7/18 このたびの「平成30年7月豪雨」で被災された方々に、心よりお見舞い申し上げます。

玉屏風散 (ぎょくへいふうさん)は虚弱体質、疲労倦怠感、すぐ風邪をひく方に。【2018.07.更新版】

スポンサーリンク

玉屏風散 (ぎょくへいふうさん)とは?日々の接客雑感。

pro3

玉屏風散 (ぎょくへいふうさん)。とても親しみやすい漢方処方ですね。長年取り扱っていますが、ここで何に良いのか、自分なりにまとめてみました。
ちょうど、今の時期によくでている処方とも言えます。当店スタッフでも愛用者がいるようです。

ちょうど、はっきりしない陽気、今時の漢方かも知れない。

今の時期・・・はっりしない陽気が続いています。暑いのか、寒いのか、梅雨あとさき、前線が停滞・・。混在する日々。私が昔からよく言う『気象病(きしょうびょう)』という表現。錯雑とした病変の特徴はまず「頭重感」からはじまります。ちょうどアレルギー症状に似ています。頑固な咳も出だして、風邪っぽい。会社の空調で、寒気がする。。とか、

気象病(きしょうびょう)』という病名は現代となり、次第に明確になりつつあります。実際に医学的にデーター付けされるドクターが増えているようで、但し、メタデーターとして確立しない限り、難しい。自然の驚異は千変万化、人体への影響ははかりしれない。相変わらず、頭痛、肩こり、目の疲れ・・・。そして耳鳴りまでが同時多発。私はこういう時期は、自然の猛威に対抗するには「天然物に勝るものはない。」とよくお話します。なんとなくアレルギー、なぜか不調、仕事は回っているが充実感がまるで無し、家に帰ればメシもそこそこに、ベッドへ直行、ぐったり寝。こういうご相談が多いのもこの時期なんですね。漢方で対抗しましょう。
こういう時には玉屏風散 (ぎょくへいふうさん)90包1か月分をお求めになられてください。

※もっと知りたい、そのような時は「薬のプロたん」電話 0428-25-8682 です。担当薬剤師 遠藤まで問い合わせください。爺様が窓口に突然出現します。。汗
※なお、当店での買い物が全く初めてのお客様は、店長まで「小太郎さじクラブシリーズの件」でと、必ず受付にお話しください。懇切丁寧に対応いたします。

スポンサーリンク

玉屏風散 (ぎょくへいふうさん)とは・・・

補気・固表・止汗・解表・袪風

漢方の疲労回復剤には違いありませんが、単にそれだけではありません。さらに多方面に効果のある内容濃い処方なんですね。
※特にご自身の抵抗力が気になる方にはズバリ推奨できる漢方薬なんです。

よく、お客様から「タマ ビョウブさんをください。」と言われます。
スタッフらは全然理解していますので全然構いませんが、正式には「ぎょく、へいふうさん」と言います。知ってるのに面白がって「タマ 何とかをくれい。。」と、地元商店会の爺様から言われるとハラ立つ。

※玉屏風散は、現在、この時期には当店で一番人気の「生脈宝(しょうみゃくほう)や生脈散(しょうみゃくさん)」と並ぶ漢方処方ですね。
概ね平常の2~3倍近くのご注文を頂いております。(← これは以前の誇大広告:ご注意を受けました。汗)最近はふつ~に売れてます。。

当店での取り扱いメーカーは小太郎漢方の玉屏風散 (ぎょくへいふうさん)90包と500g徳用ボトルを取り扱っています。
90包は1か月分となります。500g徳用ボトルはバラタイプで、約111日分です。

 

【処方コンセプト】汗をよくかき、疲れやすくて、風邪をひきやすい方。

★空調が発達していますので、現代では大汗を会社ではあまりかきません。・・ていうか、かけません。この時期の内勤の方々の切実なる思い・・じんわりと足元から痛いように冷えるのです。夕刻時になると『お疲れさまで~す。。』と、日焼けした若手の営業マン達(外勤)がどどっと帰ってくる。『これでエアコン入ってるの?』と課長から言われれば渋々温度を下げる。見回りにきた部長が、『寒いね・・ここの部門だけだよ、こんな設定は。』君たちは意識が薄いと、設定温度を修正しなさいと女子事務員に言いながら出ていく。『もう、やってられねぇ』と彼女たちストレスになっておりました。

