7/18 このたびの「平成30年7月豪雨」で被災された方々に、心よりお見舞い申し上げます。

うがいしながら少しずつゆっくり服用する漢方。。何それ?

スポンサーリンク

khuu680

駆風解毒湯Aエキス細粒「分包」(くふうげどくとう)は、うがいしながら少しずつゆっくり服用する漢方なんですね。

prohatena

つまり、喉の炎症をおさえ、喉のはれや痛みに効く漢方処方です。

この駆風解毒湯Aエキス細粒「分包」(くふうげどくとう)が三和生薬から新発売されました。
三和さんの一般処方への追加は珍しいことで、何年ぶりでしょうか。。

駆風解毒湯(くふうげどくとう)は松浦漢方でもやっておりますので、これでお客様の選択肢がまた増えました。
良いことであると思います。

詳細は以下の画像をクリックしてください。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

kochira

 

プロフィール
この記事を書いた人
管理薬剤師 遠藤

プロドラッグ代表取締役/薬のプロたん・管理薬剤師/腑侶鍛漢方医学研究所・所長/昭和24年生/元病院薬剤師/神奈川県平塚市、横須賀市、横浜市、東京都目黒区等転居/東京都青梅市現住/趣味:古代史研究・神道研究・ネット散策・知らない町ウォーキング・写真・バイク・男の料理等/健康管理:西洋医学+東洋医学+漢方医学にて養生/悪性胸膜中皮腫(アスベスト被曝)を患い闘病中/座右の銘:日1日が余生

管理薬剤師 遠藤をフォローする
腎臓病でお悩みではありませんか?

泌尿器系疾患(腎臓病)と和漢生薬製剤

慢性腎臓炎、膀胱カタル(膀胱炎)、尿道炎、妊娠腎、妊娠中毒症、感冒その他高熱性疾患後の腎炎、高血圧症、以上の諸症及び脚気に起因するむくみ、動悸、頭痛、肩こり、めまい、耳鳴り、手足のしびれなど。

効果のある和漢生薬製剤を当店開設以来、28年間、皆様にご紹介しております。その名も腎臓仙(じんぞうせん)と、還精(かんせい)と言います。

特に日常の検査数値(例えばクレアチニン、尿素窒素、尿酸値など)が気になる方。ぜひ特集記事をご覧ください。


 
 
この記事が気に入ったら
いいね!しよう。
最新情報をお届けします。
第2類医薬品三和生薬
スポンサーリンク
管理薬剤師 遠藤をフォローする
sajiclub2016


プロたん漢方2・通販公式サイト2018