プロたん会員になると、会員価格でお買い物。会員特割特典!会員登録はこちらから・・・。

えっ? ウチダの雲南貴精(うんなんきせい)がほぼ全面リニューアル!?

   
スポンサーリンク

nun900

えっ? ウチダの雲南貴精(うんなんきせい)がほぼ全面リニューアル!?(その1)

prohatena

最近のウチダ和漢薬さんは、やることがやたらと早くなった。

これを「実行力」と評価して良いやら、以前の「傍観スタイル」からの脱却なのか、正直言って驚くやらで、少々「めまい」をおぼえる昨今です。
まぁ、冒頭からの愚痴はこの辺にして、本題に入ります。

ウチダ和漢薬では、過去、社運をかけて開発した「ウチダの雲南貴精(うんなんきせい)」が思いっ切りリニューアルいたします!

従来品が終了次第、順次リニューアル品に変更いたします。

 

当店における「雲南貴精ファン」はとてつもなく多く存在し、万が一、製造中止になりましたら、間違いなく弱小店のプロたんはマジで倒産の憂き目にあうでしょう。

pro3

いえ、私は怒りませんよ~。この歳して、もう怒らないことにしようと、元日に誓いました。

・・・というわけで、血圧測定。160/110 脈拍105 と、一気に上昇↑

最近の血圧計って精度高くなりましたね。貴方も計っていますか?

横にあるボタンを押すとジージーと印字したロールの記録紙が出てくる。とても便利です。

最近のウチダ和漢薬さんとのお付き合いは、心臓によろしくない。

・・と愚痴をこぼしながらも、「ウチダの牛黄カプセル」を飲んでいる我が身に愕然となる。

こういうのって・・「矛盾の輪廻」というのか、よくわからんが、一気に体調悪くなった。

さてさて、この事態の急変というか、過激な展開をどのようにお客様に説明しようか。元のレールに乗るにはひょっとして1年近く要するかも。とにかく、お客様にはご迷惑をおかけしたくない。その一念です。

なんたって、20年以上、リニューアル無しでやってきた超高級漢方の草分け的存在、半端ない商品であるだけに、今後は大変である。写真を入手しました。

nun3

上記、写真はカミング・スゥ~ンとでも申しましょうか。外観デザインは少々立派な趣で、お洒落な感じ。外箱大きさは変わらず。

但し、錠剤の錠数(正式には粒状の粒数)は540粒が900粒。240粒が420粒へと変更。

摂取の1日分目安が15粒~20粒が⇒ 15粒~30粒へ変更。

粒の大きさは ラグビーボール大のデカの粒から⇒ 飲みやすい丸型小の粒へ変更。

価格帯は変わらず。・・・という按配です。

詳細速報は今少しお待ちください。

 

あらためて・・雲南貴精(うんなんきせい)の特売!(霊芝+田七パワー)
超高齢化社会の中で、年配ユーザーにも「優しい設計」の「漢方食品」として、さらに格調高いデザインを含めて総合的に「雲南貴精」は確実に進化したと考える。特に尽力された工場長さんに御礼を述べたい。
https://www.protan2.com/archives/22330
プロフィール
この記事を書いた人
管理薬剤師 遠藤

プロドラッグ代表取締役/薬のプロたん・管理薬剤師/腑侶鍛漢方医学研究所・所長/昭和24年生/元病院薬剤師/神奈川県平塚市、横須賀市、横浜市、東京都目黒区等転居/東京都青梅市現住/趣味:古代史研究・神道研究・ネット散策・知らない町ウォーキング・写真・バイク・男の料理等/健康管理:西洋医学+東洋医学+漢方医学にて養生/座右の銘:日1日が余生

管理薬剤師 遠藤をフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう。
最新情報をお届けします。

腎臓病でお悩みではありませんか?

泌尿器系疾患(腎臓病)と和漢生薬製剤

慢性腎臓炎、膀胱カタル(膀胱炎)、尿道炎、妊娠腎、妊娠中毒症、感冒その他高熱性疾患後の腎炎、高血圧症、以上の諸症及び脚気に起因するむくみ、動悸、頭痛、肩こり、めまい、耳鳴り、手足のしびれなど。

効果のある和漢生薬製剤を当店開設以来、28年間、皆様にご紹介しております。その名も腎臓仙(じんぞうせん)と、還精(かんせい)と言います。

特に日常の検査数値(例えばクレアチニン、尿素窒素、尿酸値など)が気になる方。ぜひ特集記事をご覧ください。

 
 
お知らせ健康補助食品
スポンサーリンク
管理薬剤師 遠藤をフォローする
プロたん漢方2・漢方総合公式サイト