玉屏風散(ぎょくへいふうさん)今の時期、最も必要とする処方。

すみません。トップページに貼られている女性の写真は、プロたんスタッフの方でしょうか?

   
スポンサーリンク

no680model

すみません。トップページに貼られている女性の写真は、プロたんスタッフの方でしょうか?

0003

つかぬことお聞きしますが、トップページに貼られている女性の写真は、プロたんスタッフの方の写真でしょうか?
特に深い意味はありませんが。ちょっと気になりました。雰囲気が良いですね。「夏 漢方養生」のフォントもとても良くマッチしています。

 

pro3

・・と、本日、お問い合わせメール頂きました。

どうも、お問い合わせ有難うございます。お褒めのお言葉を恐縮です。

実は、昨日7月4日からトップに掲載された女性の写真の件、私もご質問を受けて、はじめて気が付きました。
トップの画像掲載や加工につきましては、ほとんど担当者に一任しています。

どの方の写真でしょうか?今、老眼鏡をかけますので、少々お待ちください。どれどれ・・あ~この方は違いますね。きっとモデルのお嬢さんでしょう。

 

東京の一番西方の都市。青梅市。その青梅市の一番奥に近い、旧青梅地区の山側にあるさびれた薬局のスタッフ?・・・・あり得ません。
私が確認するまでもなく、この素晴らしい笑顔のお方は断じて、当店スタッフではありません。

人物画像はあくまでも「イメージ」ということで、掲載しておりますが、現実のプロたんスタッフ女性軍団とは程遠いイメージですね。遥か彼方、望郷の彼方ですね.。。

プロたんスタッフは患者には、ことのほか笑顔で優しいのですが、振り返って私を見る目つきと顔は「鬼」そのものです。  ま、当然ですが。。汗
日々、針の莚(むしろ)ということで、店主は1日たりとも心の休まる日は無いのです。

しかし。。余計なことですが、ご来店されるご婦人の患者様は皆、美人揃いですね。驚いちゃいます。
女性の田中店長をあてにされて、皆さん来られているようです。

私はもっぱら、時間があれば、窓ふきとか外回りのお掃除とか、水撒きとか・・汗するのが日課の爺さんなのですが、振り向くと時折(*゚ロ゚)ハッ!!・・とするような美しい方がいらっしゃいます。

残念ながら、ワシではなく、田中店長の顧客様なんですなぁ~。ささっ、どうぞどうぞ、こちらです。

プロフィール
この記事を書いた人
管理薬剤師 遠藤

プロドラッグ代表取締役/薬のプロたん・管理薬剤師/腑侶鍛漢方医学研究所・所長/昭和24年生/元病院薬剤師/神奈川県平塚市、横須賀市、横浜市、東京都目黒区等転居/東京都青梅市現住/趣味:古代史研究・神道研究・ネット散策・知らない町ウォーキング・写真・バイク・男の料理等/健康管理:西洋医学+東洋医学+漢方医学にて養生/座右の銘:日1日が余生

管理薬剤師 遠藤をフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう。
最新情報をお届けします。

腎臓病でお悩みではありませんか?

泌尿器系疾患(腎臓病)と和漢生薬製剤

慢性腎臓炎、膀胱カタル(膀胱炎)、尿道炎、妊娠腎、妊娠中毒症、感冒その他高熱性疾患後の腎炎、高血圧症、以上の諸症及び脚気に起因するむくみ、動悸、頭痛、肩こり、めまい、耳鳴り、手足のしびれなど。

効果のある和漢生薬製剤を当店開設以来、28年間、皆様にご紹介しております。その名も腎臓仙(じんぞうせん)と、還精(かんせい)と言います。

特に日常の検査数値(例えばクレアチニン、尿素窒素、尿酸値など)が気になる方。ぜひ特集記事をご覧ください。

 
 
お知らせ
スポンサーリンク
管理薬剤師 遠藤をフォローする
プロたん漢方2・漢方総合公式サイト