃炎・にきび )
日本で用いる荊芥連翹湯(けいがいれんぎょうとう)は、明時代の「万病回春」という古典書にのっている処方を我が国では経験方として発展、アレンジさせた薬方です。体の熱や腫れをひき、病因を発散させ、また、血液循環をよくします。

(考え方)

●気(き)とは?
目に見えないが人の体を支えるすべての原動力のようなもの

●血(けつ)とは?
全身の組織や器官に栄養を与えるもの

●水(すい)とは?
飲食物中の水分を消化吸収によって人の体に必要な形にして体を潤すもの

【サンワ荊芥連翹湯(けいがいれんぎょうとう)】

サンワ荊芥連翹湯(けいがいれんぎょうとう)エキス錠900錠(徳用50日分)
税込10,368円 送料無料・手数料無料

PCパソコンカート

SPスマホカート(スマートフォンからご覧下さい。)

 

スポンサーリンク

サンワ荊芥連翹湯エキス錠の概要

サンワ荊芥連翹湯エキス錠

項目 内容
医薬品区分 一般用医薬品
薬効分類 荊芥連翹湯
承認販売名
製品名 サンワ荊芥連翹湯エキス錠
製品名(読み) サンワケイガイレンギョウトウエキスジョウ
製品の特徴 サンワ荊芥連翹湯エキス錠は,漢方処方「荊芥連翹湯」の水製エキスを服用しやすい錠剤にしたものです。
使用上の注意

■相談すること
1.次の人は服用前に医師又は薬剤師に相談すること
(1)医師の治療を受けている人。
(2)妊婦又は妊娠していると思われる人。
(3)胃腸の弱い人。
2.次の場合は,直ちに服用を中止し,この文書を持って医師又は薬剤師に相談すること
(1)服用後,次の症状があらわれた場合

[関係部位:症状]
皮ふ:発疹・発赤,かゆみ
消化器:食欲不振,胃部不快感

まれに次の重篤な症状が起こることがあります。その場合は直ちに医師の診療を受けること。

[症状の名称:症状]
間質性肺炎:せきを伴い,息切れ,呼吸困難,発熱等があらわれる。
肝機能障害:全身のだるさ,黄疸(皮ふや白目が黄色くなる)等があらわれる。

(2)1ヵ月位服用しても症状がよくならない場合

効能・効果 体力中等度以上で,皮膚の色が浅黒く,ときに手足の裏に脂汗をかきやすく腹壁が緊張しているものの次の諸症:蓄膿症(副鼻腔炎),慢性鼻炎,慢性扁桃炎,にきび
効能関連注意

用法・用量 次の1回量を1日3回食前又は食間に服用すること。

[年令:1回量]
大人(15才以上):6錠
7才~14才:4錠
5才~6才:3錠
5才未満:服用しないこと

用法関連注意 小児に服用させる場合には,保護者の指導監督のもとに服用させること。

成分分量

本品1日量 18錠中(1錠0.3g)   成分 分量 内訳
荊芥連翹湯水製エキス 1.9g (トウキ・シャクヤク・ケイガイ・レンギョウ・ハマボウフウ・センキュウ・サイコ・キジツ・オウゴン・サンシシ・ビャクシ・キキョウ各0.9g,カンゾウ0.6g)

添加物 乳糖,トウモロコシデンプン,メタケイ酸アルミン酸Mg,ステアリン酸カルシウム

保管及び取扱い上の注意

(1)直射日光の当たらない,湿気の少ない涼しい所に密栓して保管すること。
(2)小児の手の届かない所に保管すること。
(3)他の容器に入れ替えないこと。(誤用の原因になったり品質が変わる。)

会社名:三和生薬株式会社
住所:宇都宮市平出工業団地6-1
販売会社
剤形 錠剤
リスク区分 第2類医薬品

 

■(新)サンワ荊芥連翹湯エキス錠900錠(徳用50日分)
税込10,368円 送料無料・手数料無料
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

PCパソコンカート

SPスマホカート(スマートフォンからご覧下さい。)

 

プロフィール
この記事を書いた人
protan

プロドラッグ代表取締役/薬のプロたん・管理薬剤師/腑侶鍛漢方医学研究所・所長/昭和24年生/元病院薬剤師/神奈川県平塚市、横須賀市、横浜市、東京都目黒区等転居/東京都青梅市現住/趣味:古代史研究・神道研究・ネット散策・知らない町ウォーキング・写真・バイク・男の料理等/健康管理:西洋医学+東洋医学+漢方医学にて養生/悪性胸膜中皮腫(アスベスト被曝)を患い闘病中/座右の銘:日1日が余生

protanをフォローする
腎臓病でお悩みではありませんか?

泌尿器系疾患(腎臓病)と和漢生薬製剤

慢性腎臓炎、膀胱カタル(膀胱炎)、尿道炎、妊娠腎、妊娠中毒症、感冒その他高熱性疾患後の腎炎、高血圧症、以上の諸症及び脚気に起因するむくみ、動悸、頭痛、肩こり、めまい、耳鳴り、手足のしびれなど。

効果のある和漢生薬製剤を当店開設以来、28年間、皆様にご紹介しております。その名も腎臓仙(じんぞうせん)と、還精(かんせい)と言います。

特に日常の検査数値(例えばクレアチニン、尿素窒素、尿酸値など)が気になる方。ぜひ特集記事をご覧ください。


 
 
この記事が気に入ったら
いいね!しよう。
最新情報をお届けします。
特集記事
スポンサーリンク
protanをフォローする

sajiclub2016


プロたん漢方2・通販公式サイト2018