W機能性表示(記憶力を維持する・中性脂肪を下げる)の『サトウDHA&EPA』(2018/06/16)

忙しい人のための“一品で”栄養バランスが取れるレシピ―女性医師が教える体と心が喜ぶ食事

スポンサーリンク

忙しい人のための“一品で”栄養バランスが取れるレシピ―女性医師が教える体と心が喜ぶ食事

この本は凄い。相当努力されて執筆、編集されたと思う。
実際に栄養バランスがとれていたとしても、短時間かつ美味でなければウケないジレンマもある。
「えのき入り ふわふわ鶏だんごと野菜のスープ」などは、まさに特筆もので日常の創意工夫というものを学んだ。
小生のようなチョンガーエコノミー老人にはバイブル的な書籍である。立派。。脱帽。

もちろん、ぱぱっと手際よく作りたいご家庭の主婦(主夫)している方にもグーである。
レシピ集といっても、構える必要の無い、実に簡単明瞭でわかりやすい。

健康的で簡単で美味しい! 日々の食卓に役立つレシピ110品

身近な材料や買いおきしやすい食材で作る、電子レンジで簡単に仕上げる、フライパンひとつでこしらえるといった、
料理が苦にならない工夫が盛り込まれているのに満足感があり、栄養のバランスが考えられている…。
そんな料理で注目を集めている著者が、とっておきのレシピを披露します。

本書では特に、“作りおきができる”、あるいは“12分以内で作れる”主菜を多数紹介。
この一品があれば、お好みで白いご飯かパンを添えればよいだけ。一汁三菜を肩ひじはって作る必要はありません。
番外編として、“プラス一品”で食卓が華やぐスープや副菜も収録し、計100品以上を掲載。
「忙しいけれど、健康的な食生活を送りたい」という方のための1冊です。

●目次
●4日前でも! 作りおきのメニュー
・鶏肉とかぼちゃのレンジ蒸し コク旨ソース
・やわらか蒸し鶏のとろとろ白菜あんかけ
・野菜たっぷりタンドリーチキン
・やわらか鶏チャーシュー 浅漬け風サラダ添え
・ほろほろ鶏とほくほく蓮根のトマト煮込み
・鶏手羽元と切り昆布の梅醤油煮込み
・わかめとチキンのしっとりロール 絶品ごまソース
・アスパラガスとオクラのひすい煮
・えのき入り ふわふわ鶏だんごと野菜のスープ
・野菜たっぷり納豆そぼろのレタス包み……など

●12分以内で! 時短のメニュー
・ぷりぷりささみのサラダ 簡単梅のりドレッシング
・鶏肉とわかめのフライパン蒸し 梅だれ添え
・ひじきと枝豆のガパオ
・オクラのきつね肉巻き フレッシュアボトマソース
・揚げない! 豚肉の揚げ出し風アボカドおろしのっけ
・キャベツのフレッシュ回鍋肉
・巻かない! のっけ春巻き
・豆苗たっぷりハンバーグ 和風あんかけ
・白菜とガーリック醤油きのこのごまドレサラダ
・ソーセージと小松菜のカレー炒め
・えのきと豆苗のナポリタン
・電子レンジで! ふわとろ温とろろ丼
・鮭ときのこのレンジ蒸し アボカドとろろかけ……など

ほか、“プラス一品”で栄養バランスが取れる副菜(常備菜含む)、“プラス一品”で食卓が華やぐスープなどを収録

 

出版社からのコメント

●メディアでも高評価!
「料理の腕を磨きたいが時間が惜しい―。『一品で健康実現』がテーマのこの本はそんな男心もくすぐる。」
(2015年5月8日 中日新聞)
「医師という立場で栄養を考慮しているため、簡単ながらも健康的な料理が並ぶ。」
(2015年4月1日 伊勢新聞)

●本書冒頭より

体によい食生活を送るためには、どうすればよいと思われますか?
必要な栄養素をバランスよく取れる一汁三菜の食事を作ることが理想ですが、
忙しい日々の中ではとても難しく、無理をするとかえってストレスになることもあります。
でも実は、毎食毎食完璧でなくても、数日単位で考えて栄養バランスを保つようにすれば、
健康的な食生活を送ることができます。
そこで、忙しい人のために“一品で”栄養バランスが取れるレシピを考えました。
とにかく簡単で、“作りおきができる”もしくは“12分以内で作れる”レシピです。
そして、体によくても味気ないお料理では続かないので、“美味しい”にもこだわっています。

もちろん、一品だけで一日に必要な栄養素をすべてまかなえるわけではありません。
けれど、一日一品取り入れれば数日単位で栄養バランスが取れ、
完璧な一汁三菜にこだわらなくても健康的な食生活が実現できるように考えています。
そこでまずは、ご自身に不足している食材のお料理を一品、作ってみることをおすすめします。
普段お肉をよく召し上がる方ならお魚や豆食品を使ったメニュー、というように。
レパートリーが増えていくにつれて、どんどん栄養バランスが取れていくでしょう。

健康的な食生活を続けるには、食事作りの負担が少なく、作る人にも優しいレシピが不可欠だと思います。
「忙しくて時間がなくても、手作りのお料理で自分自身や家族の心と健康を守りたい」と思っている方の手助けになれば嬉しいです。

内容(「BOOK」データベースより)

作りおきができる、12分以内で作れる75品+35品!無理せずバランスを整えていくためのレシピ集。

著者について

三重県在住の医師。
子どもの頃から料理が好きで、医療の仕事を続けながら3歳の娘を育てるうち、時短レシピを次々と考案するように。
レシピコンテスト入賞多数、人気番組「レシピの女王」(日本テレビ)上位入賞経験あり。
現在は、企業へのレシピ提供など、料理家としても活躍している。自身のブログも、開設1年で3000PV/日と人気急上昇中。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
河埜/玲子
医師。医療の仕事を続けながら娘を育てるうち、時短レシピを次々と考案するように。
レシピコンテスト入賞多数、日本テレビの人気企画「レシピの女王」にて上位入賞経験あり。
現在は、企業へのレシピ提供など、料理家としても活躍している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール
この記事を書いた人
protan

プロドラッグ代表取締役/薬のプロたん・管理薬剤師/腑侶鍛漢方医学研究所・所長/昭和24年生/元病院薬剤師/神奈川県平塚市、横須賀市、横浜市、東京都目黒区等転居/東京都青梅市現住/趣味:古代史研究・神道研究・ネット散策・知らない町ウォーキング・写真・バイク・男の料理等/健康管理:西洋医学+東洋医学+漢方医学にて養生/悪性胸膜中皮腫(アスベスト被曝)を患い闘病中/座右の銘:日1日が余生

protanをフォローする
腎臓病でお悩みではありませんか?

泌尿器系疾患(腎臓病)と和漢生薬製剤

慢性腎臓炎、膀胱カタル(膀胱炎)、尿道炎、妊娠腎、妊娠中毒症、感冒その他高熱性疾患後の腎炎、高血圧症、以上の諸症及び脚気に起因するむくみ、動悸、頭痛、肩こり、めまい、耳鳴り、手足のしびれなど。

効果のある和漢生薬製剤を当店開設以来、28年間、皆様にご紹介しております。その名も腎臓仙(じんぞうせん)と、還精(かんせい)と言います。

特に日常の検査数値(例えばクレアチニン、尿素窒素、尿酸値など)が気になる方。ぜひ特集記事をご覧ください。


 
 
この記事が気に入ったら
いいね!しよう。
最新情報をお届けします。
書籍
スポンサーリンク
protanをフォローする

sajiclub2016


プロたん漢方2・通販公式サイト2018