このため新陳代謝異常により、かえって疲労感は倍加するというものです。汗はかかな過ぎても、汗をかき過ぎても疲れは残ります。退社後の山手線。ギンギンにクーラーがきいてますね。別に悪いとは言いませんが、神経痛にこたえます・・。先日、久々に乗車して驚きました。その点、JR青梅線は高齢者には健康的です。もっと健康的なのは青梅市にある御岳(みたけ)登山鉄道のケーブルカー。頂上は美味しい空気がいっぱい吸える。大人590円小児300円、ワンちゃん260円。その昔は愛犬太郎を連れてよく散歩に行きました。
この疲れや、体の異変を察知し、軌道修正してくれる、汗を調整し人間本来の治癒力を引き出してくれるのが漢方薬です。

★このような時に、ぜひ玉屏風散 (ぎょくへいふうさん)をお飲みください。
副作用は、ほとんど皆無に近く、成人(15歳)以上であれば年齢問わず、性別問わず、大変に効果的な漢方の疲労回復と解毒(黄耆・白朮)さらに防御(防風)を兼ねた特別な漢方なんですね。

★今イチ『玉屏風散(ぎょくへいふうさん)』の内容的なものがわからない・・と、聞かれた時、私はよく『スワットの防御服みたいなものです』と、80過ぎのご婦人に話したら、横にいた店長に叱られたことがあります。汗

でも、その方は『ああ、黒づくめの特殊部隊SWATね。格好いいですね。。』と、すぐに理解を示されました。これが妥当かどうか?店長も半ば呆れておりましたが。話、変わりますが最近のSWAT女性隊員も増えているようです。小柄ですので偵察とか後方支援、スナイパーなどで活躍されるそうです。・・なんて一人で盛り上がったりして。あのコスチューム、冥途の土産に一度でいいから着てみたい。どこで売っているのでしょうね。ありました。。話が外れましたので、もとい。

 ★この処方名「玉屏風散」のキーワードは、屏風(びょうぶ)という言葉です。
屏風(びょうぶ)は壁のように完全にものを遮断してしまうのではなくて、必要なものを通過させ、入ってはならないものをくい止める働きがあります。

 

★頭に(ぎょく:宝飾品などの意味)がついているのは、大変貴重なものという意味です。
つまり・・・

屏風で(抵抗力で)外からの邪(じゃ)・外邪・風寒邪(ふうかんじゃ)を防ぎ、外的要因から身体をしっかりと守る漢方薬といえましょう。

お忘れになった時には「スワット」と思い出しましょう。くどいか。

【玉屏風散 (ぎょくへいふうさん)のメカニズム・・・肺気が充実されます!】

肺気の充実、体表部を固摂する機能が回復。従って早めに効いてきた、と実感します。(意欲、食欲の向上)
※ここでいう食欲とは「美味しく食事が食べられる」という意味です。よく、食欲の向上と言うと、太るからダメというご婦人がいらっしゃる。食欲と過食とは大違いなのです。食欲が出るとすぐに太る体質なの。。というのは単なる言い訳であり「意思」の問題ですよ。爺に言わせれば、食事が美味しく食べられるというのは至福の喜びなんです。あとは食が進むからと言って過食しないように留意するのが代謝の遅い中高年の努めというものでしょう。

いつか体の調子悪く、すぐに風邪ひいて食欲が全く無いとお悩みになられているご婦人の方。漢方のご相談を受けて『玉屏風散』を推奨しました。しばらくして気になったので、お電話をしたところ、お陰で食欲が出て毎日食事が美味しいです。。治りました。とのこと。ところが2か月後に突然ご来店されて、『漢方薬の副作用が出ました。5キロも太って・・ほら』と、太鼓腹をご自身で叩かれて・・もう勘弁して欲しいです。

【主薬の黄耆と白朮で、肺と脾の気を補い、増強するのが最大のポイント!】

●皮膚の表面には衛気(えき:免疫力)という気(エネルギー)が流れ、体表をしっかりガードしていると考えられています。
玉屏風散はその衛気が不足した状態に適する処方です。

衛気が不足すると汗をかきやすくなるほか、 外邪に対する防衛力が落ちて、風邪をひきやすくなったり、なかなか治らずに長引いたりします。
温度変化にも順応しにくいため、少しの温度変化でクシャミ、鼻水などのアレルギー症状も現れてくるものです。

