【緊急!】北海道で発生した地震による影響と、お荷物の集荷・配達状況の件

五物解毒湯(ごもつげどくとう)情報提供サイト・最新版を公開。

   

五物解毒湯(ごもつげどくとう)情報提供サイト・最新版を公開。

以前から「ウワサ?!」されておりました「五物解毒湯」が松浦さんから発売されており、大変好評です。
原典及び基本処方の由来は日本経験方です。
第2類医薬品でして、効能・効果は「かゆみ・湿疹」そのものズバリ。。ということで慢性的な皮膚掻痒症からアトピーに至るまで応用範囲は広いと思います。
特にジクジク型でかゆみを伴う湿疹、にきび等でお悩みの方におすすめいたします。

この詳細は以下のサイトをご覧ください。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

五物解毒湯(ごもつげどくとう)
五物解毒湯(ごもつげどくとう)は、かゆみ、湿疹に効果的な慢性の皮膚疾患対応の漢方薬です。松浦漢方より、「かゆみ・湿疹」の効能・効果を有する漢方処方 「五物解毒湯」(ごもつげどくとう)のエキス細粒(300包)、500gが発売されております。

【関連製品】

三金湯(さんきんとう)【健康食品】
三金湯は、『医宗金鑑』に記載されている五味消毒飲を基としたもので、金銀花、菊花、蒲公英を配合しています。金銀花(スイカズラのつぼみ)・蒲公英(タンポポの根)・菊花(菊の花)、この三味の花の色がどれも黄金色であるということに由来して三金湯と名づけられました。
銀翹解毒散(ぎんぎょうげどくさん)エキス細粒
「銀翹解毒散エキス細粒」は、消炎作用などを持つキンギンカ、レンギョウ、皮膚から熱を発散するとともにのどのはれや痛みを軽減するハッカ、ケイガイ、のどの炎症を鎮め痛みを止めるとともに、せきを鎮めるキキョウ、ゴボウシなどの10種類の生薬から成る処方です。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう。
最新情報をお届けします。

腎臓病でお悩みではありませんか?

泌尿器系疾患(腎臓病)と和漢生薬製剤

慢性腎臓炎、膀胱カタル(膀胱炎)、尿道炎、妊娠腎、妊娠中毒症、感冒その他高熱性疾患後の腎炎、高血圧症、以上の諸症及び脚気に起因するむくみ、動悸、頭痛、肩こり、めまい、耳鳴り、手足のしびれなど。

効果のある和漢生薬製剤を当店開設以来、28年間、皆様にご紹介しております。その名も腎臓仙(じんぞうせん)と、還精(かんせい)と言います。

特に日常の検査数値(例えばクレアチニン、尿素窒素、尿酸値など)が気になる方。ぜひ特集記事をご覧ください。

 
 
第2類医薬品松浦薬業
スポンサーリンク
管理薬剤師 遠藤をフォローする
プロたん漢方2・漢方総合公式サイト