石川 松石南の精錠(いしかわしょうせきなんのせいじょう)は目立たないが、静かなブーム。

   

静かなブーム。。かもしれない。「伝承の漢方」というか「民間療法薬」は、それなりに引き合いはあるようです。
例えば、写真掲載の石川 松石南の精錠(いしかわしょうせきなんのせいじょう)は決して目立った存在ではありませんが、この関東地区ではお問い合わせはよく頂きます。
製造元は「あかぶくろ胃腸薬」で著名な「大草薬品」さんです。
適応症は・・
高血圧の随伴症状(のぼせ,肩こり,耳鳴り,頭重,不眠,不安)の緩和
・・ということで、缶入りの錠剤タイプ。
またこの缶のデザインが何ともいえない好感のある柄でして、印象強いです。

成分的にダイオウ末が含有しています。
便秘傾向の方で、どちらかというと実証タイプのお客様に向いている製剤ですね。
逆に軟便傾向のある方には不向きです。

ぜひお問い合わせください。第2類医薬品です。
※当店にあっては初めて服用のお客様は薬剤師とのコンタクトを必要とします。
※お問い合わせご連絡先 電話 0428-25-8682「薬のプロたん」

PCカート【パソコン】

SPカート【スマホ】

スポンサーリンク

石川 松石南の精錠(いしかわしょうせきなんのせいじょう)

医薬品区分
一般用医薬品
薬効分類
その他の循環器・血液用薬
承認販売名
石川松石南の精錠
製品名
石川松石南の精錠
製品名(読み)
イシカワショウセキナンノセイジョウ

製品の特徴
石川松石南の精錠はのぼせ、肩こり、頭重などの高血圧の諸症状に効果のあるお薬です。

使用上の注意

■してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したリ,副作用が起こりやすくなります)

1.本剤を服用している間は,次の医薬品を服用しないでください
 他の瀉下薬(下剤)
2.授乳中の人は本剤を服用しないか,本剤を服用する場合には授乳を避けてください

■相談すること

1.次の人は服用前に医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください
(1)医師の治療を受けている人。
(2)妊婦又は妊娠していると思われる人。
(3)体の虚弱な人(体力の衰えている人。体の弱い人。)。
(4)胃腸が弱く下痢しやすい人。
(5)今までに薬などにより発疹・発赤,かゆみ等を起こしたことがある人。
2.服用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので,直ちに服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください

[関係部位:症状]
皮膚:発疹・発赤,かゆみ
消化器:吐き気・嘔吐、食欲不振,胃部不快感,はげしい腹痛を伴う下痢、腹痛

3.服用後,次の症状があらわれることがあるので,このような症状の持続又は増強が見られた場合には,服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください
軟便,下痢

4.1ヵ月位服用しても症状がよくならない場合は、服用を中止し、この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください
効能・効果
高血圧の随伴症状(のぼせ,肩こり,耳鳴り,頭重,不眠,不安)の緩和

用法・用量
15才以上 1回8錠1日3回毎食前又は1回6錠1日4回毎食前及び就寝前。

かまずに服用してください。
15才未満は服用しないでください。
用法関連注意
用法・用量を厳守してください。

成分分量
24錠(成人の1日服用量)中
成分
分量
松葉末 2g
ダイオウ末 0.7g
オウゴン末 0.7g
オウレン末 0.5g
ウワウルシ 0.5g
キササゲ 0.5g
モクツウ 0.2g
海藻末(昆布末) 0.2g

添加物
カルメロース(CMC)ナトリウム,タルク,バレイショデンプン

保管及び取扱い上の注意
(1)直射日光の当たらない,湿気の少ない涼しい所に密栓して保管して下さい。
(2)小児のての届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください。(誤用の原因になったり品質が変化します。)

製造販売会社
大草薬品(株)
神奈川県横須賀市森崎1-17-15
販売会社
小倉薬品工業(株)
剤形
錠剤
リスク区分等
第2類医薬品

PCカート【パソコン】

SPカート【スマホ】

スポンサーリンク

 




sajiclub2016
【ご注文方法】ご注文は、小太郎漢方匙倶楽部の商品のため、メーカー意向により、当店の薬剤師又は登録販売者への直接のお電話注文となります。 カートに載せての販売はしておりません。ご希望のお客様はお電話をお待ちしております。「薬のプロたん」0428-25-8682(東京都・青梅市)

スポンサーリンク


冒頭から恐れ入りますが、10月1日(2017年)より、再度、当店の全国送料がほぼ全面的に変更となりました。以下のように当店の「送料」は、前回(7月1日)と同様に地区別(都道府県別)の送料となります。今回は関東地区は不変で、他地区の送料が変更となります。
参考サイト
お薬と言ってもセルフケアを目的とした市販の漢方薬です。ばあばは虚弱なもので、あまり強い薬は飲めません。そこで漢方なのですが、漢方の中でも特にマイルドな、かつ自身の体にフィットする方剤を専門家である薬剤師さんにお願いをしています。
【プロたんサイト構築について】(会社設立)「保険調剤(処方せん応需の保険指定)」と「漢方薬のご相談」。この業界では「二つの要素」は決して両立は無理との指摘のあった保険薬局の運営。これら「大きなテーマ」に挑戦すべく「プロたん薬局(プロドラッグ