●自汗があり悪風を感じ、風邪をひきやすく顔色が蒼白い人。
また、疲れやすい、むくみやすい、尿量が少ない、手足が冷えやすいなどの症状もみられる人。
まさにこれを読まれている方でも上記証に該当される方は、多いと思います。

 

gyoku3

【「シンプル イズ ビューティー。」一体何がシンプルなのか?】

私が好きな言葉の一つに「シンプル」というワードがあります。

黄耆(おうぎ)、白朮(びゃくじゅつ)、防風(ぼうふう)のみ。えっ???
これが、当処方の凄いところです。

 

【処方構成】3味 実にシンプル!

2味の補気薬と1味の去風薬(風邪を追い払う)で構成され、主薬の黄耆と白朮で、肺と脾の気を補い、増強する。とくに肺気が充実され、体表部を固摂する機能が回復すると、汗腺の開閉も正常になり、異常な汗は止まる。

●少量の防風を配合して、風邪の侵入を防ぎ、かぜなどの感染症を未然に防止する。
まさに漢方の治療原則の扶正去邪(抵抗力を高めて、病原菌を寄せつけない)に基づいた配合です。

【小太郎漢方の技術を結集した匙倶楽部シリーズを代表する優秀製剤】

小太郎漢方製薬が、全社一丸となり、素材良く、小太郎ならではのこだわり強い漢方製剤シリーズを構築いたしました。それが「匙(さじ)倶楽部」シリーズでした。

中でもこの玉屏風散や、香砂六君子湯は凄い人気であり、一時はメーカー品薄状態になるほどでした。
特に、この玉屏風散(ぎょくへいふうさん)は、真夏の酷暑時、又はウィルスが蔓延する厳寒期には、多くの需要ある漢方と言えます。

販売価格は以下の通りです。

 

kota500

 

玉屏風散(ぎょくへいふうさん)エキス細粒G(D227)「コタロー」90包
税込9,720 円 (まさに売れ筋です。)

 

玉屏風散(ぎょくへいふうさん)エキス細粒G(D227)「コタロー」500g徳用(計量サジ付)
税込28,350 円

※カートからは直接お申込みはできませんが、製剤の詳細説明としてリンクしておきます。
※特に初めてのお客様は当店のシリーズ担当の薬剤師遠藤と何らかのコンタクトを取らない限り、お求めになれません。すみません、たいした薬剤師ではありませんが、メーカー小太郎と契約時における『お客様との対話』を重視しております。ご足労をおかけしますが、患者様ご自身のお体を思えば、当然のことと思い、1個でも販売した以上は、アフターも責任をもって対応いたします。
※お電話 (有)プロドラッグ「薬のプロたん」管理薬剤師・遠藤まで 0428-25-8682

PC(パソコンカート)
pccart

SP(スマホカート)
spcart

玉屏風散(ぎょくへいふうさん)は、主薬の黄耆と白朮で、肺と脾の気を補い増強。
屏風は壁のように完全にものを遮断してしまうのではなく、必要なものを通過させ、入ってはならぬものを食い止める働きがある。頭に玉(ぎょく)がついているのは、大変貴重なものという意味合い。屏風(免疫)で、外からの邪を防ぎ、外的要因から身体をしっかり防御する漢方処方です。 2味の補気薬と1味の去風薬で構成され、主薬の黄耆と白朮で、肺と脾の気を補い、増強します。

 

 

 

【玉屏風散エキス細粒G「コタロー」の成分・分量】

オウギの量は半端ないです。
●全体的に非常に濃いエキス量となります。
●細粒剤ですが、乳糖不耐症の方のために、乳糖は使用していません。

※乳糖不耐症とは牛乳アレルギーとは違います。

消化器系統で乳糖(ラクトース)の消化酵素(ラクターゼ)が減少して生じる不耐に関する諸症状のこと。多くの場合、消化不良や下痢などの症状を呈するものです。

成分・分量

本剤3包(4.5g)中

オウギ6.0g
ビャクジュツ2.0g
ボウフウ2.0g

より抽出した水製エキス2.0gを含有しています。

【玉屏風散エキス細粒G「コタロー」の用法・用量】

●1回の服用量はわずか1.5gと服用が楽。
●サラサラした細粒で服用しやすい。(高齢者にも向いている)

食前または食間に服用してください。
食間とは……食後2~3時間を指します。

大人1回1包(1.5g) 1日3回 服用です。

【玉屏風散エキス細粒G「コタロー」の効能・効果】

身体虚弱で疲労し易いものの次の諸症:虚弱体質、疲労倦怠感、ねあせ

※20代、30代と学生さんから、疲労困憊した会社員さん。
※40代、50代と働き盛りの男女の抵抗力アップ。
※湿邪に弱い高齢者様、夏バテしやすい超高齢者様など。

●男女の区別なく、適応です。
●汗は、空調完備でそれほどかかないが、それでもとにかく倦怠感が酷い方。1か月分、お試しください。
●人参製剤が弱い方、ぜひ体に優しいオウギパワーを体感ください。

【処方鑑別】類似した症状で処方を迷った時に・・ぜひ、比較ください。

玉屏風散(ぎょくへいふうさん)
衛気虚(免疫低下)の代表処方。かぜをひきやすい方に。

桂枝湯(けいしとう)
かぜの初期で発熱・痛みがある。気が上衝する方に。

防已黄耆湯(ぼういおうぎとう)
上記の2処方と同じく表虚で自汗する。下半身に水が溜まり体が重い。

補中益気湯(ほちゅうえっきとう)
日頃から疲労し表裏とも気虚。全身機能を高める体力増強剤。

六味丸(ろみみがん)
寝汗の原因が陰虚にあるとき。潤いが不足し、ほてり・排尿障害も。

 

 

玉屏風散(ぎょくへいふうさん)エキス細粒G(D227)「コタロー」の概要

玉屏風散エキス細粒G「コタロー」

医薬品区分 一般用医薬品
薬効分類 生薬製剤(他の薬効群に属さない製剤)
承認販売名
製品名 玉屏風散エキス細粒G「コタロー」
製品名(読み) ギョクヘイフウサンエキスサイリュウGコタロー
製品の特徴

風にあたるとゾクッと寒けがしたり,冷えで鼻炎などが出始めると,いつも決まって汗が出る。
このような外邪(がいじゃ)(風寒邪(ふうかんじゃ))の侵入を防御できなくて,すぐ風邪をひく,あるいは風邪をひいたら長引く,なかなか治らないなど,処方名の「玉屏風散(ぎょくへいふうさん)」には,屏風(びょうぶ)を立てて風をよけるという意があり,抵抗力が弱い方の疲れ・だるさに適しています。
玉屏風散エキス細粒G「コタロー」は虚弱で汗をかきやすく,また風邪にかかりやすい方によく使われます。
他に,風邪をひくと困る方に飲んでいただきたいお薬です。

使用上の注意
■相談すること
1.次の人は服用前に医師、薬剤師または登録販売者に相談してください
(1)医師の治療を受けている人。
(2)妊婦または妊娠していると思われる人。
(3)今までに薬などにより発疹・発赤,かゆみ等を起こしたことがある人。
2.服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性がありますので、直ちに服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師または登録販売者に相談してください

[関係部位:症状]
皮膚:発疹・発赤,かゆみ

3.1ヵ月位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師または登録販売者に相談してください
4.長期連用する場合には、医師、薬剤師または登録販売者に相談してください

効能・効果 身体虚弱で疲労し易いものの次の諸症:虚弱体質,疲労倦怠感,ねあせ

用法・用量 食前または食間に服用してください。
食間とは……食後2~3時間を指します。

[年齢:1回量:1日服用回数]
成人(15歳以上):1包または1.5g:3回
15歳未満:服用しないでください

(大入り剤に添付のサジは,大が1.0g,小が0.1gの計量用となっております)

用法関連注意

(1)定められた用法・用量を厳守してください。
(2)本剤は,15歳未満の小児に服用させないでください。

成分分量 3包(4.5g)中

水製エキス 2g (オウギ6g,ビャクジュツ・ボウフウ各2g)

添加物 含水二酸化ケイ素,ステアリン酸マグネシウム,トウモロコシデンプン,アメ粉

保管及び取扱い上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください。
(誤用の原因になったり品質が変わることがあります)
(4)水分が付きますと,品質の劣化をまねきますので,誤って水滴を落したり,ぬれた手で触れないでください。
(5)湿気などにより薬が変質することがありますので,服用後は,ビンのフタをよくしめてください。
(大入り剤のみ)
(6)使用期限を過ぎた商品は服用しないでください。
(7)ビンの「開封年月日」記入欄に,ビンを開封した日付を記入してください。
(大入り剤のみ)

製造販売会社 小太郎漢方製薬(株)
会社名:小太郎漢方製薬株式会社
住所:〒531-0071 大阪市北区中津2丁目5番23号
販売会社
剤形 散剤
リスク区分等 第2類医薬品

kota500

PC(パソコンカート)
pccart

SP(スマホカート)
spcart

 

小太郎漢方・匙倶楽部シリーズをご希望のお客様へ

yakuzaishi
代表電話:0428-25-8682
※平日のみ10時~夕刻5時まで
※電話口で必ず「小太郎の、さじくらぶの問合せ。」とお話ください。
※すぐに担当薬剤師に代わります。
※緊急時薬剤師直通:090-1653-9903

なお、初回お申込みのお客様は、漢方相談の事前に会員登録を必須といたします。(必ず、現在使用中の薬剤、既往歴、アレルギー歴などご記入ください。秘密厳守いたします。)
また、メールアドレスが無いお客様も、お電話で会員登録が可能ですので、お気軽にご相談ください。

kanriph
【薬剤師からのお願い事項】
当、小太郎匙倶楽部シリーズは、数ある漢方製剤の中でも、素材が極めて良質、かつ各製剤は専門性を有し、ご希望の際は薬剤師である私、遠藤か「薬のプロたん」の店長田中とご相談の上、お申込み頂く形となります。
特に初めてのお客様から「なぜネットから購入できないのか?」とのお問い合わせを日々頂きますが、このシリーズは、当店のショッピングカートを駆使した買物システムは使用できません。
例え今回「ネット販売が解禁」であっても、このシリーズだけは特別であって、前述の通りの手順を経てお渡しという形となります。また、当然ですが投薬後のアフターフォローも実施いたします。
電話で価格についての交渉をされる方も多いですが、既に販売価格はサイト上に提示しており、一切ご容赦頂いております。
なお、冷やかし半分、かつ長時間電話をされる方がいらっしゃいますが、後に控えている他のお客様へのご迷惑となりますので、問答無用で断りしております。
自身の慢性的な疾病と向き合い、優良な漢方製剤で真剣にQOLを少しでも改善したいとお考えになるお客様のみ、お渡しできる漢方とご理解ください。

 

プロフィール
この記事を書いた人
管理薬剤師 遠藤

プロドラッグ代表取締役/薬のプロたん・管理薬剤師/腑侶鍛漢方医学研究所・所長/昭和24年生/元病院薬剤師/神奈川県平塚市、横須賀市、横浜市、東京都目黒区等転居/東京都青梅市現住/趣味:古代史研究・神道研究・ネット散策・知らない町ウォーキング・写真・バイク・男の料理等/健康管理:西洋医学+東洋医学+漢方医学にて養生/悪性胸膜中皮腫(アスベスト被曝)を患い闘病中/座右の銘:日1日が余生

管理薬剤師 遠藤をフォローする
腎臓病でお悩みではありませんか?

泌尿器系疾患(腎臓病)と和漢生薬製剤

慢性腎臓炎、膀胱カタル(膀胱炎)、尿道炎、妊娠腎、妊娠中毒症、感冒その他高熱性疾患後の腎炎、高血圧症、以上の諸症及び脚気に起因するむくみ、動悸、頭痛、肩こり、めまい、耳鳴り、手足のしびれなど。

効果のある和漢生薬製剤を当店開設以来、28年間、皆様にご紹介しております。その名も腎臓仙(じんぞうせん)と、還精(かんせい)と言います。

特に日常の検査数値(例えばクレアチニン、尿素窒素、尿酸値など)が気になる方。ぜひ特集記事をご覧ください。


 
 
この記事が気に入ったら
いいね!しよう。
最新情報をお届けします。
第2類医薬品小太郎匙倶楽部
スポンサーリンク
管理薬剤師 遠藤をフォローする
sajiclub2016


プロたん漢方2・通販公式サイト2018